« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

谷川岳~奥利根湖~裏見の滝

Photo_39

Photo_40

久しぶりに地上から谷川岳方面に行って来た~
高速は渋滞が予想されるので、取手~下館~足利~赤城
の下道経由で赤城ICから関越道で水上まで来た~

谷川岳ロープウェイはガラガラ・・・・
久しぶりの天神平スキー場はまだ冬だった・・・

天神平を後にして八木沢ダムに向かう途中、トンネルを抜けると
斜面に黒い物体がコロコロしていた・・・

んんん!それはツキノワグマの幼獣だった!
きっと近くに母親が見張っているに違いない!
写真を撮る暇も無く退散・・・・・

八木沢ダムへ向かう管理道路では野生のニホンザルの群れと
行き会ったが日光のそれとは違って人を見ると逃げていった!

20070430

以前、この道路を走行中にニホンカモシカとも遭遇している自然
の濃い場所だ。

奥利根湖は雪解けの季節なのに水が少なく、ボート用のスロープ
はむなしく宙に浮いていた・・・・今年は水不足になるのだろうか?

奥利根湖を後にして宝台樹スキー場の近くにある恨み・・・ぢゃない裏見の滝を見に行く・・・

20070430_1

この滝は裏から見る事ができるから裏見の滝と呼ばれていたが、数年前の崩落で死者が出たので現在は裏見できない・・・・(泣)

20070430_2

帰りは赤城山の山麓にある上州雷ラーメンの中辛を食べて長い道のりを下道で帰った!

久しぶりに運動したので筋肉痛~

| | コメント (2)

2007年4月29日 (日)

ホンダエアポートフェスティバル2007

Photo_35

Photo_36

Photo_37

Photo_38

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

仙台夜間飛行訓練

Photo_32

Photo_33

Photo_34
GW最初の2日間は名古屋空港で夜間飛行の訓練の予定
でしたが、天候不良の為に仙台空港での夜間訓練に変更
しました。

まずは私が左席大利根を12時30分に離陸して5,500ftで
福島空港上空を経由して仙台空港に到着です。
我々が出発した2時間後の大利根は激しい雷雨に見舞
われて近所の龍ヶ崎市では落雷による死者が出てしま
いました。

仙台空港を日没の30分前に離陸して花巻空港に向か
います。このレグは斉藤さんが左席です。
つづく

| | コメント (0)

2007年4月27日 (金)

三保飛行場

1

Photo_31
富士川のカブを空輸すると聞きつけて、随伴機の運転手
をかって出ました(笑)
カブは大利根から三保に直行ですが、随伴機はホンダ飛行場
経由で三保に向かいました~
大利根飛行場-本田飛行場 0+30
本田飛行場-三保飛行場 1+00
三保飛行場-大利根飛行場 1+00
合計2時間30分の飛行でした~
三保飛行場からは見事な富士山が見えます

| | コメント (2)

2007年4月26日 (木)

大利根の虹

Photo_30

雷雨が大利根飛行場をかすめて行きました~
その後、大利根飛行場には美しい虹が架かりました~
えっ?何故平日なのに、けいぶんは飛行場にいるのかって?
それは・・・・

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

タケノコと強風訓練と宴会とぉ♪

4月21日(土)晴れ→曇り 風強し・・・
RJAA 210400Z 22019KT 190V260 9999 SCT040 BKN/// 22/11 Q1017 TEMPO 22019G32KT

Photo_29

Photo_28

 今日は、朝起きて自宅裏の竹林のタケノコを「駆除」しました・・・駆除って・・・ だって、そのままヤツらを野放しにしておくと、自宅の土台を侵略して畳を持ち上げて悪さをするから~
 活きの良い(?)タケノコを5本ほど持って飛行場に行くと強風にも関わらず廃人共クラブ員が大勢来ていた~
 タケコノの味噌汁を作ってお昼ごはんの足しにして風待ちをするが、全然弱まる気配が無い・・・
 「良し、それじゃ横風着陸の訓練だぁ!」と愛さんにお願いしてJA3333 C172Hでタッチアンドゴーの訓練を5回やったが、着陸寸前に2回、離陸間際に1回ほど「墜落」した・・・
もちろん、もちろん教官が手助けしてくれて実際には墜落しないのだが、独りで飛んでいたら、間違い無く機体を壊したと思う・・・
って言うか、こんな日に独りで飛ぼうなんて思わないけど!
「うひゃぁ~、怖えぇ~ぎょえぇ~xxxxx」
「怖がらないで最後まで操縦しろ!」
って感じです。
 ジェットコースターより楽しいC172HにはライセンシーのI島博士と本日入会したクラブ員が同乗してくれましたが・・・無事だったでしょうか?(笑)

続きを読む "タケノコと強風訓練と宴会とぉ♪"

| | コメント (4)

2007年4月20日 (金)

航空従事者学科試験の通知

昨夜、帰宅すると航空局から封筒が来ていました~
3月に受験した航空従事者学科試験の通知でした。

今更ですが「合」でした・・・・
万が一不合格だったら、誰も遊んでくれなくなっちゃいますね!

Photo_27
けいぶんは自家用操縦士(動力滑空機)を持ってい
ますので工学だけ受験すればOKでした~
あとは必要な経歴を満たして実地試験だぁ~♪
おっと、その前に技量と資金も必要なのだぁ~(悲)

| | コメント (6)

2007年4月19日 (木)

10,000HIT

けいぶんです~
このブログを今年の1月に開始してから4ヶ月が過ぎましたが
本日、アクセス数が10,000を越えました~!
ありがとうございますぅ!

ところで、ジャスト10,000をHITされた方はどなたでしょうか?
賞品はありませんが・・・・(笑)

| | コメント (1)

2007年4月15日 (日)

空対空~空撮!

 大利根飛行場にタンデムファルケが登場しました~
この機体は前後に搭乗するタイプです~♪

 けいぶんは、お昼過ぎに「体験搭乗」を希望されるお客様を
G109Bに乗せてで20分程、飛行場周辺のフライトした後、
タンデムファルケの空撮の為に、瀬尾師匠のJA09AW/
G109Bの右席で「運転手」を仰せつかりました♪

 撮影地は筑波山です~。タンデムファルケが先行して離陸
しましたが、巡航速度60KT程度のタンデムファルケと編隊を
組むのは、ちょっときつかったです~!

 だって、G109Bのグリーンアークの下限く位なんだもん!
しかも、「敵」は上昇気流を捕まえてふわぁ~っと上昇しちゃうし・・・

 筑波山の南側で山をバックに撮影する時なんか、編隊のまま
旋回をして撮影するんだけど・・・・

 「ひぃぇ~」とか「ぎゃぁ~」とか叫びながら操縦していました!

 もちろん、瀬尾師匠から叱咤激励が・・・・・

修行が足りませんでした!(泣)

Photo_26

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

妻沼滑空場へ・・・

4月14日(土)晴れ 視程9999 WIND29010KT RWY25

 愛さん(大利根飛行場長)が妻沼に仕事(耐空検査)に行くと言うので運転手?をしてきました。どの機体で行くのかなぁ?と思ったらスーパーディモナでした。

Photo_25

 
 私は妻沼を訪れるのは初めてでしたが、学生さん達が元気良く飛んでいて、別世界の様でした。次から次へとウィンチ曳航で離陸するグライダーは圧巻ですね!

Photo_23
(写真:仕事をする愛さん)

 暫くすると風が強くなってきて、学生さんが駐機中の機体の翼端をず~っと持っていてくれました!

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

洋上飛行~

4月8日(日)
今日は富士川滑空場と大島空港に行く事になった
・・・もちろん、飛行機の経歴付けだけど・・・

天気はゆっくりと下り坂なので伊豆半島越えは天気の
良いうちに済ませたい・・・しかも、大島空港に寄って
来ようってんだから早く離陸したい・・・

NAVログを作ってから大島空港管理事務所にスポット
の予約をしたら「一杯」です~と断られた!

当たり前である・・・天気の良い日曜日は本土?から
多くの自家用機が大島空港に飛来するのだった!

スポットの予約をしてからNAVログを作るのは常識
だったのに、今日は「何故」か緊張していて忘れてた!

それなら新島に寄って来ようと新島のスポットに空き
がある事を確認してNAVログを書き直す(泣)

どうせ、大島空港はキャンセルが出るから富士川
滑空場に着いたら電話で確認すれば良いや!

C172H、JA3333で大利根を離陸、ルートは佐倉VOR-
千葉市-海ほたる-横須賀VOR-十国峠-沼津市-
富士川滑空場です。

千葉までは1,500ftd飛んで行き、東京TCAにTCAサ
ービスしてもらいながら東京湾で巡航500ftに降ろす・・・

チェックポイントの「海ほたる」で横須賀VORまでの
所要時間を算出して航法計算盤を機長席のサイド
ポケットにしまった時にちょっと事件発生!

教訓・・・低高度時の航法作業は気をつけましょう!

羽田空港のPCA(特別管制区)を過ぎて3,000ftま
で上昇~横須賀VORで東京TCAから離れて視程
の悪い相模湾を十国峠に向けてすすむ・・・

やがて、伊豆半島の背骨・・・稜線が見えてきた
「あれ?十国峠ってあんなに標高高かったけ?」
・・・
ありゃ、十国峠はもうちょっと左側ぢゃん(笑)
NAVログに記載された進路を読み間違え!

伊豆半島の雲はまだ雲底が高くて無事に伊豆半島
を越えます~富士川滑空場はRWY18、滑走路手前
の橋がちょっと怖かったけど無事に到着~

大島空港に電話するとスポットが空いたとの事で
大島空港に向かう事にする・・・

羽田空港の情報官室に電話をして大島空港までの
フライトプランを入れる~

ルートは富士川滑空場-修善寺-伊豆高原-大島空港
所要時間は30分~

ちょっと休憩して富士川滑空場を離陸~巡航高度
は3,500ftとした。修繕寺を確認すると前方には特徴
ある大室山が見えた~!天城山の上空は暗雲が
立ち込めている・・・(怖)

大室山上空から大島レディオに通信設定を行い
ランディングインフォメーションをもらう・・・

5NMまで近づいたときに調布空港からの定期便
がインバンドしてきた~RWYは21・・・

風はちょっと南西風だけど10KT吹いていたので
ファイナルではそれなりに揺れたが、大島空港は
何度も来ているので落ち着いて着陸できた。

スポットは26だった。モグラで行く時はスパンが
長いので双発用のスポットだからこちらは初めてだった。

スポットには、ひらおか機長に乗せてもらったマリブ
クラブのJA4060が駐機していた。その隣にはやはり
マリブクラブのチェロキーが駐機していた。

ターミナルの2階にある管理事務所で空港の使用届
けと着陸料を払ってターミナルに出るとマリブクラブの
H教官と行き会った!

「ひらおかさんと一緒?」
「否、今日はC172で一人旅です」

みたいな、会話を交わしてターミナルビルの反対側に
ある航空局に大利根までのフライトプランを入れます。
おっと、その前に天候調査・・・げっ!レーダーエコーで
は富津付近に降雨があります。

東京湾が怪しいので帰りのルートは大島空港-館山VOR
-御宿VOR-佐倉VOR-大利根としました。所要時間は
1時間15分・・・

さて、次はお土産だぁ~とターミナルビルに戻って唯一
のお土産屋さんに行ったら閉まってました
~ゴメンナサイ!>クラブ員各位

さて、定期便の出発に重ならないうちに離陸しようと急いで
管理事務所に挨拶をして駐機場に戻ると、マリブクラブの
マリブとチェロキーの2機も出発準備をしています。

こりゃ、出発が重なるから定期便の後かなぁ???

主翼ストラットによじ登って主翼上面にある給油穴から
残燃料の確認を行います。高翼機は大変だぁ~

マリブとチェロキーと続いて離陸し行きます。
エンジンを始動して大島レディオの周波数を聞くと調布行
きの定期便が出発するようです。

定期便の離陸に続いて、大島空港をRWY21で離陸~
三原山の火口見物は止めにして館山VORに向かいます~

視程が少し悪い(房総半島も三浦半島も見えない)けど
雲底は高いので3,000ftまで上昇して洋上を行きます~
房総半島上空の雲が見えてきました~思った以上に
雲が多いので雲底以下にもぐります・・・・

高度2,000ftで行くと館山基地管制圏の上限をかするので
館山TWRとコンタクトしようと思いましたが、館山基地から
北側は雲がどよ~んと居ます!
しかも真っ黒け!雷探知機(ADFとも言う)は空電をひろっています!

結局、野島崎を経由して海岸線を視認しながら鴨川経由
で御宿VORに向かうつもりで千倉まで来たら視程が良くな
って千葉県最高峰の愛宕山(408m)や市原の煙突が見え
たのでまっすぐに佐倉VORに向かう事にします。

東京インフォメーション(箱根サイト)にルートチェンジの
報告をしたついでに成田空港、下総基地の天候とルート上
のレーダーエコーの情報をもらいます
(AEIS:航空路情報提供業務は親切!)

富津岬~鹿野山にかけてはっきりしたエコーがあるとの事・・・・
やはり寄り道せずにさっさと帰りましょう(笑)

房総半島の山の上は雲も多くなり、雲底も低くなってきた
ので高度を2,000ftに下げます・・・
愛宕山には航空自衛隊の峯岡山レーダーサイトがあって、
近づくと怖い?のでちょっと東側を通りますが、トランスポンダ
ーのモニターランプが点灯しっぱなしになりました
(レーダー照射されたかな?)

雲底が更に低くなって2,000ftを維持できなくなりますが、
視程はどんどん良くなってきます(ほっとする!)

しかし、房総半島は意外と山深く対地高度はどんどん下
がってきます(当然)東京TCAを呼びますが、高度が低く
無線が通じないようです~

鹿野山付近は真っ黒な雲に覆われて、ADF受信機には
空電が入ります・・・って言うか、稲妻が見えました(怖いよぉ~)

市原からは平野なので高度を1,500ftまで落として
羽田空港に進入する定期便を避けます。東京TCAとも
コンタクトして印旛沼までTCAアドバイザリーを受けながら
飛行し、大利根飛行場に無事に帰着しました~!

本日の飛行時間2時間42分。飛行距離は457kmでした!

Photo_17
大島空港のスポットにて~

Vor
館山の手前~
雲が多くなってきた~
視程悪い(泣)

Photo_18
洲崎と館山湾と館山基地
暗くなってきた~視程はいいけど

Photo_19
野島崎灯台の方は雲が少なく明るかった~

| | コメント (9)

2007年4月 7日 (土)

飛行場のランチ

当ブログは自家用機パイロットの日常を楽しく可笑しく紹介するものです。
著者に無断で複製、配布、転載する事は固くお断りいたします。(会議の資料としての配布もお断り致します


4月7日(土)
今日の飛行場のランチは「サテー」
マレーシア風の焼き鳥です
東京西部から通ってくるクラブ員のK原さんは金曜日に
千葉で用事があったとか言ってたので成田駅でピックア
ップして食材購入に付き合ってもらった。

飛行場には整備上がりのモグラが出てきたのでエンジン
の慣らし運転のため、飛行場上空でグルグルと1時間程
飛び回る・・・・上空8,500ftまで上昇してみたけどエンジン
の調子はとっても良かった(嬉)

お昼になって、みんなでサテーを焼きランチタイム♪
焼き鳥を食べながら飛行機やモグラ~、グライダーの飛ぶ
のを見ながら過ごすのは気持ちいい~

午後からK原さんを某飛行場に送り届ける~
初めての都内上空飛行に感激したK原さんは
せっかく某飛行場に送り届けたのに、もっと飛んでいたい
と大利根に一緒に帰って来ちゃった! (爆)

Photo_16
エンジンの慣らし運転に付き合ってくれた「タブパパ」

7500ft
エンジンの出力を一定に保って、時間をかけて飛行場
上空7,500ftまで上昇しました~エンジンは絶好調!

| | コメント (8)

2007年4月 5日 (木)

雷と雹と雪と

RJTT 040739Z 33021G31KT 9000 TSRA FEW018 SCT030CB BKN035 06/04 Q1012
RMK 1CU0184CB030 7CU035 A2989 HVY TS OHD MOV SE
↑は羽田空港のMETARです

昨日は上空に寒気が入り込んで関東地方では不安定な
天気でしたね~。けいぶんの勤める浅草橋でも16時過
ぎから雷が鳴り始め激しい雨・・・あれ?固形物が降って
来て地面で跳ねている・・・雹じゃん・・・
近くに落雷・・・暫くして今度は白くてフワフワした物が降
っています~「雪」ぢゃん・・・4月に雪!桜も咲いたのに!

今朝、庭の水溜りには「氷」が張ってました~!
タヌは寒いのでしょうか?布団から出てきません(笑)

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

花見飛行2~♪(訓練編)

4月1日(日)
 今日は黄砂の影響か視程が軒並み7000m程度と
航法訓練日和です。そう言えば。けいぶんはモグラ
の免許を取ってから一度も航法計画書を作成して飛
んだ事がありません(こらっ!)訓練の時には嫌と言
う程、航法計画書(ナビログ)を作成するんですが、
先輩曰く「航法計画書はライセンスと取った瞬間から
作らなくなる」そうです(笑)・・・・
 しかし、飛行機の訓練を開始したからには再度、航法
計画書を作成してその通りに飛ばなくてはなりません・・・
んな訳で今日は飛行機で初のナビゲーション訓練に
行く事にしました。経路は教官が決めてくれますが
今日は花見日和です・・・ぢゃぁ~上野公園~大宮公園
に行きましょうって事でルートが決まりました(笑)

出発は栄橋(飛行場の西5マイルにある利根川の橋)
で目的地も栄橋です~

つまり
栄橋→(下総基地)→上野公園→(新荒川橋)→
大宮公園→(流山IC)→栄橋
となります。

 久しぶりの航法訓練はボロボロで到着予定時間の
算出で間違って距離を足しちゃったりしましたが、
どうにか破綻せずに飛行は出来ました。
当然、上空では「花見」なんてする暇はありませんで
したが、教官はしっかり空撮してくれました(笑)

20070401_1
上野公園

20070401_2
大宮公園

続きを読む "花見飛行2~♪(訓練編)"

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »