« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

猫ネタ(笑)

またまた猫ネタです(笑)

You Tubeから
スキューバー猫!
http://www.youtube.com/watch?v=FwCEnFhr6gw

猫の逆襲!(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=L-We_3gMAfk

猫vs犬
http://www.youtube.com/watch?v=Xg10W9q1Z6k

回し車ネコ?
http://www.youtube.com/watch?v=f5Fg6KFcOsU

高速輪まし車に挑戦するハムスター?
http://www.youtube.com/watch?v=YXRH50fvHWA

| | コメント (0)

2007年5月26日 (土)

某飛行場のランチ

5月26日(土)
 今日はキャンピングー仲間であり、昔一緒に仕事していたS氏が大利根飛行場に遊びに来てくれました。せっかくなのでG109Bで某飛行場へランチに出かけました。往路は下総基地~北千住~新宿経由で某飛行場へ向かいました。

 大利根は穏やかでしたが、都心上空は荒れていて、初めてモグラに乗ったS氏は多少、ビビッていました(笑)某フライトサービスが告げてきた風はWIND210at20KT(max24KT、min6KT)・・・ひょぇ~!(何故、私が降りるときに風が強くなるんだろう?)

 しかも、後ろに双発機や高性能単発機が続いるしぃ~後続機に悪いから150km/hの速めの速度でアプローチ・・・でも、後続の2機は仲良く360していました(謝)

 機体を双発機用のスポット(モグラは主翼が長いので双発用で無いと入らない)に駐機して管制塔下の管理事務所へ行き飛行場使用届けを書いていると、係りの人が制限区域立ち入り許可証を発行してくれた・・・しかも、今度来る時はパスケースを持参する様に言われた!(本家大利根近況にも記事があります)

 管理事務所からまた長い道のりで某カフェに行くとエプロン側の入り口からは部外者の出入りは禁止になっていた!
 ハンガーに居た某の社員に聞くと「管理事務所の役人様」からの「ご指導」で部外者のエプロン側らの出入りは「けしからん!」・・・となったそうです。某カフェも迷惑そうでした(泣)

なぁ~・・・しかも、帰りに管理事務所を通って駐機場所まで来るなんて・・・アホらしっ!

 セキュリティの問題なら、管理事務所役人様こっそり見張っているなんて事はしないで堂々との出入り口で入場者の確認でもすればいいのに・・・

 某カフェ美味しいランチを食べに飛んで来たのにぃ・・・、今日はこのまま大利根飛行場に帰る事にした。復路は新宿~船橋~幕張~印旛沼経由で大利根飛行場に向かう~羽田空港の特別管制区(PCA)を避け外側を沿うように飛んでいたら東京TCAのオネエサンからPCAの進入許可が出て幕張に直行する事ができました。(嬉)
大利根飛行場は出発した時と同様に穏やかな風でした~

大利根飛行場で「ランチ」を済ました後はマッタリとしていたら、ジェットラジコンが川に墜落したとの事で、さっそく救難艇を発進させて捜索活動。救難捜索機となった上空のモグラからの情報で遭難機を回収・・・主翼や胴体の一部は回収できましたがエンジンは水没してしまいました(悲)
大利根飛行場では飛行機、モグラ、グライダー、ラジコンジェット機、パラシュートジャンプと節操無く「空」を楽しんでいます~(笑)

今日のフライト G109B 01+10

続きを読む "某飛行場のランチ"

| | コメント (4)

2007年5月25日 (金)

You Tubeネタ~(笑)

猫と亀の戦い!
http://www.youtube.com/watch?v=Ul0gfCyeiyM

猫と亀の戦い2
http://www.youtube.com/watch?v=fJr2evLANsE

猫とプリンタ?の戦い(爆)
http://www.youtube.com/watch?v=xG-swkL0s7M

You Tubeでは無いけど~
これは凄い写真だぁ~(笑)
http://rippin-kitten.blogspot.com/2007/02/washing-cat.html

| | コメント (9)

2007年5月20日 (日)

寄生飛行~

日曜日は良い天気だったので大勢のクラブ員で飛行場は賑わっていました~♪・・・でも、けいぶんは給料前の週末なので○貧です・・・しかたないのでクラブ員の訓練にちゃっかり寄生して「浮いて」いました(笑)

それから、午後遅く風が弱くなって来た頃に瀬尾師匠のJA09AWに同乗させて頂き、空対空撮影の練習をしました。被写体はロシア帰りの某O山教官と同じくロシア帰りの某I島博士がのるグライダーです。ソアリングするグライダーを空撮するのは難しいです・・・だって、相手の速度が遅くてG109Bだと失速速度ギリギリなんだもん!(言い訳)

先週同乗させて頂いたシャイアンの動画をUPしました~
http://forums.simflight.jp/viewtopic.php?p=19101#19101



そう言えば、去年の今頃は実地試験だったなぁ~としみじみ思うこの頃でした!このブログのサブタイトルも更新しておきました(笑)

・・・・
・・・
・・

実地試験から一年たって技量の伸び悩み中です・・・って、言うか技量低下するのが心配!

| | コメント (9)

2007年5月19日 (土)

大利根飛行場の虹Ⅱ

Photo_67
今日は予報より天気の回復が遅れて一日中すっきりしない天気だった。しかも夕方には激しい雷雨に見舞われてクラブハウスでダベッていた数人が30分位脱出不能となった・・・
その雷雨が日没寸前で完全に上がり、太陽が顔を出すと立派な虹が大利根飛行場の東側に架かった~

今日の飛行時間は0時間0分でした~



| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

脅威のハイパフォーマンス機!パイパー・シャイアン・双発ターボプロップ

001_pa42
今日は、双発ターボプロップ機のPiper Cheyenne 400LSに同乗させて頂き名古屋空港まで往復してきた。Piper Cheyenne 400LSは名前の通り400マイルで巡航可能です。双発ターボプロップ機では最速の機体のひとつです。しかも実用上昇限度は41,000FT・・・成層圏ですね!
002_pa42

003_pa42
この機体下部にある黒いチューブは何でしょう?
機能的には「何か」を霧状にして放出する様ですが・・・・
私としては「使用後」に機体後部は触りたくないなぁ~

004_pa42
エンジンをスタートします~♪

005_pa42
離陸上昇です~
もの凄いGです!
撮影の為に座席から身を乗り出していたのですが、体をしっかり固定しておかないと最後列まで吹っ飛ばされそうな勢いです!旅客機の離陸より凄まじいです!
なんと言っても1,000馬力×2=2,000馬力ですから!

006_pa42
同行したT田さんとM浦さんが操縦席に頭を突っ込んでいます(笑)!

007_pa42
都内飛行場を離陸してあっと言う間に富士山です~
往路は名古屋まではVFRで飛びました~
巡航高度はFL185です~
上昇率は3,000FPM・・・って全くジェット旅客機です~

008_pa42
巡航中の操縦席です~
FL185で巡航中~
対地速度は270KT(500km/h)

009_pa42


010_pa42
名古屋空港のRWY16に降りた後は、滑走路上で完全にフルストップした後にそのまま離陸するストップ・アンド・ゴーを2回行いました。それにしても1,000馬力×2のパワーはもの凄く、あっと言う間に機体は地面を離れます~!
もの凄い上昇率の機体を場周経路の1,000ftでレベルオフするのは凄いです!もし、私がやったら「あっ!」と言う間に2,000ft位に突き抜けちゃうなぁ~!否、それ以前に離陸滑走で滑走路から逸脱・・・だな!

それから着陸も、凄いです~!
接地後にスロットルをグランドアイドルにするだけで物凄く減速します~!更にスロットルをリーバースにすると想像を絶する程の減速をします!これも強烈な体験です~
だって、マリブで800mの都内飛行場に着陸すると結構滑走路を使い切る感じなんですが、この機体は800mの滑走路の半分で止まれます!これ凄いですよ!(本当に吃驚!)

011_pa42
名古屋空港のターミナルで昼飯します~
名古屋名物「味噌カツ」

昼食後は管制塔とIFRルームのGCA卓を見学させて頂き、都内へ帰ります。帰りはIFRで巡航高度はFL230です~GPSによる対地速度は335KT(620km/h)の俊足で帰りました!帰りの写真はデータが壊れてしまい、現在復旧中です(泣)
Photo_60


Photo_61


Photo_62



Photo_64


Photo_65

続きを読む "脅威のハイパフォーマンス機!パイパー・シャイアン・双発ターボプロップ"

| | コメント (7)

2007年5月15日 (火)

「ケータイアップデート」

昨日、W52Tファームウェアーアップデートがあった事に気がつきました。これで電池がすぐに切れる問題が解消されるみたいです。僅かな時間しか試していませんが明らかに電池寿命が延びています。でも、この不具合は開発中に判るでしょうに・・・ふつうは・・・


http://www.au.kddi.com/seihin/information/detail/au_info_20070509.html

| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

飛行機の訓練

今日は朝一番からT辺さんの飛行機訓練に同乗させて頂く~
T辺さんは実施試験に向けてNAV訓練との事で教官同乗で、大利根-栄橋-茂原市-銚子VOR-潮来-龍ヶ崎-大利根のコース。

所要時間は1時間40分の予定で大利根を離陸すると視程が悪くNAV訓練日和です。しかも上空は強い南西風です~

Photo_56
千葉ニュータウンのジョイフル本田です~
凄く広くて迷子になりそうです~
ジョイホンと略して呼ぶ事が多いですが、誤変換すると「女医本」になります(笑)

Photo_57
屏風ヶ浦、日本のドーバー海峡?
銚子~飯岡の太平洋岸にある断崖絶壁!

Photo_58
利根川の河口に位置する銚子市、写真中央が銚子駅。今、話題の銚子電鉄は銚子駅から写真右側に伸びる鉄路です。

Photo_59
利根川の北側なのに、何故か千葉県香取市(旧:佐原市)の水生植物園。あやめやショウブが綺麗です~。潮来から張り巡らされた水路は日本のベニス?
遊覧船による十二橋水郷巡りはお勧めです~


んで、今日の自分のフライトはA150L JA3612のソロで20分!(笑)

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

ASK13の受難

Ask13
ASK13の主翼を使って航空力学のお勉強です!
講師は航空力学の権威であるY田さんです。

Photo_55
大利根飛行場では最近こんな光景を見かけます~
(しかし、プロがやるとさまになっていますね!)

この日の飛行時間は夕暮れ間際にG109BPIC15分飛ばしただけでした(泣)

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

流刑人の怨念か?

昨夜、ガソリンスタンドでキャンピングカーのオイル交換を行い帰宅途中の坂道でアクセルを踏み込もうとしたら、それ以上アクセルが踏み込めませんでした!当然、速度は低下して終に坂道の途中で停止・・・・エンジンルームを見ると工具アクセルワイヤー引っ掛かってました(怒)~ガソリンスタンドでオイル交換した時の工具でした。当然、クレームの電話を入れました・・・・アクセルワイヤーに傷が生じていたし周辺のステーやリミットスイッチも損傷していたので修理中です(怒)

これはRCMRunin Counter Measures)だぁ~・・・流人対抗手段によりまたやられました~!恐るべき流人の怨念!

参照)軍事においてECMElectronic Counter Measures)電子対抗手段~

| | コメント (4)

2007年5月 9日 (水)

安食駅のホーム

Photo_53
毎朝、JR成田線安食駅から常磐線快速直通の上野行きの電車で通勤しているのだが、最近になって安食駅のホームに怪しいマークが書かれたのに気がついた!ホームには乗車位置のマークがあるのだが、黄色く目立つ色で「特急6」が新たにマーキングされていた。まさか安食駅に特急が停車する様になるんだろうか?そもそも、成田線の我孫子~成田間には特急は運転されていないのだが・・・・なぞだなぁ?
(左側の印が従来の乗車位置印)

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

携帯電話の買い替え

W52t

愛用していたauのW32Hのヒンジ部分にガタが出てきたため、H社を裏切ってT社の端末W52Tに変更しました。
ぜんぶ入り携帯で人気機種らしい・・・
・ワンセグTV
・デジタルラジオ
・FMラジオ
・324万画素のAFカメラ
・3インチ液晶パネル
・Bluetooth
と多機能です・・・・が!
電池の持ちが異常に悪いっ!
ワンセグを視聴すれば電池の持ちが悪くなるのは納得だが、待ちうけ状態でニュースフラッシュ機能をONにしておくだけで半日でアウト!。ニュースフラッシュ機能を使用しなければ、そこそこ持つのだが・・・・
これって、設計不良ぢゃないの?違う機種はニュースフラッシュをONにしても大丈夫だよ?。やっぱり裏切ってT社にしたのがいけなかったかな?
掲示板でも電池寿命の件は問題になっていますね!

続きを読む "携帯電話の買い替え"

| | コメント (6)

2007年5月 7日 (月)

連休明け~

皆さん、こんにちわ~けいぶんです。
連休はいかがお過ごしでしたか?
中には「流刑地」から一歩も出られなかった方もいらっしゃった様ですが・・・

私は、もちろん飛び回っていました♪
・・・が、流刑島からの怨念にヤラレました(怖)

GWの開始の2日前にはどうも、水道の水圧が低下したのに気がつきました。拙宅は20年前に立て替えたんですが水道はもっと昔から引かれていて、おそらく40年以上前から水道管はそのままだったハズです。

敷地内のすべての蛇口を閉めると水道メーターは止まるので敷地内での漏水は無いだろうと本管から水道メータまでの経路を疑って水道屋さんが水道管を堀探してみると、見事に漏水していました!その箇所を直すと水圧が元に戻ったので(立会いで休暇を取っていた)安心して飛行場に遊びに行きました・・・これが26日です~

その日の夜、再び水圧が低下したのですが、拙宅は水道局から末端なので周囲の使用量が増えて水圧が低下したんだろうと思ってそのままにしておきました・・翌朝、庭に噴水が上がっていました・・・・・老朽化した拙宅の水道管は水圧に耐えかねて破裂・・・・今度は敷地内なので水道メーターは飛行料金のごとく跳ね上がってました(恐)

水道局に連絡して水道管の修理をお願いしましたが、今度は有償・・・・しかも、水道代金は、なんと7万円だとぉ~!!
交渉の末、水道代金は半額にまけてくれましたが・・・ショック!この日は、富士川滑空場のカブを三保飛行場にフェリーに行きました・・・・

28日・・・今日から本当のGWです。けいぶんは1泊2日で仙台~花巻空港の夜間飛行訓練をしてきましたがまたしても自宅ではトラブルが発生!28日午後の大利根飛行場では激しい雷雨に見舞われ龍ヶ崎市では落雷による死者が出る程でした~

29日に帰宅後、PCが立ち上がりません・・・・電話も掛かりません・・・・・何故か洗濯機も動きません・・・・・そうです、落雷に遭ってました(泣)幸い、直撃雷では無かった様ですが、PCは電源が全損、ADSLモデム焼損電話機焼損、洗濯機も焼損・・・・・大被害です

30日は地上から谷川岳方面にお出かけ・・・・水上駅から八木沢ダムに向かう途中・・・
トンネルを抜けたら目の前の斜面に黒い物体がコロコロしています・・・近づくと・・・・ツキノワグマの幼獣でした・・・・って事は近くにお母さんがいらっしゃるわけですよねぇ~こりゃ、まずい!写真なんて撮る暇も無く、逃げました(怖)

2日~4日は瀬尾師匠のJA09AWに同乗して、名古屋空港、岡山県邑久滑空場岐阜県飛騨スカイパークなど飛んで行きましたが、帰宅後に電話が掛からないしインターネットにも繋がらない????

翌朝、県道を跨ぐ電話線が切断されているのが発見されました。最高地上高を越えた車両が通行したため電話線と動力線が切断されたみたいです。電灯線は別ルートだったので無事でした。これはNTTと東京電力に通報したら無償でその日のうちに復旧しました・・・・

あぁ~流刑人怨念って怖いですねぇ~!

| | コメント (8)

2007年5月 4日 (金)

飛騨スカイパーク〜

飛騨スカイパーク〜
0630に邑久を離陸して岐阜県飛騨スカイパークに来ています
ここから立山〜剣岳方面の空撮に出かけました。

1_2


2_2


3_1


4

今日の写真はすべて携帯W52Tで撮影した写真です~!。いつものNIKON初代D1は持って来るのを忘れ・・・・サブのINXY900ISは機内で持ち主の下敷きになり大破・・・・(泣)
やっぱり、流刑人の怨念かな?

続きを読む "飛騨スカイパーク〜"

| | コメント (0)

邑久滑空場〜早朝

邑久滑空場〜早朝
0500に起床
これから飛騨農道空港に向かいます

| | コメント (3)

2007年5月 3日 (木)

邑久滑空場

Photo_46

昨夜は名古屋に泊まり、今朝は岡山県の邑久滑空場に来ています。
この滑空場はクラブ員の皆さんのフロンティアスピリットの賜です
(原生林をクラブ員だけで開墾したそうです)

Photo_47

ファルケが曳航機として活躍しています~

Photo_48

夜間はこのバスで学生さん達が交代で警備してくれます~

Photo_50

飛び終わったら・・・当然、宴会です♪

Photo_51

宴会終了後は合宿場で寝ますぅ
けいぶん達もここで1泊させて頂きました~
おやすみなさい~

Photo_52

続きを読む "邑久滑空場"

| | コメント (2)

2007年5月 2日 (水)

大野滑空場

Rjna

今日は、瀬尾師匠に同行させて頂き、岐阜県の大野滑空場に来ています。
大利根飛行場から名古屋空港まではモグラJA09AWで飛んで来ましたがかなりの低高度で飛んだにも関わらず、向い風に泣かされて3時間15分もかかりました〜
人間オートパイロットの私はとってもバテました(笑)

大野滑空場ではウィンチ曳航が行われていました~

Ja2333

Photo_41

宿舎(合宿場)があるなんてウラヤマシイなぁ~♪

Photo_43

おおのローズカップのレセプション会場では瀬尾師匠が79年の航空ジャーナルにサインをしていました~♪
急遽、AMSのサイン会も行われて照れちゃいます(笑)

Photo_45

続きを読む "大野滑空場"

| | コメント (5)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »