« 「ケータイアップデート」 | トップページ | 大利根飛行場の虹Ⅱ »

2007年5月16日 (水)

脅威のハイパフォーマンス機!パイパー・シャイアン・双発ターボプロップ

001_pa42
今日は、双発ターボプロップ機のPiper Cheyenne 400LSに同乗させて頂き名古屋空港まで往復してきた。Piper Cheyenne 400LSは名前の通り400マイルで巡航可能です。双発ターボプロップ機では最速の機体のひとつです。しかも実用上昇限度は41,000FT・・・成層圏ですね!
002_pa42

003_pa42
この機体下部にある黒いチューブは何でしょう?
機能的には「何か」を霧状にして放出する様ですが・・・・
私としては「使用後」に機体後部は触りたくないなぁ~

004_pa42
エンジンをスタートします~♪

005_pa42
離陸上昇です~
もの凄いGです!
撮影の為に座席から身を乗り出していたのですが、体をしっかり固定しておかないと最後列まで吹っ飛ばされそうな勢いです!旅客機の離陸より凄まじいです!
なんと言っても1,000馬力×2=2,000馬力ですから!

006_pa42
同行したT田さんとM浦さんが操縦席に頭を突っ込んでいます(笑)!

007_pa42
都内飛行場を離陸してあっと言う間に富士山です~
往路は名古屋まではVFRで飛びました~
巡航高度はFL185です~
上昇率は3,000FPM・・・って全くジェット旅客機です~

008_pa42
巡航中の操縦席です~
FL185で巡航中~
対地速度は270KT(500km/h)

009_pa42


010_pa42
名古屋空港のRWY16に降りた後は、滑走路上で完全にフルストップした後にそのまま離陸するストップ・アンド・ゴーを2回行いました。それにしても1,000馬力×2のパワーはもの凄く、あっと言う間に機体は地面を離れます~!
もの凄い上昇率の機体を場周経路の1,000ftでレベルオフするのは凄いです!もし、私がやったら「あっ!」と言う間に2,000ft位に突き抜けちゃうなぁ~!否、それ以前に離陸滑走で滑走路から逸脱・・・だな!

それから着陸も、凄いです~!
接地後にスロットルをグランドアイドルにするだけで物凄く減速します~!更にスロットルをリーバースにすると想像を絶する程の減速をします!これも強烈な体験です~
だって、マリブで800mの都内飛行場に着陸すると結構滑走路を使い切る感じなんですが、この機体は800mの滑走路の半分で止まれます!これ凄いですよ!(本当に吃驚!)

011_pa42
名古屋空港のターミナルで昼飯します~
名古屋名物「味噌カツ」

昼食後は管制塔とIFRルームのGCA卓を見学させて頂き、都内へ帰ります。帰りはIFRで巡航高度はFL230です~GPSによる対地速度は335KT(620km/h)の俊足で帰りました!帰りの写真はデータが壊れてしまい、現在復旧中です(泣)
Photo_60


Photo_61


Photo_62



Photo_64


Photo_65

Photo_66

このパイプは機内トイレの「水分」を放出する装置でした!
「固形物」はどうなるのだろうか???
それにしても「使用後」は機体後部は「エンガチョ」だなぁ~(笑)

|

« 「ケータイアップデート」 | トップページ | 大利根飛行場の虹Ⅱ »

空技(ひこうき、モーターグライダー)」カテゴリの記事

コメント

 けいぶんさんが、航跡まで披露しちゃっています
が、見る人が見ればわかるお見苦しいところが多々
あり、お恥ずかしいかぎりです。

 シャイアンを飛ばすのは初めてで、機体のことを
さぐりながらの状態だったし、ターボプロップの
双発を自分で本格的に飛ばすこと自体が初めて
なので、ご理解をお願いします。

 下手クソっていわないで~。
 2発合わせて2000馬力もあるし、そんなに簡単な
機体じゃないんですぅ。

投稿: シャイアン訓練生 | 2007年5月17日 (木) 15時43分

 え~と、今回の私は機長じゃなくてただの訓練生
です。なんたって、こんなすごい機体を初めて
飛ばしたんですから。

 もっとも、資格的には機長で飛ばせるので、非常
手順まですべて勉強して、早く機長で飛ばせるように
がんばりたいと思います。

投稿: ひらおか | 2007年5月17日 (木) 17時36分

ひらおかさん、こんにちわ~
水曜日はシャイアンの訓練に同乗させて頂き大変ありがとうございました。シャイアンみたいな双発ターボプロップのビジネス機に乗るなんて機会は本当に貴重な体験ですのでとっても嬉しかったです(嬉)
それにしても、ひらおかさんは凄いです。シャイアンを飛ばすのは今日は初めてとか仰っていましたが、とてもそうは感じなかったです~!チェックアウトしたら是非、右席に乗せてくださいまし~!。茶坊主として働きますので!(笑)

投稿: けいぶん | 2007年5月18日 (金) 10時30分

 そうかぁ~。計器板の黒いディスプレーは、カラーだっんだ。電源が入るとこんなに綺麗とは思いませんでした。

投稿: スダチ | 2007年5月19日 (土) 22時08分

スダチさん、こんにちわ~

>そうかぁ~。計器板の黒いディスプレーは、
>カラーだっんだ。電源が入るとこんなに綺麗
>とは思いませんでした。

そうなんですよ~!綺麗でした(笑)
でも、この計器板の撮影はちょっと苦労しますよ!
ブラウン管TV画面の撮影の様にシャッター速度を考えないと走査によって画面に写らない領域が出てきます!
ちなみに、この計器板はモノクロブラウン管とカラー液晶シャッターの組み合わせで構成されている様です・・・

投稿: けいぶん | 2007年5月20日 (日) 07時23分

けいぶんさん:

元ANA B747-400機長です。ご縁があって12月から調布で勤務することになりました。もう、72歳で極めつけの老兵ですが

シャイアンには興味があります。

機会があれば色々なお話をしたいな~と思っています。3000fpmの機体を初体験でControlするひらおかさんは凄いですね。

PFD(ADI?)に高度計と速度計が無いのも・・・・。何十年か前を思い出しました。

投稿: 川本和弘 | 2014年11月17日 (月) 20時54分

川本さま
コメントありがとうございます。

シャイアン
とってもすごかったです!
最近は調布飛行場に行っていませんが、機会がございましたら是非、お話ししましょう。

投稿: けいぶん | 2014年11月26日 (水) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ケータイアップデート」 | トップページ | 大利根飛行場の虹Ⅱ »