« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

宴会

モグラのライセンスを取ったと思ったら大阪に転勤しちゃったタブパパが久しぶりに遊びに来たので龍ヶ崎市内の某居酒屋で宴会となりました。この日は何故か金曜日なのに飛行場に来ていた高○教官と筑波でヘリを飛ばしていた、ひらおかさんも合流して賑やかな宴になりました。
タブパパは最近飛べないストレスを「ねこ喫茶」で紛らわせているそうです・・・・んん?heart04
cat

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

固定電話変更~

自宅の固定電話telephoneとADSLはNTTでしたが携帯やデータ通信カードはauなのでKDDIのメタルプラス電話+ADSLに変更する事にしました。価格.comから申し込んだら10,000円キャッシュバックが受けられるとの事で飛行時間に充当できそうです(笑)
回線変更は3月中旬位になるみたいですが、使い心地はどうなるのかな?
プロバイダ変更に伴ってE-JANの固定IPサービスは受けられなくなるのでFS-HOSTの再開は遅れそうです(泣)

| | コメント (0)

2008年2月24日 (日)

強風につき・・・

typhoondash今日も昨日に引き続き強風の予報です。ひらおかさんは瀬尾師匠のミッションを手伝う為に大利根飛行場で待機しているとの事で私も飛行場に行ってみましたが・・・ひらおかさんが独りで飛行場で待っていました。二人クラブハウスでお喋りをしていたらミッション中止の連絡が入り、解散となりました。今日はノーフ・ライト・・・・やっぱりガスター石●の祟り~

| | コメント (0)

2008年2月23日 (土)

ガスター

Photo
クラブハウスの風向風速計の値は45KTを表示!

dash 今日は強風の予報が出ていましたが、午前中はどうにか飛べる状況だったのでグローブG109BとセスナA150Lが飛んでいました。午後から風が強くなって、茶色い空気が塊で近づいてきました。塊は突風となって飛行場に襲い掛かります。前線の通過です。機体の係留を補強しなくちゃ!と思って風向風速計を見ると、なんと45KTを示しています。外に出ると砂塵で体中が砂だらけです。

 職員やクラブ員の皆さんと1機づつ機体の係留をしなおして無事にやり過ごす事ができました。あ~びっくりした。恐るべしガスター石●!

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

5,000時間鍋

2月17日(日) 晴れ 30010KT→32016G30KT
今日はクラブ員のひらおかさんが飛行時間5,000時間を達成された記念にクラブハウスで鍋を振舞ってくれました。日頃からお世話になっている私は食材の買出しの為、「肉のハナマサ」に寄ってから飛行場に出かけます。今日のメニューは「高級食材」を使用したポトフとフランスパンです。お昼時に提供する為には9時には調理を開始する必要があります。食材を加工して鍋に火が入ったのが10時!。どうにかお昼には間に合いそうです。問題は強風の予報が出ていたのでクラブ員が来てくれるか?だったのですが「5,000時間鍋開催」の予告が効いたのか大勢のクラブ員が5,000時間達成の偉業を称える為に集まってくれました。(ただ飯を食べに来た訳ではありません)。お昼前に、鍋が完成したので皆で食べ始めた頃、FA200の社内飛行があり同乗させてもらいました。ほんの20分程度の飛行だったのですが、クラブハウスに戻ると鍋は空っぽ!「う~みゅ、この欠食児童共がぁっ!」、こんな事もあると思って鳥手羽先も2Kg用意してあるのだよ!。玉ねぎと鳥手羽先、生にんにくを加えて「5,001時間鍋」を作ります。さて、今日のグライダー訓練はどうしようかと思いましたが、モグラ訓練生の石川さんが来た頃から風が強くなってきました。そう言えば昨日、石川さんが来たときも風が強くて、あきらめて帰った頃に風が弱くなっていましたが、これは因果関係があるのでは・・・・とか言ううちに風はどんどん強くなってクラブの飛行は中断されました。そんな中、お隣のオーナーグループの飛行機が果敢にもタッチアンドゴーを繰り返していましたが、アクロバッティングな着陸にクラブハウスが沸いていました。時折、風が弱くなるのでモグラの訓練を再開しますが、タクシーダウンしてこれから離陸って時に風が強くなって離陸は中止。体験飛行のお客様を乗せた教官同教官同乗のモグラも離陸滑走を開始したとたん強風にあおられて草むらに突っ込むかと思いましたが、さすが教官!適切な操縦で離陸を中止して戻ってきました。やっぱり、石川さんが「ドキドキ」するとガストになるらしい・・・・誰が名付けたのかしらないけど「ガスター石川」と呼ばれるようになりました。

しかし、ひらおかさんの5,000時間って並大抵ではありません。しかも無事故無違反で5,000時間ですから。今日、5,000時間鍋を食べた人は無事故無違反のご利益がありますよ!。しかし凄い時間です、仕事ならともかく「自家用」ですから・・・・私なんてまだ300時間にも達していないのに・・・・本当に凄いです。航空廃人→航空廃神です。

Img_0003s_2
FA200の検査飛行に同乗させて頂きました。happy02

Img_0005s
印旛VOR上空で回ります~♪ski

Img_0006s
まだまだ回ります~♪airplane

Img_0010s
大利根飛行場RWY25に着陸~!すごい偏流修正角ですね!dash

Img_0012s
5,000時間鍋を実施中。皿洗いのソルジャーと獲物を狙うガスター石川(笑) cat

| | コメント (6)

2008年2月16日 (土)

今日もグライダー訓練

2月15日(土) 晴れ 31014G24KT→32010KT
グライダー訓練機のJA2294は野外係留で痛んできたので整備に入りました。代わってJA2255が出てきました。まずは耐空検査を行ってから本日の訓練が始まります。今日は午前中、北風が強かったけど午後になって収まってきました。横風の良い練習になります。曳航Pはひらおかさんでしたが、一発目の曳航時に地上でのたくって、ひらおかさんに恐怖を与えてしまいました(謝)。2発目は上手くいったので許してください。(だって、はじめての横風だったんだもん)  
Img_0001s
JA2294に代わりJA2255が出てきました~

Img_0003s
まずは耐空検査を行います。主任教官が前席って珍しい?(笑)

Img_0008s
耐空検査が終わって訓練が開始されました~JA2255の操縦席

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

タンデムファルケと白鳥とグライダー訓練

2月11日(月)
今日は天気が穏やかです。朝からクラブハウスは賑わっていました。グライダーの訓練はASK13/JA2294とJA2255は整備中なのでG103/JA2297を準備しましたが、曳航機が関宿に出張する事になったので訓練は午後からになりました。そこで、グライダー訓練生の3名はクラブハウス前の水たまりを整備する事になりました。スポンジで水を吸ってバケツに溜めて集まったらエンジンポンプで排水します。
Img_0001s_2
毎週~定期的に降雨(降雪)があって飛行場は泥沼です。スポンジ大作戦中!

Img_0003s_2
タンデムファルケの操縦席

Img_0009s
白鳥がいない!本埜村の「白鳥」

Img_0004s_2
白鳥はお隣の栄町にお出かけ中?

Img_0006s
たくさんの白鳥が飛来しています。本埜村の白鳥かな?

スポンジ大作戦がひと段落したのでモグラでちょっと飛ぼうと思ったのですがG109Bは訓練フライトやチャーターで2機とも満員です。それではタンデムファルケで飛びましょう~♪。最近、本埜村の白鳥が我が家の近くの田んぼに来ているみたいなので空から確かめてみました。まずは本埜村の白鳥ポイントに向かいましたが、水を張った水田には白鳥は数羽しか確認できません。白鳥とは別の黒い鳥の群れが水田に集まっています。観光客の車も多く駐車していますね。今度は我が家の近くの水田に向かいますが遠くからでも白い群れが白鳥だとわかりました。上空からだと特に白鳥の「誘致」はしていない様に見えますがどうなんでしょうか?白鳥さんも観光客にジロジロ見られるのが嫌になっちゃったのかな?タンデムファルケで白鳥見物のあとはグライダーの訓練を行いました。今日はいつものASK13ではなくグローブG103が訓練機です。主任教官殿からG103の概要やASK13との違いを説明され、慣熟フライトや高速フライトの練習をしました。3発目は主任教官殿のマニューバのデモをしていただき、次の練習生に順番を代わろうとしたら主任教官が他の練習生に「このおっさんに順番を譲ってあげて」と頼んでいます。????。「ぢゃ~そう言うわけでソロで行っておいで!」・・・おぉ~なんとありがたい事でしょうか!G103でソロには出られないと思っていたのでうれしかったです。順番を譲って下さったFOXさん、S藤さんありがとうございました。

Img_0014s
今日のグライダー訓練はG103を使用します。

Img_0023s
教官同乗で慣熟飛行~! cameraby shinischiさん

Img_0107s
4発目でソロに出させて頂きました~♪  cameraby shinichiさん

| | コメント (2)

2008年2月10日 (日)

グライダー日和~

2月10日(日)
今日は強風の予報が出ています。成田も羽田もガスト30KTとか予報が出ているため訓練生は誰も来ていません。クラブハウスでは教官達が暇そうに暖をとっています。そんな中、おかわり大好きMRTさんが飛行場の様子を尋ねて電話かけてきました。
「今の飛行場は良い天気で風は吹いていませよ。(吹き出すかもしれないけど・・・)」と伝えます。そうです、こんな時は電話で現況を確認して来ればよいんです。午後になってMRTさんが息子さんと一緒にやってきました。息子さんモグラの体験飛行をするとの事でK林教官がJA2429で体験飛行に飛び立って行きましたが・・・・すぐに降りて来ちゃいました。どうやら速度計に不具合が出たらしいです。さっそく整備陣を呼んで対応します。昨晩は雨降ったからなぁ~(大利根では雪にならず雨でした)。K林教官は機体をJA2351に代えて体験飛行に飛び立ちました。

 ちょうどその頃、体験飛行をご希望の方がクラブハウスを尋ねて来ましたので暇をしていた私がパイロットを仰せつかりました。JA2429の整備も終わったのでJA2429で体験飛行をする事にします。体験希望の方はアメリカでヘリの訓練を少ししていたそうでグライダーやモグラに興味があるそうで体験飛行に来られたそうです。機体を滑走路にアラインさせて離陸滑走を開始します。速度計をみると動き出したので大丈夫そうです。「エアスピード・アクイティヴ!」エアボーンして上昇姿勢に・・・んん?速度計が80km/hで固まってるぢゃんか!こりゃ駄目だぁ~!。南側のショートパターンに入ってフライトサービスに速度計フェイルの連絡を入れます。「まぁ~たまにはこんな事もありますよ!」「大丈夫なんですか?」「はい、速度計が無くても大丈夫です」「・・・・・」本当はちょっとドキドキしながらファイナルターンをしています。速度計が使えないので115km/hの姿勢を思い出してピッチを制御します。ショートパタンを1周して着陸しました。もういちど整備の方に見てもらいます。体験飛行の方はとっても貴重な「体験」をして頂く事ができましたが、せっかくなので通常の体験飛行もちゃんとさせて頂きます。機体をJA2351に代えて通常とおり20分の体験飛行を実施しました。今日のグライダー訓練は無しですが上空にはクラウドストリートができて美味しそうでした。結局、今日のフライトはMRTさん親子と体験搭乗の方だけでした。

Img_0001s
大利根飛行場の上空にはクラウドストリートが・・・

Img_0004s
筑波山方面に伸びています・・・

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

雪と某布飛行場

2月9日(土)
 天気予報によると、今日の夕方から雪、明日は晴れても強風の予報が出ていたので飛ぶなら今日と明後日かな~と思いながら飛行場に行くと、モグラの訓練生はゼロ~!。皆、天気予報を見てから飛行場にくるみたいですね。(笑)
 しばらくして、モグラ訓練生のOさんがゲストを連れてやって来ました。ゲスト氏はモグラで体験飛行をされたいとの事で私が案内役を仰せつかりました。ご希望のフライトは都内上空との事ですが気象状況がちょっと気になります。TAF-SやMETARをしらべてからフライトプランを入れます。
ルートは大利根~下総基地~松戸~新小岩~幕張~印旛VOR~大利根飛行場で、所要時間は40分としました。G109Bで大利根を離陸して下総基地を目指しますが、視程こそ30kmくらいありますが雲底は3,000ft程度でしょうか?西に進むにつれて雲底が低くなって視程も悪くなってきます。下総TWRから管制圏通過の許可をもらって松戸に向かいます。下総基地の南側は先日の降雪がまだ残っていて雪国のような景色です。松戸市上空で下総TWRから離れて東京TCAとコンタクト。右席のリクエスにお応えしてちょっとだけ都内上空を飛びます。(飛行時間の制限ありのため)。都内を上空から眺めて頂き、新小岩から総武線の南側をPCAに沿って幕張方面に飛行します。幕張上空でTCAに告げてからマリンスタジアム上空で右270度旋回をして、印旛VORを目指します。まだ天気は持ちそうです。印旛沼付近で東京TCAから離れて大利根飛行場に着陸。予定どおり40分のフライトでした。ゲスト氏も満足して頂けて良かったです。

Img_0003s
白井付近は先日の降雪でまだ白いです・・・なんちゃって! 

 さて、昼飯を食べながら自分のフライトをどうしようかと悩んでいましたが、グライダー訓練をするには練習生が一人では機体準備が大変だし、教官を頼むのも気が引けるのですが、しばらくして、グライダーと飛行機の練習をしているマッコイさんがやってきました。マッコイさんは最近、お父さんになられたそうで幸せそうです(笑)。噂によると、お子さんが産まれた時は「スクランブル」で奥さんの実家に向かったとか・・・・
 そのマッコイさんがグライダー練習機を用意しようと機体カバーを剥いたところ、少々不具合が発見され整備が必要になってしまいました。練習機が整備になってしまったので、マッコイさんを誘ってモグラでローカルフライトをする事になりました。マッコイさんが一緒なので百里基地方面に飛んでいく事にします。ただ、モタモタしていると天気が悪くなるのでちょっと焦っていました。それがイケナカッタ(泣)。ルートは大利根~土浦駅~石岡駅~大洗~北浦~大利根。所要時間は1時間でプランを入れて念のためMETARを調べたら百里基地は-RNが出ています。ありゃりゃ・・・こりゃ行けません!。プランのキャンセルをしました。よしっそれぢゃ、某飛行場にでも行ってみよう。まだ天気は悪くなっていないだろうとMETARを調べると視程は9999km(10km以上)雲底は3,000ftです。さっきの都内と同じだし周辺の飛行場もまだ悪くないよね?。某飛行場の管理事務所に電話してスポットを予約します。更に成田空港の情報官室に電話でプランを入れたら「気象は大丈夫ですか?」なんて聞かれました。さっきプランをキャンセルしたから心配しているみたいです(恥)。さて、プランを入れたしスポットも予約したので出発~っつ!。・・・H職員が心配そうに見送ってくれました。
 大利根を離陸してさっきと同じように下総基地を目指します。視程は30km、雲底は3,000ftとかわりません。下総TWRを離れて東京TCAとコンタクトしながら新宿を目指します。飯田橋付近でトラフィックインフォメーションが来ましたが、右席のマッコイさんが”ターゲット”インサイト!さすがです(笑)。中野で東京TCAを離れて某フライトサービスにランディングインフォメーションをもらいます。RWY35で風は350度から15KT、視程は7,000m・・・ん?7,000mですか?悪いですねぇ~!

Img_0007s
某飛行場のスポットから北側を見ると・・・・なんだかスッキリしたような・・・・

「こちら某フライトサービスです。離陸は何時頃になりますか?。某所の天候が悪くなっていますので・・・・」おっと、まだ着陸もしていないのに離陸時間を聞かれた(焦)。

「え~っと、管理事務所で空港仕様届を出したら直ぐに離陸します~!」
「了解しました。お隣の立川基地では降雪が始まりましたので・・・・」

 西の方をみると確かに「雪」が迫っている(笑)。約30分の飛行で某飛行場に着陸。スポットはいつもどおり双発機用のスポットです。プロペラカフェのあるエアロテックの機体は既に格納庫に仕舞われている。マッコイさんを案内しながら管理事務所に行って空港使用届けを記入。携帯でMETARをしらべると立川基地はIMC!でSNまでついている。某飛行場にも-SNが付いて視程は7,000mだ!こりゃ、ゆっくりしていると離陸できなくなっちゃう。大利根飛行場はまだ飛んでいるらしいから早く帰ろう。本当は、プロペラカフェでコーヒーでも飲みたいが仕方が無い(あたりまえだっつーの)スポットで離陸前点検中に北側をみるとなんだかスッキリした感じがすます。んんん??~

 あっ!そうか、煙突が無いんだ!。ひらおかさんから某飛行場北側の煙突が取り壊されたと聞いていましたが、本当に煙突が無くなっていました(笑)。離着陸時に精神的な圧迫感を覚えた煙突ですが、無くなると今度は「良い目印が無くなった~」とか思っちゃいました。(自分勝手です)伊豆諸島からのドルニエの到着を待ってRWY35で離陸。煙突のあった場所ではまだ「根元」を撤去工事中でした。さっきまで低層の雲は無かったのが立川方面は完全に雪雲だし、ちょっと北側には1,500ftくらいに雲が沸いてきました。新宿方面はまだ雲も高く視程も良好です。ブレークポイントの井の頭公園で某フライトサービスを離れ、中野付近で東京TCAとコンタクトします。市谷上空ではマッコイさんが勤める会社の本社ビルを空撮します(爆)。上野付近でTCAにPCAの北側を飛行して幕張に向か旨を連絡したら・・・「現在PCA通過支障ありません。直接、幕張に向かわれますか?」との事。せっかくのご好意なのでありがたくPCAを横断させていただきます(嬉)。・・・が、小市民な私は気持ちがPCAに沿って北側を飛んでいます(笑)。もっと、「ズバッ」とPCAを横切って普段上空から見れない景色を見ておけばよかったと後悔しています。幕張上空ではさっき同様にマリンスタジアムで旋回してマッコイさんにサービスしますが、普段はもっと高速高G旋回している彼はまったく動じないのでした(あたりまえ)

Img_0008s
都内の視程は7,000mくらい?。立川基地は-SNだってぇ~!早く帰らないと・・・

印旛沼付近で東京TCAを離れて大利根飛行場に向かいますが、飛行場方面「だけ」黒く靄がかかっています。キャノピーの前部に雨が当たります。あれ?雨???。大利根フライトサービスにコンタクトしてランディング・インフォメーションをもらいます。
「ユージングRWY25、風はカームです。ノース・トラフィックの方が視程は良いようです」って、そんなに悪いんかい!!。まぁ~地形は熟知しているし滑走路は、さっきから視認しているので南側のパターンで入ろう。レフトダウンウィンドにはいり、着陸前点検をすます。ちょっと雨が強くなって来たかな?。飛行規程でG109Bは降雨時の着陸速度は普段より速めとあるので125km/hで進入しよう。ファイナルターンをして滑走路にアラインする。風はちょっと背風になったかな?。ショートファイナルで雨が更に強くなって視界を塞ぐ・・・滑走路が見えない・・・が、両脇の視界は良好。ワイパーが欲しいなぁ!寒い降雨時なので当然キャブヒートも使います。ちょっと我慢していたら雨が弱くなって前方視界も回復したのでそのまま着陸~!でも速度を付けていたし背風気味だったのでなかなか、接地しないけど我慢我慢・・・・無事に着陸してスポットイン。

なかなか、アドベンチャーでした。そう言えばA尾さんもこの時にローカルフライトして「冒険」を楽しんだようです。

Img_0010s
大利根に無事に戻ってきたので夕食は「かきあげ丼」

フライトの後は、いつものメンバーで龍ヶ崎のファミリーレストランで夕飯です。冒険フライトをしたけいぶんとA尾さん、K子教官、T田さんで飛行機(廃人)談義に花が咲きました。写真のかきあげ丼はボリュームありすぎて完食できませんでした(泣)

| | コメント (3)

2008年2月 5日 (火)

データ通信カード導入

2月5日(火)

P_w05k_image_01_2

工人舎のモバイルPCSR8KP06を導入して通勤時間もモバイルして過ごせる様になったけど、通信環境が携帯電話しか無いので通信料金がべらぼうになってしまします。PCと携帯電話W52Tはブルートゥースで接続できるのでスマートで良いのですが、やっぱり料金を気にしながらだと楽しくありません。そこで定額料金でデータ通信の出来るサービスを探していたのですが、PHS方式だとサービス範囲や通勤電車や新幹線の移動体通信には向いていないと思われるし、最近サービスの開始したイー・モバイルは高速通信が魅了ですがサービスエリアが県庁所在地や大都市のみ。FOMAの定額データ通信サービスは高価だし・・・と悩んでいたら昨年末からauでも定額データ通信サービスが開始されました。携帯がauなので割引サービスが受けられるとかで早速、導入してみました・・・・

auの場合、定額制になる通信カードはW05Kのみですのでこのカードを入手する事からはじめます。私がよく利用する都内の某カメラ屋ではフルサポートコースで契約すると5250円。更にauの携帯電話を使用中で「セット割」契約ならデータカード代は5250円引きで0円との事。さっそくフルサポートコース&セット割で契約しました。しかもキャンペーン期間中だったのでフルサポートコースで契約しても料金はシングルコースと同額になるうえ、3ヶ月間は基本料金は無料だそうで貧乏人にはうれしい限りです。

データカードを入手したのでさっそくPCにインストールしますが、インストーラの作りはあまり良くなくちょっと面倒くさいです。結局、手動でドライバーの設定を行わないと上手く動作しませんでした。angry

肝心な通信速度ですが、微妙です。価格com等の掲示板にも書き込みがありますが、容量の大きな動画ファイルなどをダウンロードすると直ぐに帯域制限がかかって速度が落ちます。大体200kbps位です。ヘタをすると80kbps・・・・・まぁ~webを見たりメールの読み書きでは問題の無い速度ですね!。帰りの通勤電車で使用してみました。経路は総武線快速東京-成田間です。eBookJapanから単行本を1冊(20MB)をダウンロードしてみましたが西船橋から酒々井までかかってしまって本を読む時間はありませんでした(泣)。しかしサービスエリアが広いので許せてしまします(笑)

カタログでは理論値の3.1Mbpsが謳われているのであまりにかけ離れた実測値に不満な人もいるようですが、「速度」がほしいならイー・モバイルがお勧めです。

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

大雪とPC修理

2月3日(日)

Img_0002s

天気予報によると首都圏は大雪との事。むろん、雪国の積雪には足元にも及ばないのですが、「積もった」だけで交通手段が麻痺するのが関東地方の特徴?です。
そんな訳で、降雪で自宅から出られなくなる事を想定して昨夜のうちに食料を買い込んで本日はPCの修理に明け暮れた。・・・・がっ!外を見ると「雨」が降っているぢゃんか!雪はどうした?下総基地や成田空港では「SN」が出ているのでそれなりに降っているのだろう。印西市に住んでいる友人に電話して確かめたら「もう10cmは積もったよ」との事。ほんの数キロで雪から雨になっているらしい。
さて、PCの修理ですが、新たにRAID5を構築してOSをインストールする時に致命的な誤操作をしてしまいました。画像等各種DATAをバックアップした外付けHDDを誤ってFDISKしちゃったんです!。気が付いたときは「後の祭り」でした。通常の操作ではDATAはもう元に戻りません。でも、こんな時は慌てず騒がず・・・・FDISKだけならDATAが実際に消えた訳ではないのです。ジタバタして余計な事をして「上書き」でもしちゃったら、もう復元はできません。
FDDなら過去に自力で復元した事はあります。こう見えてもこの道ウン十年の経験がありますので(笑)・・・がっ!HDDの容量が500GBもあるので復元専用のユーティリティソフトを使用する事にします。

AOSテクノロジー社のファイナルデータと言うソフトがお勧めです。私もこのソフトで無事に消してしまった(FDISK)HDDを完全に復元する事ができました。あ~良かった!

おしまい

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

グライダー訓練

2008年2月2日(土)

Img_0008s

天気予報は明日の日曜日は雪マークが付いている。天気が悪くなる前にグライダーの練習をしておこうと飛行場に行った。どう言う訳かグライダーの訓練生は自分一人だった・・・・
まずは教官同乗でソロチェックをしてもらってから5発も飛んでしまいました。連続で5発も飛ぶと意外に疲れるものですね。
4発目の着陸で地上で監視している教官殿から、

「回数を重ねる度に下手になってるぢゃんか!姿勢と速度がヘロヘロだよ!」

とのご指摘。そう言えば後ろに教官が居ないのを良い事に「手抜き気味」でした。最後の5発目はしっかり操縦しようと気合を入れたのでした・・・・

終わり

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »