« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月25日 (水)

沖縄ツアー同窓会?

昨年の12月にシャイアンに同乗させて頂き、沖縄に行ってきましたが、その時の同窓会?が都内某所で行なわれました。
Img_0001s

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

タンデムファルケで航空自衛隊新潟分屯基地航空祭に出撃!(2日目)

RJSN 150400Z 36011KT 9999 FEW035 19/11 Q1016
RJAA 150700Z 14011KT 9999 FEW030 BKN/// 20/12 Q1015 NOSIG
   
20080614_2
中禅寺湖上空で高度処理。華厳の滝コースの雲は突破不能・・・

20080614_3
足尾銅山~粕尾峠コースで関東平野へ抜ける・・・

1_3
GPS高度記録でも中禅寺湖での高度処理がはっきりわかる

1_4
GPS速度記録でのファルケの巡航速度とっても良好!

001
ブルーインパルスは中止です。

0021
新潟空港ターミナルは撮影に良い環境ですね!

0032
瀬尾師匠もスポッターになります。(笑)

004
航空自衛隊新潟分屯基地航空祭の様子

005tacan
新潟VORの隣にある新潟TACAN

Dscf0415s
新潟空港10番スポットに駐機するJA907B cameraby F教官 

006
出発準備中のF沼教官

007

008
完全に雪解けした尾瀬~

009
瀬尾師匠のJA09AW~

Dscf0476s
何を空撮しているのかな?>JA09AW cameraby F教官

Dscf0493s
尾瀬までは良い天気でしたが・・・・ cameraby F教官

Dscf0522s
中禅寺湖から東は雲に覆われて、足尾銅山上空から粕尾峠へ・・・ cameraby F教官

Dscf0523s
大利根飛行場は良い天気でした。RWY07ファイナル  

| | コメント (2)

2008年6月14日 (土)

タンデムファルケで航空自衛隊新潟分屯基地航空祭に出撃!(1日目)

20080614gps
赤線:6月14日 大利根飛行場~新潟空港
青線:6月15日 新潟空港~大利根飛行場


RJAA 140300Z 11015KT CAVOK 24/14 Q1011 NOSIG
RJSN 140400Z 34012KT 9999 FEW025 BKN045 19/13 Q1016

 5月中旬頃、瀬尾師匠から電話があった。「6月15日は新潟空港でブルーインパルスが飛ぶよ!見に行かない?JA09AWのスポットは取ったよ」う~みゅ、我々が降りられるような空港でブルーインパルスが飛ぶのは滅多にないのでクラブの機体を借りて行ってみる事にした。
 しかし、6月中旬と言えば関東地方は梅雨の季節、新潟までモーターグライダーで行くにはあまりに、行ける確率は低くなります。クラブハウスで参加者を募集したところ、ソルジャー小林とF沼教官が手を上げてくれました。前日の夕方になってソルジャー小林から悲壮感漂う電話・・・「仕事でしくじって明日いけません」 急遽、K本さんが師匠によって指名されました(笑)

 6月14日(土) 梅雨の合間の晴れなので、クラブの主力機であるG109Bは終日訓練で混みそうです。それではタンデムファルケで行ってみようって事になり、準備の為に8時40分位に飛行場に到着してクラブハウスに入ると・・・・「・・・緊急地震速報を受信しました」とラジヲがしゃべります。
「棟梁~!地震速報だってよ!クラブハウス倒壊しない?」
「えっ?どこで?嘘でしょう・・・・・あっ!ゆれている」

気がつくと凄くゆっくりとした周期で結構大きくゆれています。棟梁は長年の風雨で痛んできたクラブハウスの壁を修復してくれていたのでした。
「只今、岩手県地方で震度6強の地震が観測されました・・・」ラジヲから地震速報が流れます。震度6強って、そりゃ大地震ぢゃん。
 9時を過ぎると、今回の新潟行きメンバーである瀬尾師匠やK本さん、F沼教官が集まってきます。とりあえず地震の影響はどうか目的地の新潟空港の情報官室に電話をするがなかなか繋がらない。ようやく繋がり明日の航空祭は実施するか聞いてみると航空際は開催予定だがブルーインパルスが飛ぶかは判らないと言う。しかも、予約したスポット1番でなくJA09AWとJA907Bは10番スポットに変更になるとの事。スポット1~2番は自衛隊が使用するそうです。特等席で撮影って訳には行かなくなりました(泣)
 さて、航空祭は予定とおり行なわれるみたいなので新潟までのルートを決めます。まず気象状況ですが、関東平野も新潟空港もシーリングや視程は問題なさそうです。しかし、新潟空港に行くには「山」を飛び越えなくてはなりません。「山」に雲がある時は猪苗代湖まで北上してから阿賀野川沿いに新潟まで抜けるのがセオリーです。さっそくレーダーエコーを調べますが阿賀野川沿いに強いエコーがあります。あちゃぁ~こりゃ駄目ぢゃん。
 クラブハウスの机上に区分航空図を広げてルートを調べます。
オイっ!チャートはちゃんと広げろ!」

と瀬尾師匠の激が飛びます。
ん~?こんな時は何処を飛ぶんだ?」
清水峠だろうが!清水峠はどこだ、指してみろ!」
・・・・
タジタジな同行者一同(笑)
 ・・・こんな感じで準備を進めますが私には必殺技がありました。「峠の茶屋電話帳~♪」さっそく谷川岳ロー○ウェ○に電話して現地の状況を確認します。
「もしもし~谷川岳ロー○ウェ○さんですか?実は個人で軽飛行機(モグラだと意味が通じないので)を飛ばしている者ですが、谷川岳の天気はどうでしょうか?・・・はい、なるほど青空が見える・・・ありがとうございました」。


次は越後湯沢の某所に電話、

「・・・曇っている。青空は見えませんか?・・見えないんですね。でも山の山頂付近まで見えるんですね、ありがとうございます」


 なるほど、どうにか行けそうな天気ですね。成田空港と新潟空港のMETARだけを見ると行けそうですが、ちゃんと途中の天気も調べないと遠距離、特に山越えは難しいですね。
以下、編集中

20080614
谷川岳から北側は雲海です。清水峠を越えて雲の穴を見つけたらスパイラルダイブー!

1
GPS高度記録でもスパイラルダイブがはっきりわかります。9000ft→3500ft

1_2
谷川岳を越えるため高度を上げたら対地速度は28KT!燃料がぁ!

Img_0004s
関東地方は視程は悪いけど青空です。後席のF教官

Dscf0400s
谷川岳以北の日本海側はベッタリと雲が・・・camerabyF教官

Img_0006s
日本海側に抜けて余裕が出てきたので撮影(笑)

Img_0007s
十日町を過ぎた付近

Img_0010s
新潟空港が見えてきました。青空です!

Img_0016s
RWY28に着陸します。

Img_0017s
空自のC1輸送機がホールドしています。

Img_0022s
夜は事業用PのWさんに教えてもらった居酒屋へ!

Img_0020s
ビールで乾杯!

Dscf0413s
新潟の夜を徘徊する廃人達・・・camerabyF教官

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

クラブハウスのリフォーム?

今日は仕事を休んで、Aクリニックに航空身体検査の更新に行ってきました。今回も大臣判定なので結果は7月度の審査会まで待たなければなりませんが、症状は全く固定しているので余程の事が無い限り大丈夫でしょう。午後から飛行場に行ってみるとクラブ員のA棟梁がクラブハウスをリフォームしていました。長年の風雨に曝されたクラブハウスの壁には腐って穴が開いてしまいました。
Img_0004s
A棟梁、かっこいぃ~

Img_0016s
腐った場所は除去します。

Img_0001s
室内には柱が増設されます。

Img_0014s
「ありゃぁ~、ここも腐ってる!」

Img_0017s
棟梁、何か楽しそう♪(笑)

Img_0018s
戦い終わって日が暮れて・・・

Img_0013s
Kクラブ員所有のグライダー「1-26」のコクピット。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

上級滑空機実地試験反省会

Img_0002s

6月9日(月) 東京 神田の居酒屋で先月行なわれた上級滑空機実地試験組の反省会が行なわれました。被告は「ネコ」と「きつね」です。

Img_0007s_2
二次会は場所を変えて、英国風パブで

 

Img_0003s
秋葉原の路上に駐車するSNG中継車

6月8日(日)、秋葉原で通り魔殺人事件が発生しました。場所は仕事で良く行く部品屋さんの近くです。写真は仕事の帰り道に撮影した報道機関のSNG (Satellite News Gathering) 中継車です。

犠牲者の方々のご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

天候回復待ち

昨日とうって変わって今日は朝から雲が低いです。それでも天気予報では午後から良くなるとの事で、グライダーの訓練生が2名、モグラの訓練生が1名、天候回復を待っていました。15時過ぎにはどうにか飛べる様になって飛行開始~!。私はモグラの体験搭乗を希望する方がいらっしゃったので20分だけ、G109Bで飛びました。
Img_0013s
曳航機のバックミラーに映るASK13

Img_0025s
曳航パイロットはH某さん・・・カッコイィ~

Photo
曳航されるグライダー・・・・

2
おっと!対地450ftでいきなり離脱?・・・・索切れの訓練でした!

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

G109BとG103とSF28Aと

Img_0002s
大利根を離陸して南を目指します。

 今日は、日曜日の天気が悪いrainので朝から大勢のクラブ員で賑わいました。私はクラブ員のA曽さんに誘われてモグラで飛ぶことにしましたが、梅雨の真っ最中なので山fujiに行くのはリスキーです。飛行場のショーアップはam7:00です。当然、他の飛行場のPPRは取れないのでローカルで飛ぶことになりますが、天気図とにらめっこをして房総半島を遊覧してくる事にしました。
ルートは大利根飛行場~佐倉VOR~大東岬~御宿VOR~鴨川~市原~大利根飛行場です。大東岬の崖っぷちに第二次世界大戦時の高射砲座跡bombを確認したり、勝浦~天津小湊の外房の綺麗な海岸線waveを満喫しました。特に「おせんころがし」と呼ばれる断崖絶壁は迫力でした。1時間25分ほどの遊覧飛行を楽しんだ後、クラブハウスでまったりしていたら川村さんがグライダーを出しています。川村さんが自分の機体を出すと言う事は条件が良くなるのかな?と思いG103に乗っちゃおうかな!でも、G103でソロに出た事があるけど、久しぶりなので誰か教官を捕まえようとしたら、R市で一番の腕を自負しているH某職員が後席に乗ってくれる事になりました。ソロチェックだから20分以内のバッタでね。・・・・・とか言って居たら、サーマルがあると回ってしまう自分を発見・・・・すっかりグライダー乗りになっちゃいました。1時間以上滞空していたら、お腹が空いて「もう降りたいよぉ~」と1300ftまで降りてきて無線を入れたら「腹がへったらサーマルを喰え!」って激が地上から入り、再び回って回って3700ftまで上昇~(笑)。1時間30分を過ぎて飽きてきたので、ちょっと飛行場から離れたりして「冒険」を楽しみます(笑)・・・が、それがいけなかったのか滞空1時間45分で着陸しちゃいました。「まぁ~もう一回後で飛べばよいや!」とか思っていたら、順番待ち行列が出来て結局飛べませんでした(泣)。
待っている間がもったいないの、久しぶりにタンデムファルケでTGLの練習をしたり、とっても充実した一日でした~♪

Img_0004s
八街市上空

Img_0006s
御宿VOR

Img_0007s
勝浦市の別荘地

Img_0010s
JAXAの勝浦宇宙通信所

Img_0012s
亀山湖上空

Img_0015s
うん十年ぶりにピュアの乗る瀬尾師匠

Img_0017s
後席はH某職員!そっぽ向いています(笑)

G109B 1時間25分
G103  1時間50分
SF28A     20分

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

MGH申請~

先日、上級滑空機(HCG)の資格をGETしたので、既得の曳航フック無し動力滑空機(MGO)との合わせ技で申請する事で曳航フック付き動力滑空機(MGH)が学科試験、実地試験共に免除されるので申請して来ました。
 必要な書類等が判らなかったので東京航空局に電話確認をしたら親切に教えてくれました。申請書は実地試験の申請書です。必要事項をHBのエンピツで記載します。申請に関わる技能証明書のコピーと500円切手貼付の封筒・・・これだけです。ログの写しや飛行経歴書は必要ありませんでした。
 これらの書類を東京航空局保安部運用課検査乗員係まで持参して申請完了です。後は交付されるのを待つだけ~♪

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

小田急~江ノ島電鉄~横須賀総武線

今日は出張で本厚木に出かけました。本厚木は昔、設計事務所を立ち上げる時に来たり、協力メーカーの設計部門に打ち合わせに行ったり、数年前までは某キャンピングカー販売店に遊びに行ったりしていましたが、久しぶりに行ったらけっこう変わっていましたね。
 さて、仕事が少し速く終わったけど、事務所に戻るには中途半端だったので直帰する事にしました。小田急線で代々木上原で千代田線の乗り換えて我孫子まで行って成田線にのるのは飽きたので、相模大野で江ノ島方面に乗り換えて藤沢で東海道線、大船から横須賀・総武線で成田まで行こうと思ったのですが、なぜだか「江ノ電」に乗ってみたくなって、急遽、藤沢から鎌倉まで江ノ電trainに乗ってきました。夕暮れ時の江ノ電って海waveが見えてなんだか良かったです。おかげで本厚木から安食まで5時間も掛かってしまいました。(笑)

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

BBQとソアリング

今日の大利根飛行場はとっても賑やかです。
某東大航空部のOB会とハングフライヤーの方々がいらっしゃいました。
当然、合同BBQ大会となる訳です。(笑)
フライトはG109Bでエンジンカットで30分ソアリングを楽しみました。

006jmgc
合同BBQ風景

001
「う~ん、この翼の素材は?」

0022
ソルジャー小林がぶら下がっています!

003
ソルジャーのファーストソロ

005
いきなりウェーブにコンタクト・・・でも顔がキタナイ!

Photo
暴風を呼ぶ男、参上!

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »