« リベンジ[revenge]・・・2時間20分~♪ | トップページ | 都心ナイト・・・続き »

2008年10月18日 (土)

紅葉フライトと都内ナイトフライト 

2_3
日光の華厳の滝

1
世界一の無秩序な夜景・・・東京

JA07EC PIC 2+30
JA3333 右  2+00


金曜日、終業時間後の「beer特別勤務中beer」に携帯電話が鳴りました~
「明日、日光の紅葉maple見に行きませんか?TVtvで日光の紅葉がニュースになってますよ~note
・・・
・・

電話の主は最近、病状が悪化しているA平さんvirgoでした。
まぁ~明日は天気が良さそうだし谷川岳~尾瀬~日光を遊覧するには最適だし
行ってみる事にした。さっそくJMGCの主任教官殿に電話してJA07ECを午前中だけ借りる事にした。

※ 病状・・・後天性航空廃人

っと今度は携帯メールが入って来た。
メールの題名は「フライト悪だくみ」
・・・
・・

う~みゅ、メールの主はひらおかさんだった。
明日の夕方、大利根を離陸して都心ナイトを堪能して名古屋空港にPARで降りようと言う。
これも実に魅力的なお話なのでOKしちゃいました。

そんなこんなで本日は午前中は紅葉フライト、夕方から都心ナイトの2本立てです!
---------------------------------------------------------------------
10月18日 am7:00
RJAA 180000Z 36010KT 9999 FEW035 BKN/// 17/13 Q1026 NOSIG

飛行場に行くと瀬尾師匠とK本さんの姿があった。
これから師匠はJA09AWで九州まで遠征するらしい。
K本さんは名古屋までの右席要員だとか(笑)

さっそくJA07ECの出発準備に取り掛かるが給油作業で少し
問題が発生してちょっと憂鬱になる。(大した問題では無いけど・・)
暫くするとA平さんが飛行場に到着。フライトプランを入れてもらう。
A平さんは無意識に登録番号をJA09AWと書いてそのまま情報官に電話して
「JA09AWは既に飛んでますよ!」とか言われたのは内緒です(爆)

朝露で機体がびっしょり濡れているのでタオルでぬぐったりして既に8時
になっていた。機内食や飲み物、その他のフライトグッズを積み込みエンジン
ランナップをしてam8:07にRWY25で離陸した。
離陸後してすぐに朝靄かヘイズは判らないけど意外に視程が悪く、右席の
A平さんはちょっと不満げです(笑)
牛久沼付近で高度4,500ftで巡航しますがヘイズトップはもっと上空です。
関東平野はヘイズの海に沈んでいます。
桐生市上空でようやく赤城山がボンヤリと見え出して来た。
赤城山の斜面に沿って上昇すると紅葉mapleが思いの他、見頃だったので
通過しながら少し空撮~camera
赤城山を過ぎると、眼下eyeに国道120号通称日本ロマンティック街道が見え
峠にはオルゴール館も見える。キャンピングカーで丸沼高原や片品高原
にスキーskiに行っていた頃が懐かしい。

しばらくすると上越国境の山々が迫って来た。利根川の川幅も狭くなって
源流部が近い事を感じさせる。
山の中にポツンと木の無い斜面を視認。谷川岳ロープウェイで登る天神平
スキー場~
この辺りも紅葉がとっても綺麗。天神平から更に奥に入り込むとお目当て
の谷川岳荒々しい姿が目に入った。谷川岳に空から接近するのは練習生時代
に瀬尾師匠に連れて行ってもらって以来だ。そういえばタンデムファルケで
新潟空港に行った時に近くを通過しているはずだが雲が多くて全体を見渡す
事は出来なかったっけ。
朝の斜光を受けて谷川岳の沢が深い影を落として大迫力。
それにしても2,000mに満たない山なのになんて険しいんだろう。
これまでに800人近い死者を出していると思うと怖くなって来た。
右席からは「かっこ良い~heart01!」と声が・・・
もちろん谷川岳の事である(笑)
谷川岳を十分堪能して朝日岳を掠めて尾瀬に向かう。
眼下には八木沢ダムによって出来た奥利根湖も見える。船外機付きのゴムボート
を持ち込んで奥利根湖最上流部までクルーズしたりしたので上空から眺める
景色はまた格別だ。
尾瀬ヶ原には至仏山から進入する。紅葉のピークは過ぎていたがそれでも
なかなか見ごたえのある風景だ。尾瀬ヶ原に入る時はいつも緊張する。
ここでエンジン不調になったらどこに降りようか・・・逃げ場を確認しながら
空撮を続ける。
尾瀬ヶ原の上空で何回か旋回して空撮をして日光白根山を目指す。
丸沼高原や金精峠を空撮していったん日光男体山に向かう。
G109Bだと上昇力に余裕が無いので高いところから降下しながら撮影するが
スーパーディモナは余剰馬力が多く上昇~降下に不安を感じないので男体山
の山頂を撮影してから奥日光や戦場ヶ原、竜頭の滝などを空撮した。
この辺りの紅葉はまだピークに達していない感じだった。
戦場ヶ原は天体写真を撮影していた頃に良く来ていたので地理には詳しい
筈だったが上空から眺めると意外と狭い範囲なんだなぁ~と感じた。
中禅寺湖上空で高度を落として華厳の滝に挑む。この時間なら瀑布に朝日
が差し込んで写真的にも具合が良い。最初は高度を十分にとって風や周囲
の地形、障害物を確認しながら撮影した。右席も積極的に機位を指示して
撮影をしている・・・師匠の指導の賜物かな?
華厳の滝の撮影に満足感を得たので、次は中禅寺湖の南斜面にある半月山
をかすめて渡良瀬川の源流部にある松木川の渓谷を眺め、足尾銅山~粕尾峠
を経て大利根に戻った。飛行時間は2時間30分程度だったがとっても充実した
フライトだった。

大利根飛行場に戻ると右席のA平さんvirgoは、
「これから会社に行かなくちゃ~」
と急いでカップメンnoodleを食べるのでした(笑)
それにしても出勤前に紅葉フライトをするなんて事していると誰かさんみたいに
島流しwaveになっちゃうよ!

おしまい


Photo_3
谷川岳~日光の紅葉狩フライトGPS航跡

Photo_4
谷川岳~日光の紅葉狩フライトGPS高度

Sokudo
谷川岳~日光の紅葉狩フライトGPS対地速度

Photo
朝8時前に大利根飛行場RWY25を離陸

2
離陸直後・・・朝靄

1
桐生市上空・・・関東平野はヘイズに沈んでいます

1_2
赤城山・・・紅葉してますがいまいち・・・

Photo_2
天神平・・・紅葉が綺麗だけどヘイズが・・・

1_3
ザンゲ岩?からトマの耳?

2_2
谷川岳・・・右席から「カッコイイ~」との声が・・・

3
大勢の遭難者を出した、一ノ倉沢

4

Photo_4
奥と猫・・・奥利根湖と八木沢ダム

1_4
尾瀬湿原と燧ヶ岳(ひうちがたけ)

2_3
只見川方面

1
日光白根山

Photo
金精峠

Photo_2
日光男体山・・・東斜面には雲がぁ!

2
日光男体山・・・東斜面

3
南斜面に沿って高度を落とします

Photo_3
奥日光と戦場ヶ原

2_2
降下中のコックピット

Photo_4
竜頭の滝

Photo_5
中禅寺湖の最西端

2_4
再び竜頭の滝

3_2
竜頭の滝と地獄茶屋

4
湯の川の河口、菖蒲ヶ浜

2_5
中禅寺湖と華厳の滝

3_3
華厳の滝と滝つぼ周辺

Photo_6
華厳の滝と瀑布展望台

Photo_7
半月山へ続く観光道路

Photo_8
渡良瀬川源流部の渓谷。

Photo_9
関東平野に戻りました。

Photo_10
巡航中のコックピット

Photo_11
都心ナイトのGPS航跡

Photo_12
都心ナイトのGPS高度

Photo_13
都心ナイトのGPS対地速度

Photo_14
日没5分前に大利根RWY07で離陸

2_6
離陸後180度ターンしてRWY25をローパス~行って来ま~す!

1

Photo

3

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

2

Photo_10

Photo_11

2_2

3_2

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Par1

Par2

Photo_6

Photo_7





































































|

« リベンジ[revenge]・・・2時間20分~♪ | トップページ | 都心ナイト・・・続き »

空技(ひこうき、モーターグライダー)」カテゴリの記事

コメント

そらみたことかて題名てなんかざまあみろって言ってるみたいでワロタw

投稿: 西出昇平 | 2016年11月21日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リベンジ[revenge]・・・2時間20分~♪ | トップページ | 都心ナイト・・・続き »