« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

台風???

RJAA 302146Z 04025G41KT 2500 SHRA BR FEW004 BKN008 09/08 Q0997 
WS R34L RMK 1ST004 7ST008 A2946 2128 MOD TURB BTN 5000FT AND
4000FT 5NM S COSMO B747 P/FR

RJAA 310300Z 31011G23KT 3600 -SHRA BR FEW003 SCT006 BKN010 05/04 Q0998
TEMPO BKN008

RJAA 310520Z 34024G36KT 9999 -SHRA FEW009 BKN040 06/03 Q0999 RMK 1ST009
7CU040 A2952


未明から風雨が強くなって時々地鳴りのような異様な音が聞こえた。
朝の成田空港は北東の風が40KT以上吹いていてなんか季節外れの
台風typhoonみたい・・・
タヌcatは外の風が怖いのか布団の中に潜って出てこないし(笑)
午後には雨が止んで風も北風になって寒くなって来た。
HDDが壊れたモバイルPCのデータ復旧を進めたが無理・・・
去年の年末にmoguji~さんと福島に飛んだ時の画像と頼まれていた原稿が完全
に失われた(泣)

う~ん、モチベーションがdown

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

大手町近況・・・

金曜日の夜、なぜか東京大手町に航空廃人症候群に感染した人々が集いました。

戸○さん・・・仕事帰り。六本木でbeerの後に大手町
ソルジャー・・仕事中?
斉○さん・・・・仕事帰り
桜○さん・・・・帰省?
増○さん・・・・札幌出張帰り
藤○教官・・・・札幌出張帰り
バスマン・・・・仕事帰り
けいぶん・・・・仕事場!(の真下)

Img_0005s
凄いメンバーですね!

Img_0004s
なんか被写体ブレしています

Img_0003s
テーブルの上には美味しそうな長~い腸詰!




| | コメント (0)

2009年1月25日 (日)

成田空港をクロコン~♪

RJAA 250400Z 25006KT 170V330 9999 FEW020 08/M05 Q1015 BECMG 21007KT

今日は昨日とうってかわって良い天気です。大阪猫のタブパパをホテルで
ピックアップして大利根飛行場に9時30分頃に到着すると既にフライト
予約のホワイトボードには名前が一杯書いてあります。皆さん昨日飛べな
かった分が今日に集中しているんですね(笑)
タブパパはさっそくmoguji~さんに誘われてJA07ECで湘南方面に
飛んで行きました。今日は昨日地上から行った屏風ヶ浦を空撮する
予定だったのでJA07ECが戻ってくるまで海鮮BBQの準備をします。
海鮮BBQはマグロの頭、特大ホタテ、新鮮生牡蠣、活きイカと豪勢です。
丁度、JMGC野外活動班のMSDシェフが来たので、イカをさばいてもらって
イカ大根とイカ塩辛を作ってもらいました~♪
 飛行場常設BBQ場で炭に火を着けたりしているうちにJA07ECが帰って
来ました。フライトプランのルートは大利根~香取市~銚子VORTAC~
山田レーダー~RJAA~佐倉VOR~大利根で所要時間は1時間30分です。
プランは、同乗する、なおちゃんに書いてもらいました。なんでも2ヶ月
ぶりにモグラに乗るそうで空撮用にNIKONのデジイチD90を導入したとか
気合が入っています。
 さて、フライトプランを携帯電話でファイルします。今回は成田空港の
管制圏を通過するので、成田TCAとコンタクト開始する時刻とかも通報し
ておきます。無事にプランファイル出来たので機体の点検を行ってから
機体に乗り込みます。使用RWYは25なのでトコトコとタキシング。RWY25側
ではグライダーの訓練が行われているので練習生や教官が待機していますが
なぜが、右席のなおちゃんは目を逸らしています(笑)
 RWY25で離陸してライト・ダウンウィンドー・ディパーチャーで東に進み
ます。大利根飛行場の東側には成田空港の特別管制区(PCA)があり、下限は900ft、
1500ft、3000ftですので、大利根飛行場のトラフィックパターンを出たら
成田TCAと通信設定をしてPCAの下を潜って東進します。PCAを抜け出た後は
利根川沿いに銚子に向かいますが、利根川下流域を色々な高度から撮影したかった
のでTCAの許可を貰いながら4,000ftまで上昇。昨日走った銚子~大利根の近道
なんかも見る事が出来て良かったです。

Photo
成田空港をクロコンした時のGPS航跡。

 利根川河口にある銚子漁港や犬吠崎灯台の写真を撮りながら銚子の半島部を時計回り
にまわります。もちろん、銚子電鉄の空撮も忘れません。外川駅の引込み線に車両
を発見して空撮。しかし、撮影した画像を見ると車両の屋根に木造のルーフが取り付
けてあるので営業車両では無いかもしれません。続いて外川漁港~銚子マリーナと
遊覧して屏風ヶ浦に沿って飯岡漁港まで飛びます。屏風ヶ浦(びょうぶがうら)とは
千葉県銚子市名洗町から旭市上永井の刑部岬までの海岸線に連なる断崖絶壁を言います。
またドーバー海峡にある崖に似ていることから、東洋のドーバーとも呼ばれています。
この海岸の近くに滑空場があったらデリンハムのようにリッジソアリングが楽しめる
のになぁ~!えっ?モグラならエンジンを止めて滑空しろって?・・・嫌です!
 断崖絶壁の屏風ヶ浦に沿って南進していくと突然、断崖絶壁が終わります。ここから
南は九十九里浜が続きます。この屏風ヶ浦の南端が刑部岬です。(けいぶんみさきぢゃ
ないよ!)刑部岬は昨日も行きましたが眺めがとてもよく景勝地になっています。
いつもの事ですが、屏風ヶ浦付近を飛ぶとレーダーに映らなくなるみたいです。いつもは
TCAの管制官が「レーダーに映らなくなりました。高度はいくつですか?」とか聞かれて
空撮中で忙しいのにぃ~とか思うけど、今回は「レーダーに映りません」だけで、特に
何も言われませんでした(笑) ちゃんと「最低安全高度」を守ってますからねぇ~っ!
 刑部岬と飯岡漁港を空撮して高度を1,500ftまで上げて成田TCAに山田レーダー経由で
佐倉VORに向かう事を伝えます。山田レーダーとは北関東方面をカバーする航空路監視
レーダーです。今回は東から西に成田空港を横切りますがこの時のATCは成田TCA→
成田TWR(B滑走路)→成田TWR(A滑走路)→成田TCAとなります。事前に周波数を良く
調べておかないと上空でおろおろする事になりますのでしっかり勉強しておきました。
今回乗っているJA07ECの無線機は周波数がプリセット出来るので各チャンネルにそれぞれ
の周波数を出発前に登録しました。これはとっても便利ですねぇ!
 山田レーダーを過ぎ、成田空港まで10NMまで近づきます。既に大空港が目の前に広が
っています。このあたりで正式に管制圏通過をリクエストします。

「NaritaTCA JA07EC、Request Cross Your Control Zone east to west」
「JA07EC、らぢゃ~・・・お待ち下さい」

たぶんタワーと調整してくれているんでしょうか?少し間をおいてから

「JA07EC Contact NaritaTWR 118.35MHZ」
「NaritaTCA JA07EC Contact NaritaTWR 118.35MHZ」

無線機の周波数を成田TWR(B)に変えてから
「NaritaTWR JA07EC」
「JA07EC NaritaTWR Cleared Control Zone East to West
  Narita UsingRWY16R and 16L QHN3000 Report Enter Control Zone」
「NaritaTWR JA07EC Cleared Control Zone QHN3000 Report Enter Control Zone」
う~ん、緊張するぅ!なんてったって第一種空港だからねぇ!
TCAチャートやGPS、その他あらゆる「物」を使って地点評定しながら飛びます。
粗相があってはイケマセンからねぇ(笑)
空港その物が巨大なので5NMの距離感が判りづらい。めちゃくちゃ近くに感じるけど
そろそろ管制圏かな?
「NaritaTWR JA07EC Entering Control Zone」
「JA07EC NaritaTWR Roger Report 2NM Inbound」
「NaritaTWR JA07EC Report 2NM Inbound」

この時間の成田空港は空いているんでしょうか?B滑走路側は全然、トラフィックが
ありません。切れ切れの滑走路と中途半端な誘導路が痛々しいB滑走路が迫ってきます。
このB滑走路は北伸するそうですが、そうすると大利根飛行場の東側の特別管制区
の下限高度が変更されて大利根から東方面には飛びにくくなるかもしれませんねぇ~
しかし、国際空港の真上を高度1,500ftと言う低高度で飛んでいるので凄い迫力です。
 右席のなおちゃんはデジイチで写真を撮りまくっています。だってここで働いている
けど、上空を飛んだのは初めてなんだって(笑)
「NaritaTWR JA07EC 2NM East of You 1,500ft」
「JA07EC NaritaTWR Contact NaritaTWR 118.2MHz」
「NaritaTWR JA07ECB Contact NaritaTWR 118.2MHz」

A滑走路側のTWRに周波数を変更します。
「NaritaTWR JA07EC 2NM East of You 1,500ft」
「JA07EC NaritaTWR Roger Report 5NM OUT」
「NaritaTWR JA07EC Report 5NM OUT」

第二旅客ターミナルや誘導路、スポットが良く見えます。
なおちゃんの職場はこの辺りらしいです。良い場所で仕事してますね!
管制塔のあるCAB庁舎を越え第一旅客ターミナルです。貨物地区には貨物機が沢山駐機
しているのが判ります。TWRが着陸機に着陸許可出します。
おおぉ~着陸機がゴーアランドしたら怖いなぁ~大丈夫?
もちろん、ちゃんと管制官が間隔を監視しているし、こっちもしっかり見張りはしていま
すが・・・眼下にはA滑走路に向かうB747がタキシングしている・・・

そう言えば、以前同じように成田空港上空を通過した時、
「JA2351、成田TWRです。着陸機がありますので管制塔上空で待機して下さい」
「JA2351 了解しました♪」
願ってもないチャンスとばかりグルグルまわっていたら
「JA2351、成田TWRです。旋回場所を整備工場に変更して下さい」
「JA2351です。整備工場はJ○LですかA○Aですか?」
「え~っと、JA○でお願いします」
「了解♪」
なんて事がありました。この時は着陸機が続いて、しかもドクターヘリが対向して来たので
トラフィックが異常に多かったのですがマニア的には長時間上空で待機できて嬉しかった
です(爆)
さて、今日は特にトラフィックが多くは無いのですんなり通過できちゃいました。やっぱり
A滑走路の4000mは長いなぁ~なんて思いながら滑走路の上空を横切ります。ファイナルには
数機の大型機が見えます。名残惜しいけど成田空港から印旛沼方面に飛びますが、普段は成田
空港の管制圏に入る事は滅多に無いので成田山新勝寺や成田市街の写真を撮りまくります。
私の卒業した高校や、なおちゃんの社宅も良く見えました(笑)
成田ニュータウンの西の端で成田の管制圏を抜け、TWRに管制圏を出た事を告げます。

大利根フライトサービスを呼び出してランディングインフォメーションをもらいます。
RWYは出発時と同じくRWY25です。ローカルボイスでポジションレポートをすると印旛沼
上空には2機のモグラが飛んでいました。一機は最近ストーカーになったA尾氏、もう一機
はエンジンカットの教習中のFuji教官です。
A尾氏のG109Bに続いてトラフィックパターンに入ります。エンジンカットのFuji教官も飛
行場にアプローチしてきます。先行のA尾氏が着陸してこちらも続こうとしたら、エンジン
カットのFuji教官がパターンに入ったので順番を譲ります。
ファイナルで360度旋回を2回してこちらも着陸。丁度、1時間のフライトでした。

クラブハウスに戻ると丁度、海鮮BBQが開始するところでした。
グライダー訓練をする、なおちゃんは急いでBBQを食べて訓練に向かいます。
私は、大阪猫のタブパパがECOを飛ばすと言うので、練習生の浅○さんを誘ってIS28で
タブを空撮に向かいます。大利根飛行場上空でタブのECOと編隊飛行をして空撮~♪
撮影は右席の浅○さんにお願いしましたが、とてもお上手ですね!

あ~ぁ、今日もこんなに飛んぢゃった!



Photo_2
職場訪問?・・成田空港上空1,500ft



Ja07ec
タブパパの操縦するHK36-TTC-ECO/JA07EC


------------------------------------------------------------------

続きを読む "成田空港をクロコン~♪"

| | コメント (6)

2009年1月24日 (土)

大利根飛行場は雪~っ!

航空廃人症候群の禁断症状が出た大阪猫ことタブパパが1泊2日で大利根飛行場に
遊びに来ると言うので迎えに行きましたが・・・

RJAA 240300Z 03011KT 350V060 5000 -RASN BR FEW004 BKN008 03/01 Q1009
TEMPO 3000 -RASN BR

成田空港の天気は雪snow~っ!
天気予報では晴れsunだったのに・・・恐るべし誰かさんの怨念cat

タブパパは大阪伊丹空港から成田空港までエアラインairplaneで来ると言うのでJR成田駅
まで迎えに行く事になった。
「JR成田駅まで迎えに行ってあげるね・・・(だから夕飯おごれよ)」
「では成田駅に10時30分頃着で宜しく~!」
「了解!東口に行くね」

と、言う訳でJR成田駅の東口で待っていると携帯電話に着信です。

「あのぉ~、ちょっと失敗しちゃって・・・」
「どうした~?」
「電車乗り間違えちゃって、成田エクスプレスに乗っちゃいました。
 東京駅まで止まりませんweep
「・・・・」


目の前をタブパパが乗った成田エクスプレスが通り過ぎて行きました(爆)
う~みゅ、電車でゴーアランドする奴って・・・・

タブパパは成田空港~東京~上野~我孫子~安食と鉄分を補給しながら3時間も
かけて大利根に無事着きましたが雪が降っていて飛べません。飛行場には雪が降
って飛べないのに、ソルジャー小林、なおちゃん、タブパパが居ます。実地試験
前のカッキーと主任教官、ポチとE藤教官は当然お勉強に忙しいので邪魔しては
いけません。

それならばと、最近自動車を手に入れたソルジャーを唆して4人で那珂湊の回転
寿司を食べに行くことにしました。もちろん、心やさしいタブパパがおごってく
れるので一皿¥1050(税込み)の大トロを食べましょう♪~(爆)
大利根から2時間もかけて茨城県北部の那珂湊漁港の市場に到着。はやる気持ち
を抑えて回転寿司に直行~!
今日は「森田水産」の回転寿司にしますが、天気が悪くお客さんが少ない為、
まわっている皿が少ない・・・しかも、微妙に乾いて初めて来たソルジャーや
なおちゃんは少しがっかり・・・正直言って今日は「ハズレ」でした。いつもは
凄く美味しいんですが・・・残念(泣)

食事の後は明日、飛行場でBBQをしようと言う事になって、食材を購入します。
特大ホタテに生牡蠣、活きイカやマグロの頭・・・

さて、これからどうしようかと言う事になって、夕飯はなおちゃんお勧めの焼肉
屋さんに行く事になったけど場所はなんと千葉県の旭市! 鹿島灘沿いを延々と
南下して鹿島港の夜景を見たりして入店制限時間一杯の20時30分に到着!。
たしかに美味しい焼肉屋さんでした。

焼肉の後は、屏風ヶ浦南端の刑部岬で九十九里の夜景を楽しみ、利根川沿いの道
を走り、真夜中の大利根飛行場に到着!

別海合宿並みに走りまわった一日でした(笑)

Photo
凄い移動距離です(笑)

------------------------------------------------------------------------------------------------------ 

Dsc_8924s
那珂湊漁港の市場でBBQ食材購入中~

続きを読む "大利根飛行場は雪~っ!"

| | コメント (0)

2009年1月18日 (日)

またまたECO・・・・

今日は飛行場給食係りだから飛ばないぞぉ~!と思っていたんですが、JMGCのシンゴが退職して再びアメリカへ行くそうです。そんなシンゴのサヨナラフライトが行われました。当然、ECOで空撮する事になりました(笑)

Photo_3
アメリカへ再び旅立つ、シンゴ(右席)


続きを読む "またまたECO・・・・"

| | コメント (6)

2009年1月17日 (土)

今日もECO♪

昨日の金曜日はJMGCクラブ員のN屋さんの教育証明実地試験が行われ見事、合格されました。しかも一発合格です~!。さすがN屋さん~

さて、今日土曜日は真横の風が吹いていたのでマッタリと過ごそうとしたのですが・・・いつものごとくJA07EC/HK36-TTC-ECOでちょろっと飛んでみました。ほとんど中毒症状です(爆)

7500ft
大利根飛行場上空8,000ft

Ec
初ECOなM田さん

Img_0006s
エンジンを止めて滑空してます~♪



続きを読む "今日もECO♪"

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

新島空港は強風だった・・・2日目

RAAN 120000Z 25012KT 9999 -RA BKN 035 BKN100 08/01 Q1013
RJTO 120000Z 23009KT 190V270 9999 -SHRA BKN035 BKN100 08/M01 Q1013
RJTT 120100Z 12007KT 9999 FEW030 07/M01 Q1011
RJAA 120100Z 21005KT 180V250 9999 FEW030 06/M02 Q1012 NOSIG

JA07EC/HK36-TTC-ECO PIC 1+00
JA07EC/HK36-TTC-ECO 右  1+00
JA07EC/HK36-TTC-ECO 右  0+45

Img_0001s
民宿の食堂は2人きり・・・

Photo_4
新島空港~大利根飛行場のGPS航跡


続きを読む "新島空港は強風だった・・・2日目"

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

新島空港は強風だった・・・1日目

 先月、自家用操縦士(動滑)の実地試験に見事合格した、おかわり大好きM田さんと
どこかに行こうって事になって、大島のPPRを取ろうとしたら満杯ですって!天気の良
い週末は軽飛行機に大人気な大島空港ですね。それならば新島で1泊して温泉spa
でも入ろうって事になりました。「新島へ行くなら船宿に連絡して船釣りをしたい!」と
鼻息の荒くなるM田さんですが、新島は晴れているけど25015G28KTとかだから海が
荒れていて釣りなんか出来ないよ!(笑)
 さて、1泊とはいえ、日帰りの予定で飛行場に来ていたので、猫のタヌcatにご飯をあ
げないといけない。(怠ると仕返しされるのでannoy)いったん自宅に帰ってお泊り準備をする。M田さんは奥さんの許可を得るべく携帯電話で・・・以下(略
新島空港に降りられなかったら大利根に戻って来るには日没時間の問題もあるから
14時には出発したかった。

 新島空港のPPRもM田さんに取ってもらいます。
「新島空港は平均20KT最大で35KTの風dashですって!どうしますか?」
「一回アプローチして駄目なら大島に降りましょう」
「大島は一杯ぢゃなかったけ?」
「大丈夫、夕方になれば空きが出るから」

大島はほとんど無風なのに新島は強風・・・こんな事は良くある事です。大島空港管理
事務所に電話すると15時以降ならスポットに空きが出るそうだ、目的地は新島だけど
強風で降りられなかったら大島に向かう旨を管理事務所に伝えた。これで、新島に降
りられなくても大利根まで戻ってくる心配はしなくて良くなった。(笑)

 フライトプランのルートは大利根~千葉~うみほたる~城ヶ島~大島~新島、所要
時間は1時間30分としてM田さんが成田空港の情報官室に電話でファイルします。JA07ECは両翼内に燃料タンクがあり通常のスーパーディモナに比べて燃料搭載量が
多く100KT巡航で5時間以上飛べるので遠出に最適です。

 機体に燃料を入れたり、飛行前点検したり、係留セットを積み込んだり出発前には
やる事が一杯です。機体に乗り込み暖機運転をしていたら主任教官殿が写真を撮っ
てくれました。暖機運転終了後、RWY07までタキシング。トラフィックに注意しながら
滑走路に入り離陸~!。離陸の瞬間は何度やってもドキドキしますね(笑)

 離陸の時のは「何かあったら(離陸を)止めてやるぅ」と思いながら、(エンジン不調は)
今か今かと離陸しています・・・何だか変ですね!。逆に着陸は意外と落ち着いて出来
るものです。だって離陸しちゃったら必ず着陸するもんだからねぇ~・・・(意味不明)

 RWY07で離陸後、対地高度200ftでMAP34inHg、エンジン回転数5,500rpmにセット。G109Bと違って過給機や定速ピッチプロペラ等システムが複雑だけどそれがまた良い
んだよねぇ(笑)。対地高度500ftでライトターン、上昇しつつ大利根のトラフィックを離れ
ます。今回のルートは羽田空港の特別管制区を潜るので東京湾に出たら高度を落とすので巡航高度は1500ftとした。

 巡航中のパワーセッティングは60%・・・28inHg 4800rpmです。これで対気速度は約100KTですからやはり速いですねスーパーディモナ!。ちなみにJA07ECはプロペラ
回転計ではなくエンジン回転計です。プロペラ回転数はリダクションギアによって2.4:1
に減速されています。

 大利根のトラフィックパターンを抜けて東京INF(成田)にコンタクト。大利根飛行場の
離陸時刻を連絡してフライトプランをオープンしてもらいます。続いて東京TCAにコンタ
クトして飛行ルートを告げ、TCAサービスをリクエスト。羽田空港はRWY34を使用中な
ので特別管制区の下を潜る時はやはりTCAサービスが安心です。

RJAA 110400Z 30010KT 270V330 9999 FEW030 07/M10 Q1011 NOSIG
RJTO 110500Z 33005KT 260V050 9999 BKN040 08/M03 Q1010
RJAN 110500Z 25017G36KT 9999 BKN 030 08/M03 01010

JA07EC/HK36-TTC-ECO PIC 1+06

Img_0004s
JA07ECを楽しみ「おかわり大好きM田さん」

Photo
大利根飛行場~新島空港のGPS航跡

Photo_2
大利根飛行場~新島空港のGPS高度

Photo_3
大利根飛行場~新島空港のGPS対地速度

 

続きを読む "新島空港は強風だった・・・1日目"

| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

project Fe

かねてから計画していたproject Fe

今回は

2月6日 1レ
2月7日 2レ


です。はっきり言って「修行」ですね(笑)

Dx_3

Dx_4


| | コメント (2)

ノートPCの受難

愛用していた「通勤用」ノートPCが死んだ・・・

朝の山手線trainのラッシュアワーでノートPCが圧死しました(泣)
内蔵HDDには未だバックアップを取っていない原稿があったのにぃ・・・

同時に携帯電話mobilephoneも瀕死の重傷・・・筐体が割れて一時、電源が入らなかったけど、どうにか動く様になった。早く新しいの買わなくては・・・トホホsweat02


・・・と、この記事を書いていると言う事はPCが修理から帰ってきたのですが、速いなぁ~と思ったら全損扱いで筐体ASSY&液晶ASSY、HDD交換となってました。

ちょっと待てぇ~!HDDの中身はどうなった?crying

・・・後日、壊れた内蔵HDDが帰ってきました。電源を入れても反応しません(泣)
詳細に調べると制御基板が割れています。とりあえず同型のHDDを秋葉原で購入して制御基板を移植したら電源が入りPCからHDDを認識するようになりました。
やった~!と喜んだのつかの間・・・内容が読めません。

つづく・・・・

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

新撰組で都内遊覧 夕暮れ時は寂しそう~♪

001
新撰組の右席にお乗り頂いた「風神さま」ことガスターtyphoon石川氏

Photo
GPS航跡・・・東京TCAの許可を得て羽田空港のPCAを通過しています。

今日は昨日の浅間山ウェーブ+北アルプスで頭が酸欠状態だったのでクラブハウスでひよったり、JA07ECの右席に同乗したりして過ごしていたが、陽が西に傾きだすと富士山が綺麗に見えている事に気が付いて急遽、急遽都心上空から富士山を空撮したくなった。足の速いJA07ECはクラブ員の体験飛行で飛んでいたのでJA21HE/IS28M2GRで飛ぶ事にした。さて、せっかく飛ぶのだから右席要員は誰にしようかと考えていたら、風神さまことガスター石川氏が暇そうにしていたので拉致する事にする。ガスター石川氏のリクエストは「うみほたる」だそうなので大利根飛行場~下総基地~新宿~横浜~うみほたる~千葉~大利根飛行場のプランにしよう。フライトプランはガスター石川氏に入れてもらった。日没時間が気になるが巡航で100KTは出るIS28なので大丈夫だろう・・・と、思ったらガスター石川氏が持参したヘッドセットが機体のインコムと相性が悪くハウリングを起こすのでロイヤー改めストカーA尾さんのヘッドセットを借りてきた。(これで15分遅れ)更に、離陸しようとしたらグライダーの着陸やモグラの着陸があり更に10分遅れとなりプランどおりに飛ぶと日没時間まで余裕が無くなる。

離陸後、南西に進み下総TWRとコンタクトして管制圏通過の許可をもらう。日が傾きつつある都心は斜光で凄く奥行きを感じる。松戸駅で下総TWRを離れて東京TCAにコンタクト、フライトプランの変更をTCAにお願いする。変更後のルートは上野~新宿~渋谷~秋葉原~幕張~大利根。東京TCAでは南紀白浜にミッションでJA3333で飛んでいったカッキーの声も聞こえた(笑)

都心上空ではさっきまで綺麗に見えていた富士山は雲に隠れてしまって残念だったが、久しぶりに都心を遊覧できて楽しかった。右席のガスター石川氏も楽しんでもらえたようだ。

新宿~渋谷~と山手線を反時計回りにまわって、秋葉原上空から東京TCAにクロスPCAで幕張直行をリクエストしたところ、許可が出たので真直ぐに幕張に向かった。既に太陽は西に大きく傾いているので写真に奥行きが出てくる。

幕張のマリンスタジアム上空ではお決まりの270度旋回?をしてから大利根飛行場に帰着した。

JA07EC/HK36-TTC-ECO  0+10
JA07EC/HK36-TTC-ECO 1+00
JA21HE/IS28M2GR          0+55

-------------------------------------------------------------------------

続きを読む "新撰組で都内遊覧 夕暮れ時は寂しそう~♪"

| | コメント (0)

2009年1月 3日 (土)

新年!飛行はじめ♪ 浅間山~穂高岳~槍ヶ岳

Photo
槍ヶ岳子ヤギ小槍

-----------------------------------------------------------------------

RJAA 030200Z 31013KT 260V340 9999 FEW030 08/M06 Q1017 NOSIG
RJAF 030400Z 34006KT 320V020 9999 FEW060 04/M09 Q1016
RJNT 030500Z 21008KT 9999 -SHRA FEW005 SCT015 BKN035 04/M01 Q1023
RJAA 030500Z 33012KT 9999 FEW030 09/M06 Q1016 TEMPO 32015G26KT

 年越しの別海ではガスター石川の配置が悪く残念ながら飛べなかったので本日が今年の非行飛行はじめです。天気図を見ると、関東平野周辺はとても良さそうです。雪山を遊覧しながら福島か松本往復をしようと企んでいたところ、別海に同行してくれたK本さんと松本空港に行く事になりました。使用機材はHK36TTC-ECO/JA07ECです。区分航空図を見てルートを決めますが、K本さんは松本は初めてと言う事なので往路は浅間山経由、復路は甲府経由で計画しました。往路は上空の風を調べると浅間山で遊べそうな予感がしたので所要時間は2時間でプランを入れます。11時15分に大利根飛行場RWY07で離陸して巡航高度2,000ftで浅間山に向かいます。上空は北西風が強いので碓氷峠直前で上昇する計画です。この日は最高に視程が良く大利根を離陸する前から浅間山や日光が良く見えます。途中、関宿滑空場上空を通過しましたが、正月休みなのか機体は1機もいませんでした。更に春日部付近で羽生フライトサービスを呼び出すと応答があり、新年のご挨拶が出来ました(嬉)

 熊谷上空で東京INFにポジションレポートをして更に浅間山に近づきます。藤岡JCT付近から上昇を開始して安中を越えたあたりで急にバリオが大きく+を指し高度計がグルグルと回り始めます。思ったとおりウェーブにコンタクト~!。K本さんも嬉しそうです。碓氷峠付近で10,000ftを越えたのでトラポンを「1400」にします。更に前進して沈下帯を突きって第一波に突入して高度を上げて14,000ftの世界に・・・・
浅間山の噴煙が強い北西風で滝のように流れ落ち、再び上昇しています。すなわちウェーブが見えているんです(笑) 2人で交代で写真を撮りまくり長居は無用と松本空港に向かいます。本当はウェーブが発生源の浅間山に対してどのように分布しているか探って見たかったのですが、北アルプスにも行きたいので今回はやめました。

 浅間山を離れ佐久平から雪に埋もれる美ヶ原高原美術館を眺めながら松本空港にアプローチします。美ヶ原は松本空港から7NM位しか離れていないのに6,300ftもあります。こんなところから直接アプローチするのはモグラかヘリコプターくらいなもんでしょうか?(爆)
松本空港周辺はヘリやモグラが飛んでいるようです。松本RDOからトラフィック情報が入ります。松本空港は、ほとんど無風でK本機長による操縦でRWY36に着陸しました。

 松本空港の管理事務所で空港使用届けを出すのですが、以前と違って「住所」の欄が無くなっていました。毎回、氏名と住所を書くのはちょっと気が引けていたのですが改善されたようで嬉しかったです。(たとえば自家用車で出かけて駐車場で氏名と住所なんか書かないですよね!) ターミナルのレストランで昼飯にします。ここの蕎麦はとても美味しいので松本空港に行く時は毎回楽しみにしています。レストランでは前橋からヘリで来た方がいらっしゃいましたが、過去にJMGCでモグラの訓練をしていたそうで話が盛り上がりました。

 松本空港~大利根飛行場のPICは私が担当。復路のエンルートの気象状況を確認。成田空港はガストが出ているが他は概ね良好。フライトプランはCAB(航空局)まで行くと時間がかかるのでエプロンから携帯電話で入れます。ルートは槍ヶ岳~甲府~大宮~大利根で所要時間は2時間です。機体の準備をしているとJA27ARのグループの方がやって来たので少しお話してから松本空港を出発。離陸も同じくRWY36です。離陸後、梓川をトレースする様に高度を上げながら西進します。上空は北西風なのでまっすぐ槍ヶ岳に向かうと大滝山等の風下になりハエ叩き(沈下帯)に遭遇する事が予想されるので梓川の渓谷の風上で高度を稼ぎます。G109Bで初めて来た時なんかは「絶対に上昇できない」と思って松本空港の情報官に「ルートは美ヶ原~乗鞍高原~・・・」なんて言ったら「上昇できないんですね?」と妙に同情された記憶があります(笑)

 さて、今回飛ばしているJA07ECは過給機付きの発動機に定速ピッチプロペラ搭載でびっくりするくらい簡単に高度を稼げます。梓川にある3つのダム、安曇3ダム(奈川渡ダム、水殿ダム、稲核ダム)が眼下に見えるあたりから穂高岳方面に直行する事にしました。本当は天体写真撮影で毎年登っていた乗鞍岳も寄って行きたいのですが、今回は穂高~槍ヶ岳を優先です。高度を上げつつ上高地に入ります。実は上高地に入るのは今回が初めてです。なんども近くまでは来ていますが強烈な沈下に遭うと怖くて逃げ出していていましたが、今回は気流の状態も良いし機体の上昇率に助けられて念願達成です。経験豊かな瀬尾師匠はG109Bで来ているみたいですが私にはもっと経験が必要です。もっとも発動機の付いていないピュアグライダーでこの空域を飛ぶ方もいるのですから凄いですねぇ~!

 眼下の涸沢は雪に埋もれています。目の前に穂高岳が迫ってきます。雪に覆われたそれはとても感動的な眺めで、右席のK本さんも「来て良かった~ぁ!」としきりに感激しています。前穂高~奥穂高~涸沢岳~と稜線をなぞるように北上します。「うわっ!あんなところに山小屋があるよ!」後で調べたら北穂高小屋と言う山小屋でした。断崖絶壁の上に立っています。斜面には新しい足跡が見えるので登山者がいるようです。今日は天気に恵まれて良かったですね!。

 北穂高~大木戸(大キレット)を経て槍ヶ岳に到着です。去年、タブパパと5月連休に来た時は怖くて高い高度から見下ろした写真しか撮れなかったので少し高度を下げて撮影しようと槍の周りを旋回しますが風上側では物凄いリッジでダイブを全開に・・・風下側では反対に沈下帯に遭遇してパワーを入れて頑張ります(笑) 槍の付け根にある山小屋、槍ヶ岳山荘は年末年始は営業したようでした。それにしてもここで年越しとは凄いですね!。
さて、槍ヶ岳の写真を2人で交代して撮りまくったので帰る事にしましょう。本当は剣岳方面にも足を伸ばしたかったのですが大利根飛行場の日没時間までに帰らなければならないので断念します。南岳~大木戸~北穂高~奥穂高をさっきと逆の側から撮影しながら帰路に着きます。

 北西風なので対地速度は140KTもでています。松本盆地に出た付近から巡航高度を9,500ftとして松本RDOにIFRに情報をもらいます。次の目的地はK本さんの、おばあちゃん宅です!。なんでも、K本さんのおばあちゃんは甲府盆地の須玉付近にお住まいだそうで上空から新年のご挨拶をするとか! 対地速度があるので、あっと言う間に上空に到着して旋回しながらK本さんが空撮。

 続いて、富士山が綺麗だったので航空学園の滑走路と韮崎滑空場を一緒に空撮してから大利根の直行経路に向かいます。進路がほとんど真東になったのでさっき程、追い風を受けなれないのですがそれでも対地速度は120KTでています。塩山市上空付近で横田APPを呼び出すと、大利根の常駐機JA3796のオーナーの声が聞こえます。名古屋からの帰りのようでした。我々も横田APPとコンタクトしてレーダーモニターを受けます。
入間市上空から高度を落とし始め、羽田空港の出発機と輻輳しないようします。横田APPから東京TCAに引き継がれ下総基地の上空を3,500ftを割らないように降下しながら通過、東京TCAを離れ大利根フライトサービスに飛行場の状況を教えてもらって大利根RWY25に着陸。松本空港~大利根飛行場は1時間40分でした。

 プランをクローズしてクラブハウスで一休みしていたら、moguji~さんがJA07ECでTGLを行なうと言うので右席に同乗させていただき20分ほど飛びました。結局、今日は3時間30分もJA07ECに乗った事になります(笑)

 更に、帰りはT田さん宅の「プロジェクトi」が完成したとかでお披露目をかねた夕食会で楽しく過ごせた1日でした。今度、プロジェクトi用に「生岩魚」を持っていきますね!

Photo_2
大利根飛行場~松本空港~大利根飛行場のGPS航跡

Photo_3
大利根飛行場~松本空港のGPS高度

Photo_4
大利根飛行場~松本空港GPS対地速度

Photo_5
松本空港~大利根飛行場GPS高度

Photo_6
松本空港~大利根飛行場GPS対地速度
---------------------------------------------------------------------
 

続きを読む "新年!飛行はじめ♪ 浅間山~穂高岳~槍ヶ岳"

| | コメント (8)

2009年1月 2日 (金)

別海合宿「越冬」5日目

今日は日の出前のam6時に中標津市内の宿を出発して釧路空港から空路で帰宅します。最終の羽田便で帰る案もあったのですが、ここ数日の気圧配置に大きな変化が見られないので滞在を延長しても飛べないので予定とおりに帰る事にしました。
圧雪滑走路での離着陸の経験付けと言う最大の目標は達成できませんでしたが、滞在中はレンタカーで1,200kmも走り回って観光旅行が出来たので良しとしましょう(笑)
次回は2月にリベンジしたいと思っています~!

別海フライトパークの佐藤さん、ありがとうございました~!
-------------------------------------------------------------------------

Photo_2
今回の北海道最後の食事は空港レストランで蝦夷鹿ステーキ♪

| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

別海合宿「越冬」4日目

Dsc_8487s
雪掻き中のK本さん・・・楽しそうです!
------------------------------------------------------------------------

RJCN 310800Z 30006KT 250V340 9999 -SHSN FEW007 SCT015 BKN025 01/M01 Q0989
RJCN 010300Z 33005KT 270V010 8000 -SHSN FEW015 BKN035 BKN070 02/M01 Q0992
RJCN 010900Z 35008KT 9999 -SHSN FEW015 SCT023 BKN080 01/M02 Q0995

大晦日の晩から雪が降り積もった元旦の朝!
中標津市内から別海フライトパークへ向かう道は明らかに今までより積雪が多いです。
別海フライトパークの入り口で小六さんとすれ違い「これから圧雪するよ!」と言われ我々も期待が高まります。
さっそく、我々のレンタカーと小六さんの4WDで滑走路の圧雪を開始・・・いい感じです!
・・・・が、だんだんと気温が上昇して雪が溶け出します(泣)。しかも、断続的に湿った雪が降ってくるし風は正対とは言え25KTも吹いています。中標津空港は風弱いのになんで??
天気予報では「冬型の気圧配置」と言っていますが何で北風なのにこんなに暖かいのでしょうか?。結局、お昼頃に諦めて、タブパパは中標津空港から一足お先に帰る事になりました。
我々もフライトは断念して地上観光モードに移行。羅臼の熊の湯spaまで行ってきました。
と、言う訳で今回のフライトは無しでした。
今回、初めて別海フライトパークで飛ぶ予定だったA曽さんにはお気の毒ですが、また次回と言う事で頑張りましょう!

明日は、中標津を早朝6時に出発して釧路空港からIFRで飛びます!
------------------------------------------------------------------------

続きを読む "別海合宿「越冬」4日目"

| | コメント (0)

謹賀新年

007

謹賀新年
今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »