« 別海合宿「越冬」5日目 | トップページ | 新撰組で都内遊覧 夕暮れ時は寂しそう~♪ »

2009年1月 3日 (土)

新年!飛行はじめ♪ 浅間山~穂高岳~槍ヶ岳

Photo
槍ヶ岳子ヤギ小槍

-----------------------------------------------------------------------

RJAA 030200Z 31013KT 260V340 9999 FEW030 08/M06 Q1017 NOSIG
RJAF 030400Z 34006KT 320V020 9999 FEW060 04/M09 Q1016
RJNT 030500Z 21008KT 9999 -SHRA FEW005 SCT015 BKN035 04/M01 Q1023
RJAA 030500Z 33012KT 9999 FEW030 09/M06 Q1016 TEMPO 32015G26KT

 年越しの別海ではガスター石川の配置が悪く残念ながら飛べなかったので本日が今年の非行飛行はじめです。天気図を見ると、関東平野周辺はとても良さそうです。雪山を遊覧しながら福島か松本往復をしようと企んでいたところ、別海に同行してくれたK本さんと松本空港に行く事になりました。使用機材はHK36TTC-ECO/JA07ECです。区分航空図を見てルートを決めますが、K本さんは松本は初めてと言う事なので往路は浅間山経由、復路は甲府経由で計画しました。往路は上空の風を調べると浅間山で遊べそうな予感がしたので所要時間は2時間でプランを入れます。11時15分に大利根飛行場RWY07で離陸して巡航高度2,000ftで浅間山に向かいます。上空は北西風が強いので碓氷峠直前で上昇する計画です。この日は最高に視程が良く大利根を離陸する前から浅間山や日光が良く見えます。途中、関宿滑空場上空を通過しましたが、正月休みなのか機体は1機もいませんでした。更に春日部付近で羽生フライトサービスを呼び出すと応答があり、新年のご挨拶が出来ました(嬉)

 熊谷上空で東京INFにポジションレポートをして更に浅間山に近づきます。藤岡JCT付近から上昇を開始して安中を越えたあたりで急にバリオが大きく+を指し高度計がグルグルと回り始めます。思ったとおりウェーブにコンタクト~!。K本さんも嬉しそうです。碓氷峠付近で10,000ftを越えたのでトラポンを「1400」にします。更に前進して沈下帯を突きって第一波に突入して高度を上げて14,000ftの世界に・・・・
浅間山の噴煙が強い北西風で滝のように流れ落ち、再び上昇しています。すなわちウェーブが見えているんです(笑) 2人で交代で写真を撮りまくり長居は無用と松本空港に向かいます。本当はウェーブが発生源の浅間山に対してどのように分布しているか探って見たかったのですが、北アルプスにも行きたいので今回はやめました。

 浅間山を離れ佐久平から雪に埋もれる美ヶ原高原美術館を眺めながら松本空港にアプローチします。美ヶ原は松本空港から7NM位しか離れていないのに6,300ftもあります。こんなところから直接アプローチするのはモグラかヘリコプターくらいなもんでしょうか?(爆)
松本空港周辺はヘリやモグラが飛んでいるようです。松本RDOからトラフィック情報が入ります。松本空港は、ほとんど無風でK本機長による操縦でRWY36に着陸しました。

 松本空港の管理事務所で空港使用届けを出すのですが、以前と違って「住所」の欄が無くなっていました。毎回、氏名と住所を書くのはちょっと気が引けていたのですが改善されたようで嬉しかったです。(たとえば自家用車で出かけて駐車場で氏名と住所なんか書かないですよね!) ターミナルのレストランで昼飯にします。ここの蕎麦はとても美味しいので松本空港に行く時は毎回楽しみにしています。レストランでは前橋からヘリで来た方がいらっしゃいましたが、過去にJMGCでモグラの訓練をしていたそうで話が盛り上がりました。

 松本空港~大利根飛行場のPICは私が担当。復路のエンルートの気象状況を確認。成田空港はガストが出ているが他は概ね良好。フライトプランはCAB(航空局)まで行くと時間がかかるのでエプロンから携帯電話で入れます。ルートは槍ヶ岳~甲府~大宮~大利根で所要時間は2時間です。機体の準備をしているとJA27ARのグループの方がやって来たので少しお話してから松本空港を出発。離陸も同じくRWY36です。離陸後、梓川をトレースする様に高度を上げながら西進します。上空は北西風なのでまっすぐ槍ヶ岳に向かうと大滝山等の風下になりハエ叩き(沈下帯)に遭遇する事が予想されるので梓川の渓谷の風上で高度を稼ぎます。G109Bで初めて来た時なんかは「絶対に上昇できない」と思って松本空港の情報官に「ルートは美ヶ原~乗鞍高原~・・・」なんて言ったら「上昇できないんですね?」と妙に同情された記憶があります(笑)

 さて、今回飛ばしているJA07ECは過給機付きの発動機に定速ピッチプロペラ搭載でびっくりするくらい簡単に高度を稼げます。梓川にある3つのダム、安曇3ダム(奈川渡ダム、水殿ダム、稲核ダム)が眼下に見えるあたりから穂高岳方面に直行する事にしました。本当は天体写真撮影で毎年登っていた乗鞍岳も寄って行きたいのですが、今回は穂高~槍ヶ岳を優先です。高度を上げつつ上高地に入ります。実は上高地に入るのは今回が初めてです。なんども近くまでは来ていますが強烈な沈下に遭うと怖くて逃げ出していていましたが、今回は気流の状態も良いし機体の上昇率に助けられて念願達成です。経験豊かな瀬尾師匠はG109Bで来ているみたいですが私にはもっと経験が必要です。もっとも発動機の付いていないピュアグライダーでこの空域を飛ぶ方もいるのですから凄いですねぇ~!

 眼下の涸沢は雪に埋もれています。目の前に穂高岳が迫ってきます。雪に覆われたそれはとても感動的な眺めで、右席のK本さんも「来て良かった~ぁ!」としきりに感激しています。前穂高~奥穂高~涸沢岳~と稜線をなぞるように北上します。「うわっ!あんなところに山小屋があるよ!」後で調べたら北穂高小屋と言う山小屋でした。断崖絶壁の上に立っています。斜面には新しい足跡が見えるので登山者がいるようです。今日は天気に恵まれて良かったですね!。

 北穂高~大木戸(大キレット)を経て槍ヶ岳に到着です。去年、タブパパと5月連休に来た時は怖くて高い高度から見下ろした写真しか撮れなかったので少し高度を下げて撮影しようと槍の周りを旋回しますが風上側では物凄いリッジでダイブを全開に・・・風下側では反対に沈下帯に遭遇してパワーを入れて頑張ります(笑) 槍の付け根にある山小屋、槍ヶ岳山荘は年末年始は営業したようでした。それにしてもここで年越しとは凄いですね!。
さて、槍ヶ岳の写真を2人で交代して撮りまくったので帰る事にしましょう。本当は剣岳方面にも足を伸ばしたかったのですが大利根飛行場の日没時間までに帰らなければならないので断念します。南岳~大木戸~北穂高~奥穂高をさっきと逆の側から撮影しながら帰路に着きます。

 北西風なので対地速度は140KTもでています。松本盆地に出た付近から巡航高度を9,500ftとして松本RDOにIFRに情報をもらいます。次の目的地はK本さんの、おばあちゃん宅です!。なんでも、K本さんのおばあちゃんは甲府盆地の須玉付近にお住まいだそうで上空から新年のご挨拶をするとか! 対地速度があるので、あっと言う間に上空に到着して旋回しながらK本さんが空撮。

 続いて、富士山が綺麗だったので航空学園の滑走路と韮崎滑空場を一緒に空撮してから大利根の直行経路に向かいます。進路がほとんど真東になったのでさっき程、追い風を受けなれないのですがそれでも対地速度は120KTでています。塩山市上空付近で横田APPを呼び出すと、大利根の常駐機JA3796のオーナーの声が聞こえます。名古屋からの帰りのようでした。我々も横田APPとコンタクトしてレーダーモニターを受けます。
入間市上空から高度を落とし始め、羽田空港の出発機と輻輳しないようします。横田APPから東京TCAに引き継がれ下総基地の上空を3,500ftを割らないように降下しながら通過、東京TCAを離れ大利根フライトサービスに飛行場の状況を教えてもらって大利根RWY25に着陸。松本空港~大利根飛行場は1時間40分でした。

 プランをクローズしてクラブハウスで一休みしていたら、moguji~さんがJA07ECでTGLを行なうと言うので右席に同乗させていただき20分ほど飛びました。結局、今日は3時間30分もJA07ECに乗った事になります(笑)

 更に、帰りはT田さん宅の「プロジェクトi」が完成したとかでお披露目をかねた夕食会で楽しく過ごせた1日でした。今度、プロジェクトi用に「生岩魚」を持っていきますね!

Photo_2
大利根飛行場~松本空港~大利根飛行場のGPS航跡

Photo_3
大利根飛行場~松本空港のGPS高度

Photo_4
大利根飛行場~松本空港GPS対地速度

Photo_5
松本空港~大利根飛行場GPS高度

Photo_6
松本空港~大利根飛行場GPS対地速度
---------------------------------------------------------------------
 

001
大利根飛行場~松本空港のPICはK本さんです。

002
お正月の関宿滑空場はお休みでした。

003
高崎市の南側を飛行して碓氷峠に向かうと・・・

00412000ft
浅間山のウェーブにコンタクト!

00514500ft
高度計が狂った様にまわりはじめ、あっと言う間に14,000ftの世界へ!。機長に「多幸感」が出ています(笑)

15000ft
15,000FTから見下ろした浅間山。最近どこかのHPでも同じような写真がありました!(笑)強い北西風による下降気流で滝のように噴煙が落ちています。その噴煙がウェーブに沿って上昇しているのは感動的でした!

006
美ヶ原美術館。松本空港にこちらがわから山を越えてアプローチするのはモグラとヘリぐらいだと思います(笑)

007
松本市街と北アルプス連峰の山々

008
松本空港RWY36・・・機長~高いっす!
「んん?平気だってば」

009
モグラの性能を見せ付ける様な着陸でした(笑)

010
松本空港のノースエプロンに入る誘導路はディスタンスナンバーが近くにあって主翼の長いモグラはちょっと怖いです。

011ja27ar
松本空港をベースに活動している当機と同型機のJA27ARです

012
梓川

013
乗鞍岳と乗鞍高原

026
松本空港~大利根飛行場は私が機長を担当します。

014
明神岳と前穂高岳  地点評定byタブにゃcat

015
前穂高岳~奥穂高岳~涸沢岳 地点評定byタブにゃcat

016
奥穂高岳~涸沢岳~北穂高岳 地点評定byタブにゃcat

017
奥穂高岳~北穂高岳~大切戸(大キレット) 地点評定byタブにゃcat

018
北穂高小屋・・・一番高い所にある山小屋だそうです。

019
う~ん、こんなところに歩いて登る人がいるなんて凄い!

020
槍ヶ岳山荘は年末年始営業したようです。

021
槍ヶ岳~南岳~穂高・・・難所です。

022
ダイブブレーキを出して高度を落とし槍ヶ岳に迫ります!

023
南岳から北穂高にかけて・・・この辺りが大切戸(大キレット)なのかな?

024
須玉IC上空9,500ftから富士山を撮影。韮崎滑空場と日本航空学園の滑走路が確認できます。

025
関東平野に帰ってきました。入間市上空9,500ft





|

« 別海合宿「越冬」5日目 | トップページ | 新撰組で都内遊覧 夕暮れ時は寂しそう~♪ »

空技(ひこうき、モーターグライダー)」カテゴリの記事

コメント

謹賀新年。
おやま·ひつじって何?と思ったらコヤギですね(^O^)。
いつか私も北アに連れてって下さい。

投稿: TK野 | 2009年1月 5日 (月) 00時30分

TK野さま

小山羊・・・う~みゅ、コメントだけみたら某弁護士かと思いました(笑)

今度、一緒に行きましょう!

投稿: けいぶん | 2009年1月 6日 (火) 09時48分

うらやましいぞ~lovely
しばらく飛んでいないから禁断症状が~crying

投稿: たぶにゃ | 2009年1月 6日 (火) 20時35分

たぶにゃcatさん
けいぶんです。
やっぱり日ごろの行いが良いせいでしょうか?
とっても良い条件で北アルプスを空撮できました~!
上高地付近はこれまでに10回以上トライして今回やっと入れました。
だって、怖いもんね・・・ここ

投稿: けいぶん | 2009年1月 7日 (水) 11時09分

うーむ,懐かしい風景ですね.今度行きたいな~cat
前穂高岳・・・夏に山頂でテントを張って泊まろうとしたら雷が発生して危なかったっけthunder
奥穂高岳・・・冬,登頂は出来たものの天候が悪化してベースキャンプに戻れず避難小屋で3日ビバーク.寒くてほとんど眠れず5kg以上やせたっけsnow
槍ヶ岳・・・雪崩が起きそうな斜面を登っているとき,米軍機がローパス(?)していったっけ.1991年12月31日午前10時ごろ,このあたりをF/A-18の二機編隊でローパスした米軍パイロット!名乗り出ろ~angry

投稿: たぶにゃ | 2009年1月 8日 (木) 21時26分

けいぶん様
初めまして。tackoberryと申します。
いつも(毎日、朝昼晩!)楽しく拝見させて頂いております。
学連航空部出身です。たまに、大利根で親子で55に乗っている
息子の先輩に当たります。
今は全く飛んでませんが、毎日(朝昼晩!)ネット上で
いろんなサイトで飛んでます!(ある意味、危険)
いつの日か、ご一緒出来たら幸いです。
このブログ、写真が大きくて綺麗でとれも気に入ってます。

投稿: tackoberry | 2009年1月 9日 (金) 18時20分

たぶにゃさん
けいぶんです。
冬にあんなところに登っていたんですか?
たぶにぁさんも若い頃はすごかったんですね・・・今はすっかりcatだけど・・・

それにしても、戦闘機の衝撃波で雪崩なんて・・・ファントム○頼みたいですね(笑)

投稿: けいぶん | 2009年1月11日 (日) 09時11分

tackoberryさま
けいぶんです。コメントありがとうございます。

>このブログ、写真が大きくて綺麗でとれも気に入ってます。
お褒め頂きまして大変ありがとうございます。

大利根飛行場にも是非、遊びに来てください。

投稿: けいぶん | 2009年1月11日 (日) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 別海合宿「越冬」5日目 | トップページ | 新撰組で都内遊覧 夕暮れ時は寂しそう~♪ »