« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月26日 (日)

風強し・・・・

予報とおり強風で飛べません。
しかしながら海鮮BBQの威力がこんなに大勢の人が遊びに来てくれました(笑)

Photo

クラブハウスではグライダー用パラシュートの体験?が行われました。

Dsc_1112s
パラシュートを背負って、狙いをつけます・・・

Dsc_1113s
Dリングを引いて・・・

Dsc_1114s
残念!ソルジャーに当たりませんでした!

Dsc_1116s

Dsc_1117s






| | コメント (2)

2009年4月25日 (土)

那珂湊までドライブ・・・暴風雨~

JMGCクラブ員のK本さんと暴風雨の中、那珂湊漁港までドライブに行ってきました。目的は市場にある回転寿司と明日、飛行場で行う海鮮BBQの食材の買出しです。

Photo_9
那珂湊漁港のカニは安くて新鮮です。

Photo_10
夕飯は那珂湊市場のハマグリやサザエをお土産に、飛行場近くのK子教官宅へおじゃまします~♪

Photo_11
囲炉裏で巨大サザエをつぼ焼きにします

Photo_12
つづいて、拳くらいの大きな本ハマグリを焼きます。

因みに、食材の量に限りがあったので、某弁護士の先生の夜の予定をお聞きして、「今夜はハンガーで塩コンブ飯だよ~」ってのも確認して安心した我々でした!

 




| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

某飛行場へ・・・

いきなり番外編です♪

Photo_7
飛行場に近くの怪しいハンガーでは・・・怪しい弁護士が・・・・・・・

Photo_8
大型バスと自動二輪は得意なバスマン氏・・・・普通自動車は????


-------------------------------------------------------------------------

今日は平日・・・金曜日なのですが・・・・

Dsc_1008s
K本さんと某飛行場へ

Dsc_1010s
RWY25で離陸して利根川を越えます

Dsc_1017s
下総基地の管制圏を通過して

Dsc_1022s
都内に入り

Dsc_1035s
エアロテックで打ち合わせ

Dsc_1036s
昔はTWR空港だったのに今はフライトサービスです

Dsc_1037s
キャラバンは大きいですね!

Dsc_1038s
K本さんは某飛行場は初めてだそうです。










続きを読む "某飛行場へ・・・"

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

竹の子と成田空港クロコンとBBQと・・・(編集中)

 朝早くから竹の子掘り(竹の子駆除とも言う)を行う。今日は飛行場で久しぶりにBBQが執り行われるのでそれの食材にしよう。裏庭の竹やぶで30分ばかり竹の子掘りをして「良い汗」をかきます。飛行場に行くと、朝早くから機体の準備をしている人がいました。先日入会されたS本さんご夫婦です。なんでも昨夜は飛行場で野宿されたそうです。ロイヤーA尾さんもびっくりの廃人ぶりですね(爆) さて、今日は今週で暫くお休みになる新撰組ことIS28に乗ろうと思っていたら、S本さんがライセンシーを物色?していたのでお誘いして飛ぶ事にしました。

「どこに行きたいですか?」
「屏風ヶ浦」
「へっ?・・・ずいぶんとツゥですねぇ」

って、事で2週続けて屏風ヶ浦アタック?です。ついでだから成田空港上空通過もしちゃいましよう!

 機体に燃料を入れたり、プランを書いたりで11時過ぎに大利根飛行場をRWY07で離陸。例によって離陸して直ぐに成田TCAと通信設定をして成田空港の特別管制区(PCA)の下を潜り東に進みます。今日の成田空港はRWY16R/Lなので到着機が次から次と我々の頭上を通り過ぎます。S本さんも楽しんでいます♪

Img_0002s_2
ちょうど食べ頃な竹の子~収穫♪

Img_0004s
ちょっと大きくなりすぎた竹の子・・・駆除

Photo
大利根~銚子~屏風ヶ浦~成田空港(上空)~大利根の航跡

Photo_4
高度記録

Photo_5
対地速度記録

JA21HE/IS28M2GR PIC 1+00
JA21HE/IS28M2GR PIC 0+20
JA2429/G109B       PIC 0+20
JA907B/SF28A      後席 0+30
JA21HE/IS28M2GR 右席 1+00

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

曳航機で曳航機を借りに行く?

今日はデュオディスカスの耐空検査が行なわれるので、関宿滑空場のロバン(曳航機)をお借りする事になりました。関宿滑空場まではロータックスファルケ(曳航機)で行く事になり、H職員のお供をさせて頂きました。大利根を離陸する千葉県側の田んぼには水が張られ、湖のような景色です。大利根~関宿は20分です。関宿滑空場に到着してご挨拶もそこそこにロバンをお借りしてH職員の操縦で大利根に帰ります。

Img_0001s
大利根飛行場の対岸、栄町の田んぼは湖みたいです

Img_0002s
ロータックスファルケで「空輸」されるH職員

Img_0011s
ロバンは視界が最高に良いですね。

Img_0016s
タブパパがタンデムファルケのチェックアウトをしました。

Img_0018s
つづいて、つのやんもタンデムファルケのチェックアウト~!







| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

成田空港クロコン~×2回!

RJAA 120330Z 03004KT 7000 BKN020 BKN/// 19/13 Q1016 BECMG 11007KT
RJAA 120500Z 08006KT 040V110 8000 FEW025 19/13 Q1015 NOSIG

今日は予報が悪かったけど、そこそこクラブ員が集まっています。そこへ、ガスターtyphoon石川が登場しました!

「うわぁ~今日も風が強くなるよ!」
「昨日はdash風強かったけど、どこに居たの?」


とか聞かれています。そうです、彼が飛行場に現れると決まって風が強くなので誰が言い出したか知りませんが人は彼をこう呼びます「ガスターtyphoon石川」と・・・・

「今日は訓練出来ないんですよ~」
「なんで~??」
「・・・いやぁ~△○×◆でぇ~」
「ぢゃ、なんで飛行場に来たの?」
「誰かに寄生しようかなぁ~」
「おいっ!」
「屏風ヶ浦って行った事ないんですよねぇ~、それから成田空港のクロコンも!」


この天気で屏風ヶ浦だと!しかも成田のクロコン!・・・奴には良い勉強になるだろう~!
「良し、フライト料金moneybagはワリカンだからな! 新撰組で行こうか、機体の準備とフライトプランを作ろう」
「了解~♪」


って具合でガスター石川と飛ぶことになりました。今日は海に近づく程、雲底が低くなると思うし視程も悪く遊覧飛行には適さないけど、良い練習にはなるでしょう(笑)
 さっそく、機体の準備をしたりTCAチャートを見て飛行計画を立てたりします。フライトプランの作成とファイルはガスターtyphoonに任せます。結局、ルートは大利根~潮来~銚子~飯岡~山田レーダー~成田空港(上空通過)~佐倉VOR~大利根として所要時間は1時間15分としました。ここで、成田空港上空通過ですが私は東から西に抜けるのがやり易いです。理由は後ほど・・・
 ガスターが成田空港の情報官室に携帯電話でプランをファイルしていますが、ここで少し助言を入れます。「成田空港上空通過の際はTCAと調整を行います」って伝えましょう。
 機体に乗り込み、暖気運転が完了したら出発します。今日のRWYは07です。離陸前に成田の使用RWYも調べておきましょう。成田はRWY34を使っているみたいです。
 RWY07で離陸後、アップウィンドで大利根フライトサービスを離れます。うわぁ~予想通り視程も雲底も悪いなぁ~。さっそく成田TCAと通信設定をしてPCAの下を潜って佐原方面に飛行を続けます。700ftが下限のPCAを過ぎた付近でTCAから成田のRWYが16R/16Lになった事を告げられます。この雲底でPCAを潜っている時にRWY16だと成田の到着機が視認できず結構なプレッシャーだったかもしれないのでラッキーでした。佐原付近でTCAから視程を尋ねられましたが、霞ヶ浦が見えるので視程は10km以上であると答えると成田空港の視程は7,000mとの事。う~みゅ、遊覧飛行に向かないなぁ~。右席のガスターtyphoonには「これで飛行視程は10km以上あるよ!」と言うと(予想以上に見えないので)驚いていました。ねっ?視程5,000mあるからVMCですね~なんて軽く言えないでしょ!。まして管制区管制圏外を飛行視程1,500mでもVMCなんて冗談じゃないでしょ?。そんなの周りは真っ白で足元しか見えないよ!・・・
 さてさて、佐原から利根川沿い東に向かって来たけど雲が邪魔くさくなって来たし、青空の覗く場所から雲頂を見ると3,000ft位なのでTCAに上昇を継げて雲上飛行を試みるも、2,000ftまで上昇して諦めました。だって。隙間が思いのほか狭いんだもん!しかたが無いの再度TCAに告げて高度を1,000ftで東進です(無)
ガスターtyphoonには東方面での地上目標についてあれこれ説明しておきます。利根川沿いだと小見川付近の堰や銚子大橋などが良い目標になりますね。しかし、視程は相変わらず悪く真っ白けです。かろうじて銚子の半島が判ります。
 銚子港までくるとFEW010の雲が邪魔になってきます。TCAに告げて銚子の海岸線を時計回りに高度700ftで飛びます。ガスターに視程が悪いときに洋上飛行が大変だと言う事を実際に見てもらいます(笑) 犬吠崎灯台や外川漁港を見た後はガスターのリクエストに従って屏風ヶ浦に沿って南下します。屏風ヶ浦は何度来ても飽きないですね。刑部岬でスパッと断崖絶壁が終わって九十九里浜が始まります。TCAに高度を1,500ftまで上昇することを伝えて、先日の「飛翔体」事件の時に活躍した「ガメラ」を上空から見学して山田レーダーに向かいます。山田レーダーとは千葉県香取市(旧山田町)に設置された空路監視レーダーの事です。
視程が悪くてマジで地文航法をしています(笑) 山田レーダーに近づいたのでTCAにそろそろ管制圏の通過をリクエストしましょう~!

「NaritaTCA JA21HE、Request Cross Your Control Zone east to west」
「JA21He、了解しました・・・少しお待ち下さい」

前回(JA07ECの時)同様、タワーと調整してくれているのでしょう?少し待ってから

「JA21HE Contact NaritaTWR 118.35MHZ」
「NaritaTCA JA21HE Contact NaritaTWR 118.35MHZ」

これも前回と全く同じ流れです。TCAからB滑走路のTWRに引き継がれます。
「NaritaTWR JA21HE」
「JA21HE NaritaTWR Cleared Control Zone East to West
  Narita UsingRWY34R and 34L QHN2994 Report Enter Control Zone」
「NaritaTWR JA21HE Cleared Control Zone QHN2994 Report Enter Control Zone」
う~ん、やっぱりこれは何回やっても緊張します。緊張感は下総や霞ヶ浦の比では
ありません。
「NaritaTWR JA21HE Entering Control Zone」
「JA21HE NaritaTWR Roger Report 2NM SOUTH EAST OF RWY16L」
「NaritaTWR JA07EC Report 2NM SOUTH EAST OF RWY16L」

おりょりょ?前回とは違ってB滑走路の南東2NMでリポートを求められます。なんでかな?と思ったら

「JA21HE NaritaTWR Traffic! Three o'clock・・・到着機が視認できますか?」
「NaritaTWR JA21HE looking・・・・(視程7,000なのに5NM先なんて見えないよ・・・あっランディングライト発見!)・・・インサイト!」
「JA21HE NaritaTWR Roger それではコントロールタワーに向かって下さい」
「NaritaTWR JA21HE コントロールタワーに向かいます」

B滑走路上空を横切ったところで
「JA21HE NaritaTWR Contact OthersTWR 118.2MHz」
「NaritaTWR JA21HE Contact OthersTWR 118.2MHz」
今度はA滑走路のTWRに引き継がれます。

「NaritaTWR JA21HE 1NM East of You 1,500ft」
「JA21HE NaritaTWR Hold Over Control tower」
「NaritaTWR JA21HE Roger Hold Over Control tower」
なんと!願っても無い事にタワー上空で旋回待機を指示されました。右席のガスターtyphoonはここぞとばかり写真を取りまくっています。(笑)

A滑走路から離陸機があるようです。TWRから出発機に離陸許可が出されます。
出発機が滑走を開始しました。

「JA21HE NaritaTWR 滑走路上の出発機が視認できますか?」
「NaritaTWR JA21HE 視認できています」
「JA21HE NaritaTWR それでは出発機の後方を飛行して滑走路を横切って下さい。尚、到着機は5NM ON Finalです」
「NaritaTWR JA21HE 了解しました。出発機の後方を横切ります。到着のIFRトラフィックインサイトです」
「JA21HE NaritaTWR  Report 5NM OUT」
「NaritaTWR JA21HE Roger Report 5NM OUT」

ふぅ~ATCも操縦も大忙しです。でも、そこがまたやりがいがあります。
A滑走路を横切る時、先月の事故で亡くなった2名のパイロットのご冥福をお祈りいたしました。

無事に成田空港の管制圏を抜けてTWRを離れ、少しだけTCAとコンタクトした後は印旛沼上空から大利根フライトサービスを呼び出し、ランディングインフォメーションを入手してRYW07で着陸。飛行時間は1時間5分でした。
楽しんでいただけたでしょうか>ガスター石川さま?typhoondash

さて、お次はmoguji~さんのゲストの方をご案内する予定ですが、同じルートを飛ぶ事になり昼飯後に飛んできました。予報とおり午前中より天気は良くなって遊覧飛行が出来てゲストの方も大喜びでした。私も成田空港の管制圏通過を一日に二回も出来てとても嬉しかったです。(でも流石に緊張したので疲れました)

しかし、ちょと休憩した後は機体カバーが外されたタンデムファルケがあったので、最近ライセンシーになったF坂さんと少し飛んでみました。う~ん、タンデムファルケも楽しいなぁ~

JA21HE/IS28M2GR PIC 1+05
JA21HE/IS28M2GR PIC 1+05
JA907B/SF28A      PIC 0+25

1
大利根~銚子~屏風ヶ浦~成田国際空港~大利根の航跡

1_2
大利根~銚子~屏風ヶ浦~成田国際空港~大利根の飛行高度・・・十二橋付近で上昇を試みていますが・・・

Img_0002s
機体に乗り込みます。なんか空が白っぽいんですけど・・・・

Img_0010s
成田TCAと通信設定をして成田空港の特別管制区を潜って利根川沿いに進みます。利根大堰です。 camerabyガスター

Img_0014s
利根川最下流に架かる利根大橋・・・なんか暗いですね  camerabyガスター

Img_0017s
犬吠崎灯台 camerabyガスター

Img_0021s
先日活躍した「ガメラ」です camerabyガスター

Img_0027s
成田空港の管制塔上空で待機を指示されて旋回中です。第二ターミナルが良く見えます camerabyガスター

Img_0028s
誰かさんのお勤め先も見えます(笑) camerabyガスター

Img_0029s
成田空港の管制塔と第一ターミナル camerabyガスター

続きを読む "成田空港クロコン~×2回!"

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

G109Bで8,000ft~?

今日は今シーズン最後のグライダーの日かな?と思っていたけど、予報では昼過ぎから東風になるので期待できなそう(泣)。クラブハウスでひよっていたらG109Bのフライトがあったので飛ばさせて頂きました。

6500
大利根飛行場から筑波山方面に向けて飛行~

6500_2
6,500ftに達したら・・・・高度を維持して大利根に帰りました~

Loc8000ft
2回目は大利根の5nm以内で飛行しました

Loc8000ft_2
今度は8,000ftまで上昇しました

大利根周辺で8,000ftまで上昇したときは成田TCAと通信設定します。当初、7,000ftの高度制限が付きましたが、上昇中に制限は解除されて8,000ftまで上昇しました。

2回も飛べて嬉しかったけど、なんか疲労感があります。やっぱり高度の上げ下げって疲れますね・・・・

JA2351/G109B PIC 0+52
JA2351/G109B PIC 0+50

--------------------------------------------------------------------------


続きを読む "G109Bで8,000ft~?"

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

田んぼに水が・・・・

TKN@MMさんからのコメントで
「それまで田んぼに水を入れちゃダメですよ!!」
とありましたが、昨夜帰宅時にやけに地面が眩しいと思ったら田んぼに反射する月でした(笑)
昔は田植えのシーズンはゴールデンウィーク頃だったと記憶しているのですが年々早くなっていますね~
それにしても、気が早いけどどこの田んぼかと思ったらうちの田んぼでした・・・グライダーな皆様すみません~

Img_0001s
庭には野生化した水仙が咲いています

Img_0003s
どうやら水を入れたのはウチの田んぼだけか?

Img_0004s
お隣のお宅も朝が早いみたいです

Img_0006s
朝靄がかかっています。




| | コメント (2)

2009年4月 9日 (木)

GARMINのアウトドア用GPSにVFRチャートをアドオン!

GARMINのアウトドア用GPS、GPSMAP 60CSx、eTrex Vista HCx、Oregon 300等にVFR用の空域データをアドオン出来るソフトが開発されました。
詳細は
GmapAirをご覧下さい~!

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

たまには宇宙(そら)を見ようと思ったら・・・

最近、飛んでばかりで全然「空を見ていないなぁ~」と思って、久しぶりに主砲(望遠鏡)の手入れをしました。
6cm屈折経緯台・・・ドナドナ
13cm反射赤道儀・・・ドナドナ
20cm反射赤道儀・・・ドナドナ
25cmシュミット経緯台/赤道儀・・・現存する主砲
と遍歴を重ねて来ましたが、現在の主砲はコンピュータ制御でお手軽に星空散歩が出来て便利・・・しかし、重いので軽量の物を物色しようと思って「天文ガイド」誌を買ってみると・・・

あれ?MEADE社の広告が無いなぁ~??とかPENTAXはどうしたんだろう?とか疑問符が飛びまくりました。

MEADE社は倒産?PENTAXは望遠鏡事業撤退ですか・・・こんな所にも不況の影響が出ていました。悲しいですね~

150sdp
憧れの「主砲」~sweat02

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

新撰組でお出かけ・・・久しぶりのホンダエアポート

RJAA 050500Z VRB02KT 9999 FEW030 BKN/// 17/04 Q1009 NOSIG

日曜日は久しぶりにホンダエアポートに行って来ました。

Photo
K本さんと新撰組でホンダエアポートに行く事になりましたが、せっかくなので機体を洗ってから出かけました。

Img_0003s
往路はK本さんがPICです。

Img_0005s
関宿滑空場も今日はアクティブに運航していました。曳航機からの無線は聞きなれた声がします。ラーメンが好きなあの方かな?(笑)

Img_0013s
大利根はそよ風でしたが、ホンダエアポートは34015G22KTでしたsweat01

Img_0017s
大きな吹流しですね~(笑)

Photo_2
K本さんは初ホンダエアポート。大利根純粋培養のモーターグライダーのライセンシーは必ずホンダエアポートまでのナビ訓練を受けた事がある筈ですが、小本さんはホンダエアポートが始めてだそうです。

Img_0030s_2
大宮市街上空です。

Photo_3
小林牧場の桜は満開でした。

Img_0056s
大利根に近づくと無線のバックで「高いってばぁ~」とか声が聞こえます。??と思っていたらロイヤーA尾さんがfuji教官とファルケの機種転換訓練をしていました。

Photo_4
「よしっ!俺も新撰組に乗るぞぉ~」とカッキー教官もIS28の慣熟飛行をしていました。

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

ファルケの空輸ミッション

4月3日(金)~4月4日(土)は1泊2日でファルケの空輸ミッションをお手伝いさせて頂きました。夜間設備を装備し、夜間飛行ができるようにしたファルケの夜間飛行実証試験を行う為、耐空検査員と富山空港でナイトを行いました。
 当初、福島空港で行う予定でしたが都合により富山空港まで行き、そのまま長野滑空場に納品致しました。富山空港でのナイトは事前に管理事務所と調整したり、燃料屋さんに自動車用ハイオクガソリン(この機体の飛行規程で自動車用ハイオクガソリンの使用が認められています)を手配したり、当日でもキャンセル料が掛からない宿を予約したりと事前準備が意外と大変です。当然、「ミッションフライト楽しいなぁ~」では済まされません(笑)
詳細は「そらみたことか2」か飛行場でお尋ね下さい(笑)

Photo
大利根~長野滑空場~富山空港(夜間TGL&泊)~長野滑空場の航跡です。

Img_0002s
インパネの照明は故障しにくい白色LEDが使用されています。

Img_0014s
長野滑空場で燃料を給油と昼食を済ませて富山空港に向かいます

Img_0027s
剣岳を飛び越えます~

Img_0033s
立山の観光道路はオープンに向けて除雪されていいます。雪の壁が有名ですね

4月3日
大利根    ~ 長野滑空場  2+00
長野滑空場 ~ 富山空港    1+00
富山空港  ~ 富山空港    1+00(ナイト0+45)

4月4日
富山空港  ~ 長野滑空場   1+20


------------------------------------------------------------------------





続きを読む "ファルケの空輸ミッション"

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »