« 2010年9月の別海~1日目 | トップページ | 2010年9月の別海~3日目~釧路~釧路湿原~霧多布~納沙布岬~野付半島と温泉 »

2010年9月 4日 (土)

2010年9月の別海~2日目~知床岬~北見農道~釧路ナイト!

RJCN 040000Z VRB02KT 9999 FEW035 SCT/// 22/14 Q1012
RJCN 040300Z VRB04KT 9999 FEW035 SCT/// 26/15 Q1011
RJCM 040400Z 01009KT 9999 FEW030 BKN/// 25/13 Q1012
RJCN 040700Z 31007KT 270V360 9999 FEW050 BKN/// 24/12 Q1011
RJCK 040900Z 22006KT 9999 FEW050 BKN/// 20/18 Q1013
RJCK 041000Z 23007KT 9999 FEW050 BKN/// 20/17 Q1013

台風崩れの低気圧が通りすぎ、今日は朝から良い天気です~
さて、今日は予定とおりに行動を開始します~(笑)

第一レグ
別海FP~ウトロ~知床五湖~知床岬~羅臼岳~能取岬~サロマ湖~北見農道空港

第二レグ
北見農道空港~オンネトー~雌阿寒岳~阿寒湖~屈斜路湖~摩周湖~別海FP

第三レグ
別海FP~釧路空港

第四レグ
釧路空港~夜間飛行&TGL~釧路空港

北見農道空港にしたり、フライトプランを釧路空港情報官室に入れたり~色々
と準備します。天候は良いけど北風が強く知床半島ではゆれそうです~

別海FPをRWY32で離陸、トラフィックパターンを離脱後、中標津レディオと通信
設定を行いフライトプランのオープンをします。
その後、海別岳を経由してオホーツク海側に抜けると海の色が濃いブルーです。
知床半島に入る頃から防空レーダーと通信設定を行います。

オシンコシンの滝を遊覧後、ウトロ港を見ていよいよ知床半島に「入域」します。
知床半島は何度来ても素晴らしいところですね!自然の濃さが実感できます。
今回は北風なので高度を少し落として、地上の様子を良く観察する事にします。
知床五湖やカムイワッカ湯の滝までは観光客が居ますがすの先は海岸線沿いに漁師の番屋
が確認できる位で人の気配を感じません。

知床半島の沖で高度を上げ、知床半島全体を上空から見ます。その後、半島の稜線に沿って
硫黄山、羅臼岳を遊覧します。羅臼岳には残雪があり、かなり涼しく感じました。

斜里付近から能取岬までオホーツク海をショートカットして緑の牧草と海のブルーの
コントラストが素晴らしい能取岬を遊覧します。能取岬には防空レーダーがあり、近づく
につれて、無線機が干渉して時々、「ジッ・・・・・ジッ・・・・」とノイズが出ます~

能取湖のサンゴ草はまだ早かったのか色づきしていなかったので、そのままサロマ湖
を遊覧して北見農道空港に向かいます。

北見農道空港ではグライダーのウインチオペレーションが実施されていたので、
トラフィックパターンで少し待機してからRWY10で着陸しました。

さっそく、ご好意で車をお借りして昼飯に出かけます。
北見農道空港ではJMGCでモーターグライダーの練習をしているS本さんのお父様に
お会いしました。S本さんのお父様も北見でモーターグライダーの練習を始めた
そうです。親子そろってモグラ乗りなんて素晴らしいですね!




008 別海フライトパーク

011_ja2417_
出発準備

015 オホーツク海

016s オシンコシンの滝


020 知床に入域~

024 知床五湖~

025 知床五湖~ぉ~

026 知床五湖上空~

027 カムイワッカ湯の滝~

030 カムイワッカ湯の滝の河口?

031 漁師の番屋と滝

0325000ft 知床岬沖5,000ft~

グライダーのウィンチオペレーションを少し見学して、北見農道空港をRWY10で離陸~
雌阿寒岳のふもとにあるオンネトーを目指します。
オンネトー遊覧の次は雌阿寒岳登山です。風上側の斜面上昇風であっと言うまに山頂まで
のぼり一気に屈斜路湖を目指します。阿寒湖~屈斜路湖の上空は女満別空港の到着機
が通るので女満別TWRと通信設定を行い、IFRトラフィックインフォメーションをもらいます

が丁度、女満別空港へ到着するCRJ機がありました。

屈斜路湖では高度を落として和琴半島~池の湯~砂湯を上空から遊覧して
硫黄山~摩周湖を見て別海FPに戻ります。
別海FPのRWY32着陸して、次のレグの用意と給油をします。

大急ぎで給油とフライトプランを入れます。

次のレグは
別海FP~釧路空港(フルストップ)
釧路空港~TGL×3~釧路港~釧路空港(夜間係留)
です。

しかし、ここで重要な問題がぁ発生!
なんと、今夜は小六さん宅の夕食にご招待されたのである!
って事は奥様である倍賞千恵子さんの手料理が・・・・・
大いに悩んだ~(笑)
・・・・結果、恐れ多くも小六さんのお誘いを断り、ナイトを決行する事に・・・・

小六さんゴメンナサイ!だって、関東ぢゃ滅多にナイトなんてできないんだもん~

って、事で後ろ髪を引かれる思いで日没30分前の別海FPをRWY32で離陸~
傾いた陽で牧草地がすごくきれい~

釧路空港には日没前ぎりぎりに到着。まだ航空灯台や滑走路灯は点いてませんでした。
RWY17に着陸。スポットBにいったん駐機します。

このまま、駐機場から携帯電話で釧路空港の情報官室にTGLとローカルフライトの
フライトプランを入れると、釧路港で行われる打ち上げ花火の情報を教えてくれました。
危ないので近づかないようにとの事ですが、予定では花火大会の始まる19時までに
着陸して係留を終えないとレンタカーの営業時間が終わってしまうので、そんなにゆっくり
していられない。

定期便の到着/出発時間を調べると18時と19時に到着機があるのでその時間は
の出発と到着は避けないと時間がもったいない・・・

って、事で日没後の釧路空港を18:03にRWY17で離陸します。まだ、薄明なので空は明るく
残照がるので完全ナイトではありませんが、まずはタッチアンドゴーを3回行います。
釧路TWRの指示で西側のパターンにはいりダウンウィンドでTGLをリクエスト!
毎回思うのですが、夜の空港ってダウンウィンドからはすごく見つけずらいですよね?
名古屋空港なんか、市街地の夜景の真っ暗な所が空港!って感じです。
夜の空港って夜間照明で明るいイメージですが、滑走路を真横から見ると真っ暗です!
夜の空港は明るいと先入観があると空港を見つけるのが難しくなりますね!。
当然滑走路の正面からは「これでもか!」って位に明るくてきれいですが・・・・(笑)

アプローチ中はどうしても、昼間と違って突っ込みぎみになり速度がつきやすくなります
ので、時々速度計を見て注意しながら進入します。
滑走路端を過ぎて、高起こしに十分注意して「遠く:を見てフレアー開始~!

G109Bは尾輪式なのでランディングライトで滑走路を照らそうとすると、接線着陸
になっちゃいますので、これも注意します~(笑)
(速度制御を正確にできる人は接線着陸の方がやりやすいかもね!)

だんだんと暗くなり、完全にナイトになりました。TGLも次で3回なので、釧路TWRに次回
のTGL後に釧路港まで行く事を告げます。

ちょうど、定期便がアプローチして来たので良いタイミングでトラフィックパターンを抜けて
真っ暗な釧路湿原を左に見ながら市街地方面に向かいます。

花火大会は19時からなので、まだ開始時間には時間がありますが、念の為に釧路港
から距離をとりながら釧路港の沖合いまで行ってみます。
まっくらな洋上はやはり、気分の良いものではありませんね!

定期便が着陸したので、夜間遊覧は終わりにして釧路空港に戻ります。
TWRに着陸許可を求め、今度は東側のパターンに入りRWY17に着陸します。
風は230度から10KTと夜間着陸にはちょっとやりづらいかも~

RWY17はアプローチライトがきれいです。
無事にRWY17に着陸しますが、スポットまで気をぬけません。
夜は誘導路のセンターラインが見づらいので、ぜったいに外さないようにトレースします。
定期便の入るスポットには誘導路のセンターラインにも灯火がありますが、われわれの
小型機用のスポットに通じる誘導路のセンターラインは黄色いペイントだけなので

がんばってトレースしました(笑)

スポットインは19時03分。レンタカーの営業時間は19時30分までです。
大急ぎで係留しますが、係留環の位置と機体の形状が一致せず、難解なパズルの様です。
どうにか、係留を終え、さんに先にレンタカー会社に行ってもらい、私は情報官室で
手続きをしにいきます。

無事にレンタカーを借りて、別海FPまで1時間30分も真っ暗な道をドライブして今日はおしまいです~

たくさん飛べて、今日も幸せでした~

034
カムイワッカ湯の滝の上流?は硫黄山

035
硫黄山~

036
羅臼岳と残雪~涼しいぃ~

040
羅臼岳山頂~

041
能取岬~

043
能取岬と牧場~

044
サロマ湖~

045
サロマ湖の河口~

102
サロマ湖上空を飛ぶ「猫形機長」

104
北見農道空港ではウインチ曳航を見学~

108
雌阿寒岳とオンネトー

109
雌阿寒岳登山~

110
雌阿寒岳登頂成功!

この後、メインカメラのバッテリー切れが発生!

111fp
釧路ナイトに向け日没前の別海FPを離陸~!

112
RWY32で離陸~

113
もうすぐ日没~

119rwy17_2
日没しましたぁ~

121tgl
さて、降りるか~

115
薄明の残る釧路空港のRWY17で一旦フルストップランディング

123
暗くなってからTGLをしたり、釧路市内上空~釧路港までローカルフライト

122
TGL~パワーオン~!

124__
夕飯は別海FPに戻ってジンギスカン鍋~

|

« 2010年9月の別海~1日目 | トップページ | 2010年9月の別海~3日目~釧路~釧路湿原~霧多布~納沙布岬~野付半島と温泉 »

別海合宿」カテゴリの記事