« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

震災後の初フライトは自宅付近の被災状況の確認

震災後、大利根飛行場は飛行を自粛していましたが26日から運航を開始しました。私は米国から帰国した翌日の27日に飛行場に行きましたが、久しぶりの運航再開と言う訳でそれなり混んでいます。

最初は米国帰りの疲れ等で飛ぶ気は無かったのですが、自宅周辺では道路の陥没や水田の液状化現象、家屋の半壊や瓦の損傷、などなど多くの被害があり、自宅周辺の被災状況が気になりだし飛んで見る事にしました。丁度、マイミクさんが新撰組のNAVから帰って来たのでモグラ練習生の方を右席に乗せて離陸すると。。。。。

利根川の堤防は至る所で決壊(陥没)しています。
更に自宅の北側の出津地区(昔は利根川だった場所)の水田は昔の川の流れが判るくらい液状化になっています。また屋根の損傷を受けたと思われるブルーシートか被った家屋が多く心が痛みました。またJR成田線の小林~安食間は線路陥没による影響で徐行運転を行っていますが、上空から見ると本埜小林付近の線路で工事の後が確認できます。更に印旛沼北部調整池の堤防も決壊(陥没)していてブルーシートが被せてあるのが確認できました。

30分のフライトですが、飛んでいて気分がdownです。でも、がんばって復興していかなくてはなりませんね!cat

飛んでみて思ったのですが、「この状況を地元自治体の防災課の担当者に上空から確認してもらいたい!」と思い、飛行場のボスに提案してみました。先方の都合もあるでしょうが、こんな時だから地域に協力できる飛行場であって欲しいと思います。

また、大利根飛行場では3/30から東北地方に救援物資を空輸すべく軽飛行機とモーターグライダーの2機が被災地の角田滑空場に向かいます。(被災地の要求に基づいて必要な物資を空輸します) パイロットはいずれも何があっても自己完結できる凄腕の2人ですgood

更に4月3日(日)のお昼ごろ、大利根飛行場ではチャリティーBBQが行われます。クラブ員以外の方の参加もできますので是非ご参加下さい。収益金は[m:62]の救援物資購入に使われます。

http://www.jmgc.org/index.html.ja

Dscn6554s
若草大橋の上流側(千葉県側)の堤防は陥没しています。周辺の家屋は屋根に被害を受けたところが多くブルーシートがかけられています。

Dscn6558s
拙宅裏の田んぼは液状化で水がたまっています。(千葉県印旛郡栄町出津)

Dscn6565s
JR成田線の小林-安食 間は線路陥没?の工事の後が確認できます。現時、成田線は同区間で徐行運転をしています。

Dscn6560s
利根川の堤防はいたるところで陥没していて工事が行われています。

Dscn6566s
印旛沼の北部調整池の堤防も陥没箇所が多くありました。






| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅6日目 サンフランシスコ~羽田

今日は今回の旅の最終日sign03
飛行機の時間までは時間があるので存分に楽しむ予定でしたが。。。。。
昨日のアムトラックが大幅に遅延して寝たのが今朝の3時だったので。。。。
起きたのが10時頃~cat
大急ぎで朝ごはんを食べてチェックアウトsign03

001
朝ごはん~restaurant

002
街の様子です。着いた時と違って人がたくさん!

003
道路の線路が気になりますね!

004
線路をたどって行くと。。。行列が出来ていますcat

005
線路の終端は丸いテーブルで終わっています!乗り方も書いてありますねhappy01

006
今日はサンフランシスコ名物のケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフまで行きます!

007
ケーブルカーはターンテーブルまで行くと~

008
人力でターンテーブルを回します!


続きを読む "アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅6日目 サンフランシスコ~羽田"

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅5日目 ~サンフランシスコ

昨夜、ソルトレイクシティから再びアムトラックのカリフォルニア・ゼファー号に乗りサンフランシスコを目指す。シエラネバダ山脈は大雪だけど無事に終点までいけるのか??

001
目が覚めたら、ここはどこ? アイフォンのGPSで場所を確認するとまもなくリノです。あれ?迂回するんぢゃなかったの?(ウィネマッカ駅)

6時30分から朝食なので食堂車に行って朝ごはんを食べます。うっかりcameraを撮るの忘れましたcat

002
リノの一つ手前のウィネマッカを出発したらすぐに雪景色です。この先大丈夫なのかな?

003
展望車に行くと空いていました!遠くの雪山が綺麗です。。。

004
もうじき、エアレースで有名なリノ駅です

005
リノ駅の到着。ここまではあまり遅れてないぢゃん!

006_2
寝台車の出入り口はこんなんです。

007_2
そして台車~cat

008go
リノ駅を出発してシエラネバダ山脈へ突入します・・・・・ってあれ?進行方向はどっちなん?ベッドルームはすべて進行方向右側にあると聞いていたけど、自分たちの車両だけ左側にあるよ!??????










続きを読む "アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅5日目 ~サンフランシスコ"

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅4日目 ソルトレイクシティ~

今日はレンタカーを借りてグレートソルトレイク湖と最高速記録で有名なソルトフラットの観光をしますcat

002
まずはしっかり朝ごはんを食べますcat

003
泊まったホテルの中庭。今日は良い天気ですね!

004
ホテルの送迎サービスを利用して空港まで行き、レンタカーをチェックアウト!さっそくソルトレイク湖方面へ。。。。ってだだっ広くてなかなか着かない!(笑) 写真はアンテローブアイランド州立公園・・・・の入り口駐車場

005
さらに走り回ってアムトラックの橋と自動車の橋を間違えて。。。。標準軌は広いね!cat

006
サービスエリアで休憩。。。あと何マイル? 100マイルΣ(゚□゚(゚□゚*)

007
塩を採掘?しています

008_i80
ドライレイク(ソルトフラット)を目指してひたすら走るっ!







続きを読む "アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅4日目 ソルトレイクシティ~"

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅3日目 ~ソルトレイクシティ

目が覚めるとまもなくデンバーに到着です。
その前に食堂車で朝ごはんを頂きましょう~(o^-^o)

001_2
朝6時30分から営業開始していますが、まだ空いていますね!

002_2
オムレツにカリカリベーコン!

003_2
フレンチトーストとソーセージ




大きな地図で見る

004_2
朝ごはんを終えるとデンバーに到着しました。

009
デンバー駅にはバックで入線?

005_2
クライマックスのロッキー山脈越えに備えて窓ガラスが掃除されます!(笑)

010
最後尾の車両からデンバーの出発景色を眺めます。

011
デンバーを出発するとすぐに郊外にでます。キャンピングカーがごろごろ!cat






続きを読む "アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅3日目 ~ソルトレイクシティ"

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅2日目 シカゴ~ 

今日はいよいよ憧れのアレに乗ります( ̄ー ̄)ニヤリ
ホテルで簡単な朝食を取り、バンでブルーラインの駅まで送ってもらう事にします。歩いて駅まで行ける距離なのですが昨日の飛行機で膝を痛めてしまい歩行困難sweat01
ブルーラインでダウンタウンまでは50分位で着きますが景色を見ているとネズミの国のアトラクションみたいですcat

001_2
今日もホテルの近くの駅から地下鉄でダウンタンに向かいます。

002_2
地下鉄の乗車券はこんな券売機で買います。一律USD2.25です。

003_2
今日はこのユニオンステーションからアレに乗ります(*^m^)

004a
入り口はどこだぁ~?

004
入り口発見!

006a
なんかの映画で見たような階段です。

006
何の映画だったでしょうか?・・・・・・そうだっ!アンタッチャブル?eye

005_2
広大なホールです。

007_3
空港みたいな時刻表~

008_2
空港みたいなチェックインカウンター

009_2
空港みたいな(自動チェックイン機)の様な発券機

010_2
空港の様なラウンジ

011_2
ラウンジの中~

012_2
ラウンジで昼ごはん~cat

さて、いよいよご対面です!

続きを読む "アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅2日目 シカゴ~ "

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅1日目 成田~シカゴ

本日より6泊7日でアメリカ合衆国に行って来ます。目的地はフライトシミュレーター愛好者の聖地?シカゴですcat 大震災の後なので自粛も考えたのですが年明け早々に計画していたし計画停電や余震の影響で通勤困難だし・・・・って訳で気を取り直して行って来ます!
自宅から成田空港まではJR成田線を利用しましたが、間引き運転で無事に時間どおりに空港に着くか心配でしたが、予定どおり成田空港第2ターミナルに到着。

001
成田線が動くかとっても心配でしたが間引き運転されました。

002
成田駅では節電の為、照明が落とされています。

003
成田空港のターミナルも節電中~

004jal010
JAL010便でシカゴに飛びます。

005
夕飯~cat

006b
夕飯~cat

007
東の空が明るくなってきました!

007_2
北米大陸の明かりが見えた!

008
朝ごはん~cat

大震災の影響で日本から脱出する人が多かったのかJAL010便は本当に満席でした。窓側の3列シートに座ったのですが通路側の日本人の青年(留学ビザ持ってた)に遠慮してたら膝が痛くなってシカゴ到着後に大変な思いをしました。狭い座席ですので時々動き回らないと命にかかわりますね!shock







続きを読む "アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅1日目 成田~シカゴ"

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震

東京の大手町の勤務先で地震に遭いました。
ちょうど設計室に篭っていたのですが、この部屋は窓も無く停電したら真っ暗です。落ち着いて、出口のドアを開け脱出経路を確保しました。職場の館内放送は無理して帰らず、備蓄食料も暖房も効いている当ビルに留まる事を推奨していました。公共交通手段は殆ど、マヒ状態。しかも、遠距離通勤の私は帰宅困難者確定です。余震に備え、懐中電灯やサバイバルセット、防災ヘルメットを手元に用意しながら、ダンボールとプチプチで簡易ベットを作り就寝sleepy   でも、時々大きな揺れの余震が来てねむれない!sweat01

翌朝
3/12は7時頃からJRは運転再開するとの情報があったので徒歩で上野駅へ移動。上野駅は大勢の帰宅者で溢れていて、中央改札では入場制限を実施中。小さな改札は入場制限を行っていないのでそこから入場すると、常磐線ホームも大混雑。ここでもホームへの入場制限を行っていたようです。私は運よく1番列車に乗れたのですが、すし詰めのまま1時間近く発車せずぐったり。。。

時々、車掌にからむ迷惑な客がいて更に気分はdown結局、ところどころで運転が抑止され我孫子に3時間もかかって到着するも成田線は終日運休weep.  今乗って来た電車に飛び乗り、天王台で下車。ここからタクシーで帰ろうとするもタクシーがまったく来ず2時間30分待ってようやく5台目のタクシーに乗って安食駅着は15時前cat

我孫子~安食までの移動中に瓦の落ちた民家が多数みられる。なかには屋根の落ちてしまった家も。。。自宅近くの家でも3割くらいの家で瓦が落ちています。自宅に帰って、被害状況を調査すると我家の被害はとっても軽微でした。瓦も無事、本棚や食器棚も無事、応接間のスピーカーが転げた程度。

お風呂場のタイル張りの壁に少し亀裂。
階段の壁に少し亀裂。
応接間の壁紙に裂傷。
タヌがびっくりしてオシッコもらした~

電気も水道もインターネットもokです。

そうそう、タヌcatは怖かったらしく布団の中で丸まった状態で発見されました。

JR成田線は13日も終日運転を見合わせるそうです。
近くのスーパーやコンビニは食料の売り切れが続出。
ガソリンスタンドも何軒かで在庫切れで閉店

キャンピングカーの中の備蓄食料で凌ぎます。

明日は成田線運転再開するかな?

005s
3/12の朝、6時に大手町を出発。徒歩で上野駅まで歩きます。大勢の帰宅困難者が歩いていました。

006s
上野駅の常磐快速電車のホームに向う通路は大行列sweat01

007s
ホームは入場制限が行われたので比較的空いていますが。。。

008s
7時に運転再開の1番列車は安全確認の為に9時42分頃にようやく発車!車内は圧死ししそうな位混んでいます。そんな混乱の中、車掌にくってかかるオヤジ!迷惑なのはお前だ!annoy 更に松戸駅で長時間抑止された時に、このオヤジとは別のオヤジが車掌さんに暴力をふるって警察ざたに。。。。更に遅れた!

| | コメント (0)

2011年3月11日 (金)

東北地方太平洋沖地震

地震発生当時、東京都の大手町の会社にいました!
とりあえず、無事ですが友人数名と連絡が取れません!

JR各線が終日運休を決定。
会社に泊まります。

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

月曜日の朝は寝台特急でぇ~

月曜日の朝は寝台特急あけぼので出社ですcat

Iphone_057s
上野駅に定刻どおり到着!

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

八甲田山の樹氷はIMC~男鹿半島の男鹿焼きそば

酸ヶ湯温泉の湯治部で一泊したあとは八甲田山ロープウェイで山頂の樹氷→モンスターを見学に~

006
八甲田山ロープウェイの駐車場の積雪は。。。

007
ロープウェイの山麓駅

008
上りのロープウェイはスノーボーダーやスキー客ですし詰めでした!かろうじて撮影した樹氷!

009warai
山頂は猛吹雪で視程は40m以下。。。何も見えません!

010
当てずっぽうで撮影した写真を画像処理してやっと、モンスターが現れました!sweat01

Dscn5902s
下りのロープウェイはIMCsweat01

Dscn5908s
貸切cat

Dscn5909s
下界が見えてきました。

Dscn5914s
まもなく山ろく駅

Dscn5915s
八甲田山から青森空港を経由して弘前に向かう途中、軽車両?が走行していました。horse


続きを読む "八甲田山の樹氷はIMC~男鹿半島の男鹿焼きそば"

|

2011年3月 5日 (土)

弘前~岩手町~弘前~酸ヶ湯~!

昨夜、上野駅を定刻どおり出発した寝台特急あけぼの号は順調に走行を続けていあたが。。。ごろんとシートの下段は猛烈なヒーターのお陰で暑く寝苦しかった。。。外は雪景色なのにぃ~wobbly 更に同じ車両の泥酔客の呻き声が気になって。。。。sweat02

それでも、無事に弘前で降車して駅レンタカーをチェックアウトして東北道を南下します。駅レンタカーのレール&レンタカーは往復の乗車券が2割引、更に特急券が1割引きでお得。。。なのですが、営業所が少ないのが欠点です。本当だったら手前の大館でレンタカーを借りたかったのですが、この時期は秋田~弘前~新青森にしかありませんでしたsweat01

Dscn5850s
弘前から東北道を2時間程南下すると前方に岩手山が見えてきました。

Dscn5851s
岩手町焼きうどん

岩手町には何があるかと言うとcatさんが楽しみにしている、いわてまち焼きうどんがあり。
更にキャンピングカー仲間の小麦さんの旦那さんの実家が近くと言う訳で、旦那さんが案内してくれる事になりました。最近青森まで開通した東北新幹線のいわて沼宮内駅で旦那さんと待ち合わせて、まずは「お食事処奈良屋」で焼きうどん!更に焼きうどんのハシゴで蔵御膳らく丸へ。。。 岩手まち焼きうどん、なかなか美味しかったです!
旦那さんと別れた後は国道4号線を北上して一戸ICから八戸自動車道~東北自動車道と北上して黒石ICまで行き国道102号、国道394号と山の中に進みますが、段々と雪が深くなってきてそうのうちに「雪の壁」状態sweat01
どうにか無事に酸ヶ湯温泉旅館spaに辿りつきましたcat

Dscn5854s
黒石ICから八甲田山方面に向かうと。。。

Dscn5866s
次第に雪が深くなって。。。

Dscn5867s
雪の壁にぃ~

002
どうにか無事に酸ヶ湯温泉に到着~sign03





続きを読む "弘前~岩手町~弘前~酸ヶ湯~!"

| | コメント (0)

2011年3月 4日 (金)

金曜日の夜は寝台特急あけぼの~

金曜日はしっかり、仕事してからJMGCクラブ員の某モグラ男氏と御徒町で飲み会!
その後、上野駅でモグラ男氏の見送りを受けて寝台特急あけぼの号で東北を目指します。

Iphone_001s
バスマン→モグラ男→発破男と変態するけんけん氏

Dscn5841s
上野発の夜行列車~note

001
さらば~モグラ男改発破男sign03

21時15分。定刻どおり上野駅を発車した寝台特急あけぼのは、東北本線、高崎線、上越線、信越本線、羽越本線、奥羽本線と青森まで走ります。
今回は手前の弘前で下車してレンタカーで岩手県の岩手町まで移動、ある目的を果たしたあと八甲田山の酸ヶ湯温泉に泊まる予定です。
あけぼの号の座席は「ごろんとシート」と言う座席扱いの寝台を取りました。B寝台から寝具を省いただけで寝台料金がかからないのが魅力です。
人気の席で発売開始と同時に完売してしまうらしいですが、今回も1ヶ月前の「10時打ち」で席が予約できました。

日付が変わる頃(変わった後?)上越国境の水上駅で目が覚めて外を見ると雪でした!自分の乗った区画はゴロントシートが空いてますが、車掌さんによると酒田から混んでくるそうです。酒田って山形の酒田?もう朝ぢゃん???





続きを読む "金曜日の夜は寝台特急あけぼの~"

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »