« アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅2日目 シカゴ~  | トップページ | アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅4日目 ソルトレイクシティ~ »

2011年3月22日 (火)

アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅3日目 ~ソルトレイクシティ

目が覚めるとまもなくデンバーに到着です。
その前に食堂車で朝ごはんを頂きましょう~(o^-^o)

001_2
朝6時30分から営業開始していますが、まだ空いていますね!

002_2
オムレツにカリカリベーコン!

003_2
フレンチトーストとソーセージ




大きな地図で見る

004_2
朝ごはんを終えるとデンバーに到着しました。

009
デンバー駅にはバックで入線?

005_2
クライマックスのロッキー山脈越えに備えて窓ガラスが掃除されます!(笑)

010
最後尾の車両からデンバーの出発景色を眺めます。

011
デンバーを出発するとすぐに郊外にでます。キャンピングカーがごろごろ!cat






----------------------------------------------------------------------------

012
ロッキー山脈の玄関はこんなヘアピンカーブです!

013
カリフォルニアゼファー号は速度を落としながら勾配を登っていきます。

014
うねうねと右に左に登っていきます~

015
みんな展望車に集まって景色を楽しんでいます。

016
どんどん標高を上げ山の中へ。。。

017
険しくなって来ました。

018
雪が降ってきて周りが白くなって来た!と思ったらフレイザー・ウィンター・パーク駅に到着です。

019
雪の中の駅ですね!

020_3
渓谷沿いを走ります。

021
奇岩が続きます

022
最後尾からの眺め

023
展望車からの眺望もすばらしい

024
お昼ごはんはハンバーガーsign03

025
こちらはスープ・サラダ・コンボhappy01

026
ハンバーガーを組み立てますcat

027
そしてデザートhappy01

027a_2
赤い地層

027b_2
シカゴ行きのカリフォルニア・ゼファー号とすれ違いました。機関士さんが降りていますね!

027c_2
シカゴ行きの列車もお客さんがたくさん乗っていましたcat

028
放牧されているのは牛でしょうか?

029a
渓谷が一段と深くなってきました。

029
ここはグランドキャニオンの上流と言って良いのでしょうか?

030
グレンウッドスプリングス駅に到着

031
機関車を見に行く時間はありませんでしたsweat01

032
景色と言うか季節が変わってきた感じです

033
なんとなくアメリカンな地形?

034
グランドジャンクション駅に到着

035
上水を給水します。なんだかキャンピングカーみたいですね

036
時間があるので機関車を見に行きます

037
機関車と客車の間に荷物車が連結されています。巨大な客車に比べて普通サイズな荷物車

038
ディーゼル機関車の重連です。

039
やっと機関車とご対面できましたheart04

040
グランドジャンクション駅を発車します

041
キャンピングトレーラーがたくさん!

042
車窓にかぶりつきです

043
日が暮れてきました

044
2回目の日没です

045
夕飯はステーキとマッシュポテト

046
こちらは骨付きポークとベイクドポテト

047
午後10:30 予定より30分早くソルトレイクシティに到着しました。ここで途中下車して明日はレンタカーで観光する予定です。

048
ここまで牽引してきたディーゼル機関車と記念撮影

050
カリフォルニア・ゼファー号 5レの全景です。この先、シエラネバダ山脈は大雪の為に大幅に遅延するらしく、リノとサクラメントに急ぐ乗客はバスに振り替え輸送するとの事。この後、定刻よりも30分早い11時に発車して行きました。

049
こちらは近郊型列車のフロントライナー

051
予約したホテルまでは路面電車で移動します。この路面電車は無料エリアが設けられておりエリア内は市民も旅行者も無料で乗れます。

052
路面電車は始発駅ではガラガラでしたが途中のショッピングモールからは大勢のお客さんで山手線並みの混みようでした。

この後、ホテルまで少し歩き無事にチェックイン
おやすみなさい~sleepy


・・・・って何事もなかったように記事を書きましたが、アムトラックに遅延はつきものなので今夜の宿は予約してありませんでした。幸いIPHONEもあるし海外パケ放題なので予約サイトで予約しようとホテルズドットコムで検索すると安価なホテルに空室があるので予約しようとするとエラーになってしまいます。サービスセンターに電話せよ!となるので電話しようとすると。。。日本語サイトだから電話は日本へ。。。。。国際電話は高いっての!shock
すんなり電話がつながり事情を話すと空室ありで予約可能ですとオペレータ嬢virgo
案外スムーズに氏名や電話番号、クレジットカード番号を伝えて。。。しばらくお待ちください状態sign02 通話料金を気にしながら数分待つとなんと「日本時間では翌日になってしまっているのでシステム的に予約できません」 「ぬわにぃ~空室があり予約可能って説明したぢゃんか!国際電話でかけてんだぞ!通話料どうしてくれる!後で請求するぞ!annoy

なんてこったい!その後、予約しようとしたホテルの直営サイトを見つけたが割引はなく少し高かったが他はもっと高かったので、そこで妥協して予約しました!

国際通話料3000円弱!どうしてくれるんだ!ホテルズドットコムさんannoy

|

« アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅2日目 シカゴ~  | トップページ | アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅4日目 ソルトレイクシティ~ »

アムトラック」カテゴリの記事

カリフォルニア・ゼファー号の旅」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。