« 東北地方太平洋沖地震 | トップページ | アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅1日目 成田~シカゴ »

2011年3月12日 (土)

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震

東京の大手町の勤務先で地震に遭いました。
ちょうど設計室に篭っていたのですが、この部屋は窓も無く停電したら真っ暗です。落ち着いて、出口のドアを開け脱出経路を確保しました。職場の館内放送は無理して帰らず、備蓄食料も暖房も効いている当ビルに留まる事を推奨していました。公共交通手段は殆ど、マヒ状態。しかも、遠距離通勤の私は帰宅困難者確定です。余震に備え、懐中電灯やサバイバルセット、防災ヘルメットを手元に用意しながら、ダンボールとプチプチで簡易ベットを作り就寝sleepy   でも、時々大きな揺れの余震が来てねむれない!sweat01

翌朝
3/12は7時頃からJRは運転再開するとの情報があったので徒歩で上野駅へ移動。上野駅は大勢の帰宅者で溢れていて、中央改札では入場制限を実施中。小さな改札は入場制限を行っていないのでそこから入場すると、常磐線ホームも大混雑。ここでもホームへの入場制限を行っていたようです。私は運よく1番列車に乗れたのですが、すし詰めのまま1時間近く発車せずぐったり。。。

時々、車掌にからむ迷惑な客がいて更に気分はdown結局、ところどころで運転が抑止され我孫子に3時間もかかって到着するも成田線は終日運休weep.  今乗って来た電車に飛び乗り、天王台で下車。ここからタクシーで帰ろうとするもタクシーがまったく来ず2時間30分待ってようやく5台目のタクシーに乗って安食駅着は15時前cat

我孫子~安食までの移動中に瓦の落ちた民家が多数みられる。なかには屋根の落ちてしまった家も。。。自宅近くの家でも3割くらいの家で瓦が落ちています。自宅に帰って、被害状況を調査すると我家の被害はとっても軽微でした。瓦も無事、本棚や食器棚も無事、応接間のスピーカーが転げた程度。

お風呂場のタイル張りの壁に少し亀裂。
階段の壁に少し亀裂。
応接間の壁紙に裂傷。
タヌがびっくりしてオシッコもらした~

電気も水道もインターネットもokです。

そうそう、タヌcatは怖かったらしく布団の中で丸まった状態で発見されました。

JR成田線は13日も終日運転を見合わせるそうです。
近くのスーパーやコンビニは食料の売り切れが続出。
ガソリンスタンドも何軒かで在庫切れで閉店

キャンピングカーの中の備蓄食料で凌ぎます。

明日は成田線運転再開するかな?

005s
3/12の朝、6時に大手町を出発。徒歩で上野駅まで歩きます。大勢の帰宅困難者が歩いていました。

006s
上野駅の常磐快速電車のホームに向う通路は大行列sweat01

007s
ホームは入場制限が行われたので比較的空いていますが。。。

008s
7時に運転再開の1番列車は安全確認の為に9時42分頃にようやく発車!車内は圧死ししそうな位混んでいます。そんな混乱の中、車掌にくってかかるオヤジ!迷惑なのはお前だ!annoy 更に松戸駅で長時間抑止された時に、このオヤジとは別のオヤジが車掌さんに暴力をふるって警察ざたに。。。。更に遅れた!

|

« 東北地方太平洋沖地震 | トップページ | アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅1日目 成田~シカゴ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北地方太平洋沖地震 | トップページ | アメリカ横断 アムトラック カリフォルニア・ゼファー号の旅1日目 成田~シカゴ »