« 世界一過酷と言われるツアー 2日目 | トップページ | 世界一過酷と言われるツアー 4日目  エチオピア エルタ・アレ(Erta Ale)火山 »

2015年12月11日 (金)

世界一過酷と言われるツアー 3日目

いよいよ「世界一過酷なツアー」出発です。
宿泊しているホテルまでツアー会社が手配してくれた車が迎えに来てくれます。
今回のツアーはフランス・スペイン・ベルギー・韓国からの参加者と一緒です。
参加者は10人。4台に分乗して移動を開始します。
自分たちの車にはドライバー、ガイド、料理人、と我々2名の合計5名が乗車。

P1000163_r
ランクルの屋根に必要資材を積み込みます。水は1日5リットル/人です。

P1000168_r
2時間くらい走ったところで休憩&警備の警察官を手配?します。
AK47自動小銃で武装した警察官2名が警備として同行します。

P1000174_r
車列を組んで移動中!エチオピアは赤道に近いけど高地のために涼しい(寒い)です。

P1000177_r
時々、景色のよいところで停車してくれます。ナントカアップルとか言う木の実は猛毒らしい!

P1000194_r
砂漠の砂の上に黒々とした溶岩の跡?が目立ってきました。GPS高度計をみると標高がマイナスになっています。外気温は40度近いです・・・・高地から低地?へ!sweat01

P1000196_r
舗装道路から離脱して砂漠地帯を延々に走ります。時々砂が深くなり走るの大変そう!

P1000198_r
砂漠の中の集落でお昼ご飯です。子供たちが遊びに来ます!

P1000206_r
お昼ご飯!

P1000202_r

P1000208_r
親善サッカー?

P1000211_r
そして、砂漠を爆走します。

P1000210_r
目的地はあの山の向こうとか・・・お尻が痛くなってきた!

P1000214_r
砂地が終わり溶岩が固まった岩場をゆっくりと進みます。

P1000217_r
ベースキャンプに到着。ここから目的までは徒歩になります・・・・
9キロを4時間で登山・・・・sweat01

P1000219_r
水や食料・寝具はラクダが運びます。
人は運んでくれないの?・・・・・オプションですsweat01

P1000221_r
日が暮れてから出発します。日中は猛暑で死にます!
冬に来たからこの気温で済みましたが、前回エチオピアに来たときは50度だった!
干からびちゃいますね!さすが世界一過酷なツアーだ!

P1000222_r
ラクダのキャラバンについてエッチラオッチラ登っていきます。

日が暮れると急激に暗くなるのでヘッドランプが必須です。
カメラや三脚、そして水を背負いながら・・・・
普段の運動不足がモロに効いてきます・・・・

シンドイsweat01

3時間半くらいでなだらかな山頂に到着・・・・
気温は30度くらいなので、どうにか登りきれました~

そこで見たものは・・・・・・・!





















P1000228_r
標高613m。世界一低い火山 エルタ・アレ(Erta Ale)火山の火口です。
訪れた時は中ぐらいの活動期で赤い溶岩が噴流しているのを間近で見る事ができました。
今回のエチオピア訪問はこのエルタ・アレ(Erta Ale)火山の火口を見る事だったのでとても感激です。

P1000248_r
あまり近づくと溶岩が飛んで来たり滑落の危険があります!

1時間位マッタリと溶岩湖を眺めて、就寝です。
場所は山頂付近の地面・・・・
30cmくらいの石積の風よけ?がある所にマットを敷いて思い思いに寝ますが・・・・
風が強くて全身砂まみれ~!
でも登山の疲れで・・・・寝落ちしました!

|

« 世界一過酷と言われるツアー 2日目 | トップページ | 世界一過酷と言われるツアー 4日目  エチオピア エルタ・アレ(Erta Ale)火山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界一過酷と言われるツアー 2日目 | トップページ | 世界一過酷と言われるツアー 4日目  エチオピア エルタ・アレ(Erta Ale)火山 »