« フィリピン出張~ | トップページ | 飛行場再開後初めての週末! »

2016年5月18日 (水)

飛行場再開~技量確認~PIC

3月15日の悲しい事故から2か月が経ちました。。。
その間、地元自治体、航空局、等々と打ち合わせを行い5月11日に飛行場が再開し、教官どおしの技量確認や完熟飛行を経て今日、クラブ員のフライトが再開されました。

Photo
技量確認フライト前のブリーフィング!教官はS中さん

今日の技量確認フライトは飛行機組がN崎さん
動滑組はT内さん、M井さん、けいぶんの合計4名が挑みます(笑)
他にモグラ練習生のK林さん、A山先生が練習フライトを行っていました。

Photo_3
初回の教官同乗フライト(技量確認フライト、練習フライト)では特製ノートが1冊もらえますsign03・・・・カッキー教官がそのデザインを担当して三日三晩寝ずに考えた表紙だそうですが・・・・T内さんは3秒で「俺仕様cat

Photo_2
T内さんの技量確認フライトです。T内さんはS10のオーナー様ですcat

2
滑空着陸でフィニッシュsign03

Ja2351
続いて、けいぶんが技量確認フライトを行います。

RWY07で離陸してレフトダウンウィンドディパーチャーしてエアワーク空域に向かいます。
ここで、ストール三種(ディパーチャーストール/ランディングストール/アプローチストール)からの回復操作を行います・・・・ダメですよ回復しないと(笑)
続いて45度バンクでの急旋回、90Km/hでのスローフライトを行い飛行場に向かいます・・・

RWY07にアプローチしてTGL(タッチアンドゴー)・・・・ですが、スレッショルド付近で教官からGA(ゴーアランド)の指示・・・・

RWY07のアップウィンド400ftコールと同時に教官がスロットルをアイドルに・・・
エンジンフェールです、今日の風は07015KTですので115km/hで滑走路前方の空き地を目指します・・・・安全高度でパワーを入れて通常パターンでレフトダウンウィンドーからRWY07でTGLを行いアップウィンド500ftで180度ターンします。1000ftでオーバーフィールドしてエンジンを冷やしてからカットオフしてレフトショートダウンにジョイニングしてRYW07にエンジンカットランディングして終了~

大体、ブロックタイムで0+40ですが久しぶりの科目は緊張&疲れますねcat


んで、無事に技量確認を終えたので独りで飛んでみました。

Ja09aw
今度はJA09AWを飛ばします

Photo_4
レフト・ダウンウィンド・ディパーチャーします。水田と筑波山が美しい~

Photo_5
北総台地と水田

Photo_6
印旛沼北部調整池と成田国際空港

Photo_7
利根川と大利根飛行場

4500ft
4500ftまで上昇してみました!


2か月と2日ぶりに自分で飛んだ空は感慨深い物がありました。
これからも安全に空を楽しみたいと思います。


本日のフライト
JA2351 同乗フライト(技量確認)  0+40
JA09AW        PICフライト   0+45



あっ!今月で自家用操縦士になって、ちょうど10年でした!
短い様で長い10年だなぁ~!

|

« フィリピン出張~ | トップページ | 飛行場再開後初めての週末! »

空技(ひこうき、モーターグライダー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィリピン出張~ | トップページ | 飛行場再開後初めての週末! »