« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月19日 (日)

成田空港とモグラと休日出勤

今日は忙しかった・・・・Q符号ではQRLか?大忙しはQRLL?

まずは予約変更をしたアエロフロートロシア航空のチケットだが変更前の便の出発時間までに差額を払い込まなくてはならない、それがオンラインや電話でクレジットカードでの支払いが上手くいかず、どうしてもカウンターで払えと言う・・・・
結構あせりました!12時までに払わないと5グローブも損してしまう!(※1グローブは22.2K円です)

どうにかカウンターまで行って差額を支払いました・・・・
もう変更しないで下さい>ソユーズさま

Photo
同じような予約変更難民が3人もいました(笑)

Photo_2
久しぶりの成田国際空港第一ターミナル

続いて昨日のリベンジで応答無ぇ飛行場に行くと意外と空いていたのでG109Bで飛行場周辺を飛んでみました。

50_2
あっ!50嵐さん、何やってんのsign03 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Photo_3
印旛沼です。これは北印旛沼とか印旛沼北部調整池とか言われいますが国土地理院の地図には「印旛沼」とありますね・・・・・確かに「池」ではありません。

Photo_4
開拓の進む「タヌの森」上空です。・・・・・腐海の飲み込まれる寸前でした。

1
モグラ練習生のバサ氏が1300ftで飛行場をオーバーフィールドするので上空からストーカーをします・・・・右席の方はその道のプロ!

Photo_5
バサ氏が1300ftで飛行場上空をオーバーフィールドします。
どうやら吹き流しを見るとRWY07の方が良いみたいでバサ氏がリクエストしています。


んで、飛び終わってマッタリしていたら・・・・・・・

そのまま東関東自動車道の大渋滞が私を待っていました・・・・
そうです・・・・会社へGo!

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

タンデムファルケとチャリンコファルケ

梅雨の合間の今日は梅雨明けみたいな天気でした。利根川水系の貯水量はジリ貧で取水制限が開始されるそうです。

と言う訳で、少し飛ぼうかと午後から飛行場に行くと満員御礼です。以前の飛行場の土曜日は閑古鳥が鳴いている日もあったのに・・・・
一応、予約表の最後に名前を記入して順番を待ちますがライセンシーのM井さんがタンデムファルケを飛ばすと言うので後席に乗せてもらいました。

Ja907b
こちらはタンデムファルケ(タンデムシートです)

Ja20gm_2
こちらはチャリンコファルケ(サイドバイサイドシートです)

Photo
飛行場の上流にある三日月湖・・・とその向こうは手賀沼

Photo_2
田んぼアートはまだ薄いですな!

Dme
守谷DMEです。VORが廃止されましたがまだ空中線は残っていました。

Photo_3
飛行場方面に向かうと印旛沼上空でエアワークをしていたJA20GMが飛んでいたので連絡を取りながら接近しました。

2
変態・・・いや、編隊飛行!

50
飛行場に帰ると50嵐先生が実地試験に向けて猛訓練をしていました。

502
頑張れ~sign03

Photo_4
今日もマッタリとしたクラブハウス

Photo_5
そして私の順番が回って来る事は無く日が沈んで行きました!
明日があるさっ!

| | コメント (0)

2016年6月17日 (金)

【訃報】  別海フライトパークの佐藤場長が急逝されました。

別海フライトパークの佐藤成彦さんが急逝されました。

脳幹出血の為に6月11日に倒れ、入院されましたが6月17日の午前中に永眠されました。
真に痛恨の情に耐えません。。。

故人のご冥福をお祈り致します。

Img_0006
2009年8月に大利根飛行場からJA2417を別海にフェリーさせて頂いた時の受領フライトの時のお写真です。

Img_0003
こちらは、別海からJA2417を大利根にフェリーした時のお写真です。一日中飛んでやっと着きました。

Dsc_0024
JMGCメンバーによる「別海合宿」では大変お世話になりました。

2008年秋の別海合宿・・・http://jm1dvi.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-bdf3.html
2008年年越しの別海合宿の様子・・・http://jm1dvi.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-26f0.html
2009年冬の別海合宿の様子・・・・http://jm1dvi.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-5543.html
2009年秋の別海合宿の様子・・・http://jm1dvi.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/2009-03bf.html

2008年のJA2417別海フェリーバック・・・・http://jm1dvi.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_4530.html
2009年のJA2417別海フェリーバック・・・・http://jm1dvi.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-7db3.html
2009年クリスマスのJA2417別海フェリーバック・・・・http://jm1dvi.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-a5f2.html
2010年のJA2417別海フェリーバック・・・・http://jm1dvi.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-8ed3.html

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

八溝川湧水群とビール造り体験

今日は茨城県と福島県(栃木県)の県境にある茨城県の最高峰「八溝山」1022mの山頂付近に湧く八溝五水に行ってきました。
八溝山は天体観測やアマチュア無線の移動運用にちょくちょく行っていましたが、今日は久しぶりの八溝山です。山頂から東京都中野区の某A弁護士のアマチュア無線局JI1DUX局と433MHz/FMと50MHz/SSBでVYFBにQSO出来ました。

Photo
八溝山の山頂です。展望台に登れば眺望が楽しめますが・・・・今日はIMCです。

Photo_2
びっくりする位、大きな「ナメクジ」sign03
この山の主かな?

Photo_3
白毛水

Photo_4
鉄水

Photo_5
金性水

Photo_6
熊が出そうな森

Photo_7
水郡線

八溝山で涼んだ後は今回の目玉beer造りに向かいます・・・・

Img_0564s

Img_0565s

Img_0612s

Img_0566s

Img_0568s

Img_0569s

Img_0570s

Img_0572s

Img_0573s

Img_0575s

Img_0576s

Img_0584s

Img_0588s

Img_0599s

Img_0602s










































| | コメント (0)

2016年6月 5日 (日)

幕張は盛り上がっている様ですが・・・・大利根は正常運転!

今年もレッドブルエアレースが開催されていて今週末の応答無ぇ~飛行場は・・・
私は去年、レースを見て・・・・脱水症状になったので行きませんでした(笑)

そんななか、50嵐先生が実地試験に向けて航法訓練中です。
課題は「手短に」!だそうですsign02

Photo
使用前のK池教官と50嵐練習生

Photo_2
使用後のK池教官と50嵐練習生

P10106351s
50嵐練習生が航法訓練に出発しました!
「手短に」ね~っsign03

P1010635s
今日もマッタリと大利根飛行場です!

Photo_3
室谷さん、優勝おめでとうございます!
また、大利根飛行場に飛んで来てください~!

Img_0378s
飛行場周辺でのドローンの飛行について
大利根飛行場周辺においてドローン等で飛行は航空機の運航の妨げおよび警備上の問題から遠慮していただいています。研究目的等で飛行場使用を希望される場合は別途ご連絡ください。

| | コメント (1)

2016年6月 4日 (土)

ASK14~!

Tgl
ソルジャー小林ライセンシーのTGLです。横風上等~!この後、デクラブする予定・・・・だよね?sweat01

偶然、ツバメが横切った!

Tgl2
強い横風の中、頑張ってTGLの完熟中~

Ask141
整備工場ではASK14がトレーラーから出されて組み立てられていました!

Ask142
黄色のボディーにグリーンライン!カッコイイですね!

Ask143
単座グライダーのKa6Eの主翼を低翼にしてエンジンを載せたんですかね?

Ask144
操縦席の様子です。車輪ブレーキは踵で踏みます。

Ask145
エンジンは2スト4気筒4キャブってなんだかすごいです。何馬力ですか?
見苦しいのはG★の腹です・・・

Dsc_7353s
燃料は混合ガソリンで20㍑です。

Ask14
楽しそうな機体ですね!

Img_0354s
放課後は皆で応答無ぇ飛行場の対岸にある鰻屋さんに行きました。
うなぎ さかたのURLはこちらです。
http://www.unagi-sakata.com/blog.html

Img_0357s
いつもながら美味しいです!































| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »