« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年4月

2017年4月22日 (土)

アマチュア無線・・・・・復活編!

小学生の頃、担任の先生がアマチュア無線の話をしてくれて興味を持った。
当時の国家試験は4月と10月の2回だけだった。
試験代は確か400円だったかな?

小学6年生の4月に電話級アマチュア無線技士の国家試験に合格したが・・・・無線機なんて高価な物は買えるハズも無い。
担任の先生の好意でFDAM3Dと言う50MHZのAM/FMトランシバーを借りてアマチュア無線を受信をして楽しんでいた。

中学に入学する前日に父が交通事故で亡くなった・・・・飲酒運転の車にはねられたのだ。
ますます、経済的に無線なんてできる雰囲気では無い・・・・
中学校では写真部と地学部に入部した。地学部の顧問の先生がアマチュア無線家だった(笑)

親戚のおじさんがBCLを買ってくれた!CF5950だった。
流星観測で電波観測を知った。
野尻湖にナウマン象を発掘に行かされた(笑)

中学2年の夏に、小遣いをすべてつぎ込んで50MHZのSSBトランシーバーRJX-610を購入した。リグの購入費と開局申請費で予算オーバーだったので安定化電源や外部アンテナは買えなかった・・・・(泣)
確か6月頃に申請して10月に局免が来た・・・・時間がかかるね!

RJX-610に単一乾電池を9本?入れて内蔵のロッドアンテナを伸ばして恐る恐るCQを出したら隣市のOMさんが呼んで来てくれた。1stQSOって事でQSLカードはダイレクトで頂いた覚えがある・・・・感動した(笑)

Photo
FT107 LINEでHF~50MHzまでQRVしていました。

内蔵のロッドアンテナでは交信できる距離には限度があるので、お小遣いをためて5/8λのGPを屋根の上に上げると、関東一円が交信可能エリアになった。Esが出れば日本中と交信できた。またお隣の韓国とも交信できて間隙した。

交信を重ねるうちに、近隣市町村に住む中高生に無線友達ができてお互いに行き来をするうちに、さらに無線にはまりこむ!

当時大学生のOMさん達が富士山移動に連れて行ってくれて、移動運用にも目覚めた!

中学生の無線友達と出来たばかりのサンシャイン60の展望台でゲリラ的に移動運用をする!パイルアップがすごすぎてビックリした!

東京タワーの展望台でも移動運用を試みたが、強烈な混変調で運用できなかった!

高校受験は、けっこうなめていたのか受験日前日にJARL千葉県支部大会に出ていた気がするhi

無事に?高校受験を終え、高校の部活を見学していたら科学部と言う得たいのしれない文科系の部に拉致される。当時の部長が中学生時代の私の活躍をしっていての犯行だ!(笑)

諸先輩に恵まれて?高校時代は無線絶頂時代です!
当時の科学部は生物、天文、化学、無線、写真となんでもありでした。生物班が全国紙の一面トップになるような実験に成功した事で、予算は潤沢にあった!

校舎の屋上にタワーを建ててHF~50MHZまでアクティブに活動!
4CX250B×2や4CX1500Bなんてシロモノで高周波増幅の勉強もしましたhi

Ji1ybb
千葉県立成田西高等学校科学部無線班・・・・なんて恐ろしいクラブだ!(笑)
下段真ん中がJM1DVI・・・・sign02

続きを読む "アマチュア無線・・・・・復活編!"

|

2017年4月 9日 (日)

ワット・パクナム日本別院と航空科学博物館と小林牧場の桜と~

雨です
しかも土砂降りsweat01

今日は朝から千葉県成田市にあるワット・パクナム日本別院にお邪魔しています。
なんでもソンクラーン(お祭り)らしいです。駐車場が混雑するとかで朝早くに出かましたが噂通り結構混雑していますね!

1
成田空港B滑走路(RWY16L/34R)の北側近くにタイの寺院があります。

2
タイ料理が無料で振る舞われますcat

4
雨なにに凄い人出です

美味しいタイ料理が振る舞われますが、最初は「無料でいいの?」とか申し訳無い気持ちでしたが、「お祭りなんで是非食べて行って下さいheart04」との事で美味しく頂きました。

มันอร่อยดี

ขอบคุณ


さて、成田空港の近くまで来たので久しぶりに航空科学博物館でまったりと・・・・

Photo
ん?XB-1のモックかな?なんだか親しみのある計器たちだ!cat

2_2
んん?もしかしてFC9801かな?
CRTは某NECさん?

この後、夕方にはもしかしたらVMCになるかもと淡い期待で応答無ぇ~飛行場に行くと・・・・・・

Photo_2
後天性航空廃人症候群の末期症状の50嵐機長の姿が!

なんと、50嵐機長とG★が飛行場に来ていました。君たち、天気図位読んでから来いよ!
「人の事は言えないけどさっ!あっ俺はいいの自宅が至近距離だから!」

Photo_3
そして、50嵐機長の願いが天に通じたのか青空が見えてきました・・・・
しかし、場周経路には低い雲が・・・・


更に天候の回復待ちをした50嵐機長はVMCを確認した後に右席に安全装置を追加装備(重量物)してTGLを行っていました。


50嵐機長の天候調査により小林牧場周辺はVMCが確認できたのでG109Bで小林牧場の桜を空撮に出かけます。

Photo_4
SCT020の上から見た夕日

Photo_5
小林牧場の桜は満開でした!

Photo_6
RWY07のロングファイナル~

んで、この後はG★機長もトラフィックを1周していました。結局この日は3便も飛んだ事になります・・・・恐るべし航空廃人症候群sign03


日が落ちてから今度は地上から小林牧場に行ってみます。

3

4_2

5

6

やっぱり夜桜は良いですなぁ~cat


| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

生ハムと五十嵐機長と成田空港と~

9時30分頃に飛行場に着くとそこそこブキングボードには名前が書かれています。
今日は前回に引き続き、生ハムの原木持参です(笑)

Photo
ようやくここまで消費できました!


更にクラブ員さんがイノシシの肉を持って来てくれたので、急遽「獅子鍋」を作る事になりました。やはり飛行場の給食はこうぢゃなきゃね!・・・・写真撮り忘れました!

五十嵐機長がG109Bで飛ぶと言うのでご指名を頂き、パセンジャーをする事になりました。
今日はTGLを行うそうですcat

Photo_2
五十嵐機長の操縦するG109Bに同乗させて頂きます!

Photo_3
ビシッとまっすぐ飛ばす五十嵐機長!
大利根トラフィックは3機~4機がぐるぐるTGLしていました・・・・
五十嵐機長はJMGCの売り上げに大いに貢献されております(笑)
これで、JA20GMも参戦すれば・・・売上倍増か!

Photo_4
単座を剝きました。出せばだれか飛ばすでしょう!
さっそく荒川先生が機体に乗り込みます(笑)
結局、藤沼教官が飛んでいました(笑)


さて、今度は自分が機長で飛んで来ます。
前回は松本行ったのでお金が無いので1時間コースです。
教育証明の勉強中のDG800オーナーの井上さんを積んで行きます。

Dg800
G109Bは大嫌いなDG800オーナー(笑)


今日は応答無ぇ~飛行場~銚子TACAN[CVT] ~山田レーダー(YAMADA ARSR)~成田空港(RJAA)上空~佐倉DME(TYD)跡~応答無ぇでフライトプランを入れました。

飛行場をRWY07で離陸。そのまま東進すると成田空港の特別管制区(PCA)下限900ftがあるのでクロスウィンドから出発、PCAの下限1500ftの下を潜って東進します。離陸してすぐに東京INFと通信設定を行いフライトプランのオープン。続いて東京TCA成田セクタと通信設定ののちTCAサービスを受ける。
PCAの下限が3000ftになったので1500ftまで上昇。シーブリーズを見に行こうとしたがとっくに通り過ぎていた・・・・東風が強いなぁ~
巡航1500ftでは時々レーダーに映らなくなるらしいが、山田レーダーは近いのに???
ターミナルレーダーなのかな?それぞれのレーダーが接続されて網になっているいんぢゃないのか???謎?

銚子付近から最低安全高度を考慮しながら降下して遊覧モード(笑)
もちろん、TCAに連絡しています

犬吠崎~屏風ヶ浦を経て飯岡漁港から高度を上げます。TCAには成田空港はトラフィックが輻輳しているので4000ftはどうかとの事で頑張って4000ftを目指していたら、いったん3000ft以下を指示される・・・成田の出発機と重なった?
山田レーダーで待機を指示されるがすぐに解除され4000ftで成田空港上空を通過・・・
こちらはVFRで管制圏外なので許可は要らなうが、笑顔で指示に従います(笑)

成田空港ではRWY34Lを離陸する旅客機を真下に眺めながら西進して佐倉VOR/DME跡を目指します。成田空港の西5NMに達してからTCAに連絡して2000ftまで降下・・・・

印旛沼上空でTCAをキャンセルしてフライトサービスをからランディングインフォメーションをもらう・・・

右席の井上さんのリクエストでタッチアンドゴーを1回やってフルストップ

G109Bの練習でスランプの井上さんに
「この程度の着陸で良いのなら、俺にもできる!」と自信も持って頂きました・・・・(泣)


この後、井上さんは小池教官とG109Bの練習をしていましたが
評価は特に伏せておきます(笑)

Photo_5
香取市(佐原市)の市街地

Photo_6
池の付近の樹木が変色?何が起こったのか?

Photo_7
利根川河口付近

Photo_8
犬吠崎灯台

Photo_9
成田空港上空

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »