« 2018年3月 | トップページ

2018年4月

2018年4月22日 (日)

五十嵐機長、松本空港に行く!

「自分の運航する航空機で松本空港に行くのが夢なんです!」と言う五十嵐さん。
数年前にJMGCに入会してコツコツと練習をして自家用操縦士になりました。

天気の良さそうな週末に念願の松本空港に行きたいとの事でお供させて頂く事になりました。

Photo
五十嵐機長による大利根飛行場~松本空港の航跡です。
(松本空港から西に延びている航跡は北アルプス登山?です)

006
往路は大利根~新宿~甲府~岡谷~松本空港
通称「中央道ルート」です。都心を抜けて、山が近くなり五十嵐機長が緊張しています(笑)

Photo_3
予定どおり諏訪湖上空を通過します。

Rwy36
松本空港RWY36

005
念願の松本空港に無事に着陸した五十嵐機長の雄姿です。
今回はJA2373をお借りしました。


Photo_2
松本空港からローカルで北アルプスまで私がPICで登山?飛行させて頂きました。

001
松本空港を離陸して梓川沿いに渓谷を斜面上昇風やサーマルを探して遡上?します。
しばらくすると「わが青春の乗鞍岳」が目前に広がります(笑)

002
乗鞍岳の東側から時計回りで主峰の剣ヶ峰を目指します。

003jpg
「わが青春のコロナ観測所と宇宙線研究所」がみえます(笑)

004

焼岳

「安房峠を自分の運航する航空機で超えるのが夢だった」なぁ~
と思いつつ飛び越えます(笑)

005_2

007

008

010

009
槍ヶ岳、子槍と孫槍が良く見えます。
「アルペン踊り」をしている人はいませんでした!
今日は上高地側は沈下が大きく、五十嵐さんは初体験なので攻めるのはやめました~
怖いじゃん~

松本空港に再び降り立ってターミナル2Fのいつものレストランで昼飯を食べます。
天ざるそばです、ここの天ザルは林檎の天ぷらがあります。

松本空港~大利根飛行場のPICは五十嵐先生です。

RWY36で離陸しますが、東側場周経路内に騒音苦情地域があるとの事で、川及び高速道路より東側を飛ぶように管理事務所からアドバイスを頂きます。(定められた場周経路を飛ぶように)

RWY36で離陸して岡谷~霧ヶ峰滑空場へ向かうとのPICの意思ですが、霧ヶ峰はグライダーが飛んでいると思うのでフライトサービスと通信設定を行いトラフィック情報をもらいます。グライダーの邪魔をしないように高ボッチ山付近を通り佐久平方面に抜けました。
佐久平から自衛隊高高度訓練空域「エリアH」に侵入するので防空レーダに位置通報を行います。・・・・・

前方に特徴的なフォルムな荒船山を視認・・・・五十嵐機長はこの付近の生まれだそうです。

Photo_4
生まれ故郷上空を飛ぶ五十嵐機長

Photo_5
関東平野まで戻ってきました。五十嵐機長、お疲れの様です。
もう少しだから頑張れ~







大利根飛行場まで戻って来てクラブハウスでまったりしていたら
主任教官のSSKさんから空対空撮影しようと言われてハスキーの後席に~

003

ASK13を曳航しつつ~




グライダーが離脱したのを確認してSSK主任教官が飛ばすG109Bが後ろから近付いてきます。型式写真的なのを数枚撮って~


被写体が左にねじったところを、絶妙な位置で数ショット~

002_2

撮影機ハスキー : K教官+けいぶん
被写体機G109B : SSK教官

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

お花見フライト

都内の桜は満開を過ぎて散り始めているのでモグラで少し北まで行ってみました。




001_3
先日、ドローンを飛ばしに行った霞ケ浦の和田岬


001_2
北浦湖畔の鹿島臨海鉄道




003_2
昔、自宅から通うのに限界を感じキャンピングカーに寝泊まりした某那珂工場(笑)





004_2
職場は勝田駅から徒歩5分だよと言われ、確かに門までは改札から徒歩5分だけど、門から自分の机がある建屋まで30分かかるぢゃねーか・・・・!!と昔の職場



005_3
水戸市内の桜の名所?


気流が荒れていて、ガシガシ揺らされながら百里基地の管制圏を許可をうけて通過。大利根飛行場をローパスして小林牧場へ



006_2
小林牧場は満開でした。



| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ