海外寝台列車

2011年11月 3日 (木)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 10日目

今日はクアラルンプールから羽田空港までエアアジアXで飛びます。

Dscn9423s
ホテルの部屋からKLタワーとモノレールが見えます

Dscn9425s
ホテルをチェックアウトしてモノレールの駅まで歩いていきます。ちょうど出勤時間なのかラッシュアワー

Dscn9427s
モノレール駅に到着

Dscn9428s
KLセントラルまでモノレールで移動します。

Dscn9429s
KLセントラル駅でラクサを食べます

Dscn9430s
KLセントラル駅からクアラルンプール国際空港のLCCTまではバスで移動します。

Iphone_261s
到着ロビーの表示。。。ポーポイズしそうsign03

Iphone_262s
LCCTでまたしてもラクサを食べます。


Dscn9432s
羽田行きのエアアジアに搭乗します。もちろん徒歩です!

Dscn9433s
さよ~ならマレーシア

Dscn9434s
帰りは機内食を予約しておきました。

Dscn9435s
足らないのでカップ麺とビール!

Iphone_270s
機内でカップ麺は音と臭いに気が引けましたが。。。。おいしかったです!


| | コメント (0)

2011年11月 2日 (水)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 9日目

タイのハジャイをほぼ定刻に発車したマレー鉄道バスの寝台列車はクアラルンプールに定刻どおり到着した。まだ夜明けまで時間があるので駅の中で椅子に座って夜が明けるのを待ちます。

モノレールでエアアジア系列のホテルに行きチェックイン~
チョーキット市場をぶらぶらして、昔出張でよく利用していた旧パンパシフィックホテル周辺を探索してからタクシーを捕まえて郊外にあるヒンドゥー教の寺院のあるバトゥーケイブに行きます。

バトゥケイブからの帰りは路線バスでセントラルマーケットをぶらつき、中華街でバクテーや海老のココナツバター炒めを食べ歩き!

夕飯restaurantは今回の旅の〆にスチームボードで有名なハッカーに行きました!

Dscn9385s
クアラルンプールセントラルに到着したSL21列車。ホームには兵隊さんが。。。

Dscn9386s
モノレールで今夜の宿に向かいます。

Dscn9426s
今夜の宿はエアアジア系列のホテルです。予約しないで行ったので100RMですが事前予約すれば25RM程度から!エアアジア同様エアコンやTVは別料金ですがエアコンもTVも使いませんでしたcat

Dscn9387s
さっそく観光開始です。まずはチョーキット市場です。

Dscn9388s
続いて出張でよく泊まった旧パンパシフィックホテル!懐かしい!


Dscn9389s
ザモールのタクシーの乗り場でタクシーを捕まえます


続きを読む "マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 9日目"

| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 8日目

冷蔵庫ペンギンのようなタイ国鉄の寝台車は4時間遅れでハジャイ駅に到着しました。
列車の外に出ると今度はむわぁっとする熱気に包まれてカメラのレンズは曇ってしまいますげっそり
ホームにはタイ王国の兵隊さんがたくさん警備しています。ちょっと緊張しちゃいますね!そう、ここハジャイはテロ危険地域です。数年前にも駅に爆弾爆弾が仕掛けられて少女が1人犠牲になっているそうですたらーっ(汗)

だから、なるべく早く通り過ぎたいのですが、次の列車まで6時間もあるので駅の近くのショッピングセンターや市場を探索して時間つぶしをしましょう猫
駅の出入り口には迷彩服を着た女性兵士が検問をしています。ますます緊張!あせあせ(飛び散る汗)
駅の外に出るとタクシーやトゥクトゥクの運転手がワラワラと沸いてきて乗らないかと誘うけど、歩いていける距離だし、断るの疲れるほどしつこいむかっ(怒り)

まずは駅前のショッピングセンターに行ったがまだ開店前だったので、数ブロック歩いて市場に行ってみた。市場は地元の方やマレーシアから買出しに 来た方(だと思う)でとっても賑やかです。生肉屋さんの隣が衣服屋だったり凄い組み合わせですが、なぜかこういった感じが好きです猫

市場をウロウロしながら時間を潰ししてショッピングセンターが開店したのでフードコートで食事レストランしようと思い入店すると、とっても今風のお店で意外とオシャレです。フードコートは共通のチケットを買いそれでそれぞれのお店に行って注文する感じです。だいたい5~10B程度。地魚(アジみたい)の塩焼きとライス、そして地ビールビールでタイ最後のご飯にします。

ランチの後は駅に戻りますが、入り口で女性兵士がチェックしています。が、なぜか素通り!大丈夫なのかな?乗車予定の列車の案内は無かったけど端 の方のホームにマレー鉄道色の列車が止まっていたのでそこまで行ってみた。まだお掃除中で乗れなかったのでホームのベンチでのんびり待ちます。

ハジャイ始発のクアラルンプール行きSL21列車は途中の国境駅であるパザンバザールまでは2等寝台、2等車、3等車の編成で1等個室寝台や食堂 車が連結されるのはパザンバザール駅からです。2等寝台ならハジャイからクアラルンプールまで通しで乗れるのですが、1等個室寝台に乗ってみたかったので ハジャイ-パダンバザールは2等車、パダンバザール-クアラルンプールは1等個室寝台を予約しました。

しばらくして準備が出来たので乗車すると指定された座席になぜか荷物が置いてある???気にせずに荷物をどかして座っているとマレー系の女性が来て荷物を持ってほかの席に座った。。。座席指定じゃないの?猫

先頭にディーゼル機関車が接続されてほぼ定刻にハジャイを出発。2等車は30%程度の乗車率でガラガラです。もっとも、この列車の前を走るバンコ ク~バターワースの列車があるのでそっちの方が混んでいそうでした。パザンバザールまでは1時間です。ハジャイを出るとすぐにジャングル地帯に。。。この あたりもテロが頻発しているらしいので早く無事に通りぬけて欲しい(笑)

パダンバザール駅では全員が降車してタイの出国手続きをする。続いてマレーシアの入国と税関を経て降りたホームで列車の出発待ちとなる。マレーシアとタイの時差は1時間あるので忘れずに時計の針を1時間進めておきます。

列車は1等個室寝台や食堂車を増結して立派な編成になります。パダンバザール駅は駅の増改築を行っておりホームが分断されて乗りづらかったむかっ(怒り)
パダンバザールからクアラルンプール間は1等個室寝台にしたのだが、タイ国鉄の冷凍1等個室寝台の恐怖が蘇ったが。。。。少し冷房が強いんぢゃない?程度で済みそうだ猫
発車してしばらくして車掌が検札にくる。さらに食堂車からミネラルウォーターとお菓子が配られて国際列車は南下を続けたバス

寝台車からの車窓はタイ国鉄同様に窓が汚くてしかも開かないのであまりよく外が見えないたらーっ(汗)しばらくしてお腹がすいたので食堂車に行ったがタイ国鉄のような賑やかさが無く、車掌さんたちがくつろいでいた。何か食べようと思ったが、お菓子以外の料理は22時以降にならないと無いらしいげっそりきっとアロースターで料理を積み込みんだろう?

しばらく列車内を探検したり個室でまったりしていたが22時になっらので食堂車に行くとパックに詰められた料理が売っていた。ミーゴレンを買ったがまぁ~こんなもんかな?食堂車に関しては完全にタイ国鉄の勝利?です。

明日は早朝にクアラルンプールに到着するので早めにお休みなさい眠い(睡眠)

最後尾の窓から去り行く線路を撮影movie

Dscn9349s

Iphone_196s

Dscn9351s

Dscn9353s

Dscn9352s

Dscn9354s

Dscn9355s

Iphone_217s

Iphone_218s

Dscn9356s

Dscn9357s

Iphone_219s

Iphone_220s


Dscn9358s




続きを読む "マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 8日目"

| | コメント (0)

2011年10月31日 (月)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 7日目


チェンマイに3泊した後、今日はバンコクまで飛行機飛行機で飛んで、バンコクからタイ国鉄の寝台列車電車眠い(睡眠)でタイ南部のハジャイまで行く予定。

ホテルをチェックアウトして外にいるタクシー車(セダン)を捕まえて空港まで行く。料金は100Bで交渉成立!。空港までは30分足らずで到着した。バンコクまではタイ国際航空のB747-400だった。日本の空から絶滅危惧種であるがまだまだ世界では現役機、久しぶりにB747を堪能。途中、洪水被害が深刻なアユタヤ地方やバンコク北部の工業地帯を上空から確認したが、はっきりと洪水の被害がわかった。バンコク市内は大丈夫なのか?

1時間足らずのフライトでバンコクのスワンナプーム国際空港に到着した。この空港はまったく洪水の被害を受けていなかった、最近まで国際線の発着に使用されていたドンムアン空港はすでに冠水して航空機が水に浸かっていると言うたらーっ(汗)

空港からバンコク市街中心部までは高架鉄道で移動した。市街地までは普通列車で30分足らず。ここでも洪水はまったく気配もなかった。高架鉄道の終点駅からタイ国鉄南線の始発駅であるフワランポーン駅まで徒歩でバンコク市街地を歩いてみた。地方都市のチェンマイと違って混沌としている。 30分くらい歩いてフワランポーン駅に到着したが、入り口がわからず、線路伝いに駅に入った!東京でやったら線路侵入で大変な騒ぎだ!

カウンターでEチケットを見せたら、このチケットは問題無いよ!でも列車ぢゃなくてバスで振り替えしてるからね!と言われたがタイ語も英語も不自由なので良く判らなかった。。。。
寝台列車に乗るのが目的なのにバスぢゃ嫌だな?
え?ハジャイまでバスぢゃなくて途中、線路が冠水しているところをバスで代替輸送している??

どうやら列車で1時間程の場所までバスで行き、そこから目的の列車に乗れるらしい。
タイ政府観光局のHPで南線は通常通り運行って乗って書いてあったぢゃんか?
えっ?マイペンライ!

代替バスにはマレーシアのバワーワース行きの国際列車の番号が書いてあったが、自分が乗る列車番号が書いて無かったので係員にEチケットを見せるとこのバスに乗れと言われた。 バスは満席になると発車したが、案内も無く隣席の白人さんがしきりに、これで良いのか聞いてきたが私の英語力ではかえって彼を不安にさせるだけだったあせあせ(飛び散る汗) バスは洪水から逃げようとする自動車の渋滞にはまって3時間もかかって列車と接続する駅に到着。途中川の水位が堤防ぎりぎりのところが何箇所もあってやばそうだった。

接続駅に到着すると改札なんかなくてホームは自由に行き来できる、立派な征服を着ている駅員さんにEチケットを見せて自分ののる列車を教えてもら うが、予約した1等寝台がついてないぢゃん!と思ったら、先発のバターワース行きの1等寝台が壊れたのでそっちに連結しちゃったらしい。自分の乗る車両は 先発列車の1等車と入れ替わって、発車までの間に修理するらしいのだが。。。屋根で何かを修理すべく整備員を載せたまま1等寝台が連結された。。。。

連結されたのでさっそく車内に乗り込み、個室に入ってみるが窓は曇ガラス?と思えるほど汚くて外がまったく見えない!しかも冷房車なので窓は開かない、車窓を楽しむってのはタイではやらないのか?故障箇所は冷房装置が壊れていたらしく屋根上ではコンプレッシャーを交換している。どうにか修理が終わって冷房も効き始めて、定刻の3時間遅れで発車した。

ひととおり編成を見てきたが冷房なしの3等座席、冷房無しの2等座席、冷房ありの2等座席、冷房ありの2等寝台(開放寝台)、そして冷房ありの1等寝台、途中に冷房無しの食堂車がある。どうどうの編成です。個室でくつろいでいると車掌さんの検札があり、つづいて食堂車のスタッフがミネラルウォーターを持ってきてくれ、ディナーの注文を聞いてくれるの だが、せっかくなので食堂車で食べると言うと、食堂車は冷房が無いからココで食べろといわれた。冷房がおもてなしなんですね!でも丁重にお断りして食堂車 に行ってみる事にした。

食堂車は陽気なタイのローカルミュージックが大音量で流れ、ハデなイルミネーションで場末のカラオケ屋みたいで楽しかった。ここではなんとタイスキが頼めたのでタイスキを食べてみたが、やっぱり辛かったいい気分(温泉)

食事を終え、個室に戻ると寝台がセットされていたので、旅の疲れもあって寝る事にした。少し冷房強いかなと思っていたがそのまま就寝眠い(睡眠)

しばらくして、異様な寒さで目が覚めた。。。雪
これはやばい!冷蔵庫の中のようだ!
遭難しそうだ!でも車掌が見当たらない!
他の乗客はどうしているのか?

耐え切れず、連結部分に毛布をひいて寝ている人や、他の車両に避難した人もいるようだ。。。。

自分は東京を出るときに来ていたジャンバーを着込み、どにか朝まで耐える事にした。。。。
明日は、マレー鉄道の寝台列車でハジャイからクアラルンプールに移動だが無事にこの冷蔵庫から脱出できるのだろうか???ペンギン

Dscn9270s

Dscn9272s

Dscn9275s

Dscn9279s

Dscn9293s

Dscn9300s

Dscn9304s

Dscn9308s

Dscn9313s

Dscn9312s

Dscn9316s

Dscn9318s

Dscn9320s



続きを読む "マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 7日目"

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 6日目

本来ならばコムローイに参加した翌日はタイ国鉄でバンコクまで一日かけて鉄路の旅をする予定でしたが、洪水による運休でチェンマイ滞在を1日伸ばして観光する事にした。

ツアー会社で1日ガイド&車を借りると2000B+ガソリン代と見積もられたが、空港からチェンマイに来る時に乗ったタクシーの運ちゃんが 1000B/8Hと言っていたので、ツアー会社はやめてホテルのカウンターでタクシーを呼んでもらって1000B/8Hで交渉成立!もっと値切れば良かっ たかな?

Iphone_123s_2
チェンマイのCHホテル。朝飯はバイキング!

Iphone_124s
こんなところにも日本語が!

Dscn9174s
タクシーをチャーターしてチェンマイ北部に向かいます

Iphone_125s
メーサーエレファントキャンプに到着!

Iphone_126s
像使いの少年に写真を撮れと言われて撮ったら、しっかりチップを要求されたannoy

Dscn9181s
しかし、象もよく仕込まれています!

Dscn9191s
象に乗ってみた!全輪駆動でどんな悪路も大丈夫!

Dscn9205s
水あび大好き

Dscn9207s
象のショーが開始

Dscn9213s
あの巨体で寝たり起きたり大変そう!

Dscn9224s
絵も描きます

Dscn9234s
器用に帽子をかぶせてくれます!



続きを読む "マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 6日目"

| | コメント (0)

2011年10月29日 (土)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 5日目

コムローイ フェスティバルのビデオですsign03

Iphone_108s
タイ王国チェンマイでのコムローイ(灯篭飛ばし)


今日はは徒歩でチェンマイ駅に行き洪水で不通となったチェンマイ-バンコクの鉄路電車の切符の払い戻しをしたり、市内の寺院を観光。
そして、夕方になり今回の旅のメインイベントであるコムローイぴかぴか(新しい)(灯篭飛ばし)に参加する事になった。初めてなので現地のツアー会社「チェンマイハッピーツアー社」の日本語ツアーに参加したがなかなか良いツアーだった。600Bで現地までの往復とコムローイの費用が含まれています。 コムローイが行われるのはチェンマイから20km位離れた所にある大学です。コムローイとは熱気球みたいな灯篭です。 偉いお坊さんのお経が終わると、ボランティアの人が火を点けてくれます。号令と共にいっせいに飛び上がるコムローイは素晴らしい!の一言で、声も出せず空を見上げてしまいますが、その後歓声が沸き起こります!

Dscn9081s
ホテルからチェンマイ駅まで徒歩で探索

Dscn9084s
洪水の跡かな?街中に土嚢がつまれています。

Dscn9085s

Dscn9089s

Dscn9090s

Dscn9092s

Dscn9099s

Dscn9097s

Dscn9100s

Dscn9101s

Dscn9102s

Dscn9104s

Dscn9107s

Dscn9108s

Dscn9109s

Dscn9110s

Dscn9112s

Dscn9114s

Dscn9115s

Dscn9130s

Dscn9135s

Dscn9143s

Dscn9146s

Dscn9152s

Dscn9151s

Iphone_110s
1万個以上のコムローイが一斉に飛び上がります!

 




Dscn9171s

Iphone_122s



| | コメント (0)

2011年10月28日 (金)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 4日目

ンカウイ島からエアアジア飛行機でいったんクアラルンプールに戻り
タイエアアジア飛行機でバンコクに飛ぶ。さらにタイ国際航空飛行機でタイ北西部のチェンマイへ。。。

タイエアアジアは累積した遅延の為に少し遅れてバンコクに到着。タイ国際航空のチェンマイ行きのチェックインに間に合うか心配だったけど運良くイミグレをすんなり通過してタイ国際航空のチェックインが出来た猫

タイ国際航空のバンコク-チェンマイは1時間足らずの飛行だが飲み物や軽食のサービスがあってエアアジアに乗りなれて来た私には違和感を感じたが飲み物のサービスはうれしかった猫

チェンマイ国際空港に到着してさっそく両替をしようとウロウロしたが両替屋はどこもpm8:00で閉まってしまい困った~!どうにかATMATMを探して現金を引き出すが200Bでも1000Bでも手数料が150Bもかかるたらーっ(汗)

タクシー車(セダン)はエリア毎のチケット制なのでボラれる心配もなくて良かった!

宿泊したホテルはナイトバザールの近くのCHホテルホテル、朝飯付で750Bと格安だった。
チェックインした後はさっそくナイトバザールに繰り出しタイ料理を食べる。。。
オカマが多いあせあせ(飛び散る汗)


Dscn9050s
3日間リゾート気分を味わった水上コテージを後にします。

Dscn9051s
シャトルでエントランスに~

Dscn9057s
ジャングルのコテージも楽しそう!

Dscn9061s
南国の空です

Iphone_061s
プールもありました

Dscn9064s
ランカウイ空港に向かう途中、水牛の群れが。。。

Dscn9065s
ランカウイ空港にはフライトスクール(クラブ)がありDA40やDA42がTGLしていました!

Dscn9066s
エアアジアでクアラルンプールに飛びます

Dscn9072s
マレー半島を南下~


Dscn9073s
クアラルンプールからタイエアアジアでバンコクに飛びます

Dscn9075s
エアアジアはスペアタイヤも持って飛ぶのか?

Dscn9078s
バンコクに到着します

Iphone_066s
バンコクからタイ国際航空でチェンマイに飛びます。飲み物や軽食がサービスされます

Iphone_067s
シートはCAさんとお見合い席heart04



続きを読む "マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 4日目"

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 3日目

Dscn8990s

Dscn8993s

Dscn8994s

Iphone_034s

Dscn9001s

Dscn9003s

Dscn9010s

Iphone_036s


続きを読む "マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 3日目"

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 2日目

Iphone_018s
マレーシアのリゾートアイランド、ランカウイ島の水上コテージcat

9年ぶり?にマレーシアに行って来た。
1991年から2001年までは仕事でしょっちゅうマレーシアに行っていた。
開発者が生産工場で自分の設計した「物」が生産性を考慮しているか現地で確認して来い。。。って感じで日本とマレーシアを行ったり来たりしていたのが懐かしい。。。。
当時はクアラルンプールのホテルに泊まり隣町のペタリンジャヤ(Petaling Jaya)までタクシーで通勤して、週末はクアラルンプールをぶらぶらするかシンガポールに遊びに行くか、ペナン島、パンコール島に遊びに行くかだった。 いつかチャンスがあればランカウイ島に行きたかったのだが、なかなか調整ができず終に行けなかったランカウイ島蟹座

やっと念願かなって行って来ました!猫
羽田からエアアジアでクアラルンプールまで飛び再びエアアジアでランカウイに飛びました。
乗るまではちょっと不安だったLCCですが、ちゃんと飛んだし乗り心地も悪くは無いし、むしろサービス過剰で無いところが指でOKです。

ランカウイ島のお宿は奮発して水上コテージのある「ベルジャヤ ランカウイ ビーチ アンド スパ リゾート」に。。。猫

ランカウイ島は最近になってリゾート開発が進んでいますが、とっても田舎ちっくで素敵なところでした。ちょっとホテルを離れれば日本の田園風景。。。。って自分家の方と大して変わらない風景です!

Dscn8944s
クアラルンプール国際空港のLCC専用ターミナルはこんな通路を歩いて飛行機まで行きます!

Dscn8945s
同じような飛行機がたくさんあるので間違わないようにsweat01

Dscn8946s
タラップも自走式では無く人力タラップですsweat01

Dscn8955s
1時間足らずでランカウイに到着。タクシーでホテルまで移動します。ホテル内は写真のシャトルを使用します。

Dscn8958s
今回は水上コテージに泊まりましたcat

Dscn8984s
インド洋の夕焼けshine

 

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 1日目

Iphone_012s


LCC(格安航空会社)といわれるエアアジアxを使ってみた。
LCCとはローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、効率的な運営により低価格の運賃で運航サービスを提供する航空会社を指すそうです。

私が利用したのはマレーシアの航空会社飛行機であるエアアジアXで羽田空港とマレーシアのクアラルンプールを6時間30分で結んでいる。エアアジアグループにはエアアジア/エアアジアX/タイエアアジアがあるようだ。

エアアジアの詳細はエアアジアのHPや他の人の体験記を参照してもらうとして、乗った感想ですが、安全と定時運行が保障されるなら、とっても良い航空会社だと思う。
当然、価格は他の航空会社に比べて格安なのだが、ちゃんと目的地に着けば良いので過剰なサービスが無い分、逆に快適かもしれない。

東京-クアラルンプールの運賃は
キャンペーン価格が5,000~18,000円
通常価格で20,000~24,000円
それに空港使用料に税金で往復45,000円程度だった。
預け荷物は15kgまで事前予約は2000円、当日だと割高。
機内持ち込み手荷物は7KG厳守で無料。
機内食とか水、ビール等はすべて有料。
機内のエンターテイメントは無し。希望者は有料でプレーヤーを借りる。
毛布も有料で1000円也!

遅れても乗り継ぎの保障は無し(エアアジア同士の乗り継ぎも保障しない)

と、色々あるが、シートは普通だし、めちゃくちゃ狭い訳でもなく普通にクアラルンプールを往復できました!クアラルンプール~ランカウイ往復とクアラルンプール~バンコク片道もエアアジア使ったけど普通に飛びましたよ(笑)

日本でもLCCが飛び始めましたが、過剰なサービスを期待する日本人には受け入れられるのか?先日も成田発のスカイマーク機がタキシングのミスで運休して代替輸送が無いとクレームの嵐になったみたいですが。。。。(約款に書いてあるのにね!)

Iphone_001s
浜松町からモノレールで東京国際空港国際線ターミナルに向かいます

Iphone_002s
東京国際空港国際線ターミナル駅

Iphone_003s
人は少ないです

Iphone_005s
自動チェックインもできます

Iphone_006s
出発まで時間があるので夜ご飯します!


続きを読む "マレーシア~タイ~マレーシア LCCと寝台列車の旅 1日目"

| | コメント (0)